最新ネタバレ『ブラッククローバー』279-280話!考察!絶体絶命!最上級悪魔が召喚される!

スポンサーリンク

前回278話では、ジャックがデスサイズ「狂い裂き」を繰り出しますが、傷がついたダンテの体はみるみる回復していきます。

「私に傷をつける可能性があるとしたら反魔法だけだ」と言います。

ナハトはそのことを知っていて、斬れないものも斬ることができるジャックの魔法にかけるしかないと思います。

ダンテが重力魔法「魔王の御前」を繰り出すと、ジャックは重力に押しつぶされそうです。

ナハトは悪魔同化「モードエクウス」になり、特性の剛健で重力に打ち勝ちます。

ナハトは床に這いつくばっているジャックに「でかいのは身長と態度だけかい」と言って煽ります。

ちゃんと実力で示してくれないかとさらに煽ると、無視されていたダンテが殴り掛かってきます。

それを盾で受けてダンテに蹴りを入れますが、決定打にはなりません。

ナハトがジャックを盾で守ります。

ジャックは何もしていないわけではなく刃だけ動かして研ぎ澄ましているとナハトは気づきます。

ダンテはジャックをみっともないと言い、ヤミの名前を出して馬鹿にします。

その瞬間、ジャックの体から多数の刃が生え、重力を切り裂き、ダンテを切り刻みます。

「虫ケラなめんじゃねえ」と言ったその瞬間、ジャックは何度切り裂いても斬れなかったダンテの右腕を斬り落とします。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』279話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』279話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

不穏な気配

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

メレオレオナは魔神を焼き尽くし、そんなものか!?とまだまだ足りないといった様子。

メレオレオナは相変わらず戦闘狂ですね。

抵抗軍はそれを見て驚きを隠せません。

そこにラルフ達が合流し、抵抗軍にユノが風魔法の使い手でシエルに似ていてロイス譲りの強き心を持っていると教えます。

ずっとユノのことを心配していた抵抗軍の人達は、安心したと思います。

ナハトの悪魔が今の状況をナハトに伝えると、ナハトは「団長たちの力は想像以上だった」と呟きます。

ダンテを切り刻んでいるジャックがさらに攻撃を強めようとした瞬間、ジャックを含め団長たちは奇妙な感覚を感じます。

クリフォトがスペード王国を覆いつくそうとしています。

ナハトはプルメデという悪魔と悪魔同化し「モードフェリス」になります。

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

影魔法「天影千里眼」地下のクリフォト降臨の場にヤミとヴァンジャンス以外の魔力反応があることを見つけ、そこにはモリスがいました。

影魔法がいかにスパイに向いているかが分かりますね。

 

スポンサーリンク

悪魔憑きモリス

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

ヴァニカの行動も役に立つことがあるんだねと言うモリスは、ロロペチカしか見られないはずのハート王国の叡智を見ています。

ヴァニカがロロペチカを攫ってきたことが悪い方へ向かってしまいました。

そしてクリフォトの樹の成長を早める方法を解明します。

ハート王国の知識になぜそんな情報があるのかも謎ですね。

ハート王国ももしかしたら以前クリフォト降臨の儀に関わったり、やろうとした人を止めたりなどがあったのかもしれませんね。

それか単純に悪魔憑きとしての情報からモリスが推測してクリフォト降臨の儀を解明したということですね。

blank

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

彼は悪魔憑きとなり、その能力でロロペチカの叡智を摘出して移植していたようです。

まさかの戦闘できない系のキャラにそんな才能があったとは驚きですね。

理由は分かりませんが、モリスが開門の促進剤として機能しているようです。

冥府の門が開くと思ったナハトはそれを止めに急ぎます。

 

スポンサーリンク

最上級悪魔召喚

blank

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

しかし、手遅れで二人の悪魔が召喚されてしまいます。

その悪魔はジャックを吹き飛ばし、ナハトは特性俊敏で何とか体制を保っています。

「こっちは外した今は全てが面白いね」と二人で言い合っている最上級悪魔。

双子の悪魔みたいで、明らかにやばい雰囲気を纏っています。

絶体絶命のピンチになってしまいました。

ダンテたちが主役ではなく、今回は最上級悪魔が主役と言う感じですね。

言霊魔法を使う悪魔との戦いみたいに総力戦になりそうですね。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ279-280話のまとめ

blank

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

今回は、ナハトが千里眼を使ってクリフォト降臨の儀の様子を確認する、モリスがクリフォトの樹を成長させる方法を解明、最上級悪魔が召喚されるなどが描かれました。

メレオレオナの本気がまた見られそうですね。

他の団長たちも強いですが、おそらくメレオレオナが一番強いと思いますね。

今回は団長たちの活躍の場なので、色々掘り下げてくれると思いますね。

ジャックの過去が明かされたので、あとはドロシーくらいでしょうか。

モリスの悪魔の能力すごく厄介ですし、普通にやばい能力です。

アスタの悪魔の能力を取られたらもう終わりですね。

戦闘はできるのかは分かりませんが。

blank

田畠裕基「ブラクロ」279話より引用

次回は最上級悪魔との戦いが描かれるでしょう。

ジャックとナハトでは手も足もでないかもしれないですね。

次回もお楽しみに!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ブラクロ』281話!ついにアスタが悪魔同化する!・・

⇒『ブラクロ』280話!悪夢の始まり!魔神がもう一体現れる!・・

⇒『ブラクロ』278話!ジャック覚醒!生き残る方が強え!・・

⇒『ブラクロ』277話!真の力を出す荊女王シャーロットが・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です