最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』201-202話!考察!ついに3年生に進級!運命のクラス替えの結果は?!

スポンサーリンク

春休みを終え、石上たちは2年生に、かぐやたちは最終学年である3年生に進級しました。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

そして訪れるのは…クラス替えです!

今まで御行とは別のクラスだったかぐやにとって、今回のクラス替えが御行と同じクラスになる最後のチャンスです。

かぐやが選択した外部進学クラスは2組なので、確率としては2分の1…。

クラス替えのために何度も神社で祈願したり、悪いことをしないようにしたり、かぐやなりに努力を重ねて来ました。

(なれるわ!きっと私は会長と同じクラスになれるわ!)

運命のクラス替えの結果とは?!

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい』201話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』201話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

早坂愛は同じクラス確定

ソワソワしているかぐやのもとに、早坂愛がやってきました。

うだうだしていないで結果を見に行くべきだと諭す早坂愛に、かぐやはまさかの逆ギレですw

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

「見に行ったら答えが出ちゃうでしょ!もし別のクラスだったらどうするの?!」

早坂愛はすでに結果を見ています。

早坂愛からの情報で、かぐやと早坂愛は同じA組になったことが判明します。

「なら少し安心だけれど…他は?他の人はどうだった?」

かぐやのこの問いは”御行は同じクラスか?”を聞きたいわけですが、早坂愛の答えは「それはどうぞ自分の目で確認してきてくださいね」でした。

かぐやはまだ結果を知ることができません。

3年A組 出席番号15番 早坂愛、確定!

 

スポンサーリンク

ついに教室へ

結果を見るのがどうしても怖いかぐやは、結果を見ずに教室に向かうことにしました。

3年A組の教室に入ると、知っている顔ぶれが待っていました。

まずはカップルの2人。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

出席番号5番 柏木渚、確定!

出席番号13番 田沼翼、確定!

外部進学クラスに柏木がいることはかぐやにとっては少し想定外でした。

「彼氏と一緒の進路希望ですか?」

かぐやの問いに答えたのは柏木ではなく眞妃でした。

柏木は眞妃が外部進学クラスに行くと知った途端、進路表を書き換えてついてきたようです。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

「自分の進路は自分で決めて欲しいものだわ」

出席番号8番 四条眞妃、確定!

そのやりとりを見ていたかれんは、柏木はこのまま大学までついていきそうだと踏みました。

進路調査の時と考えが変わるのは珍しいことではないとフォローしたのはかれんと仲良しのエリカです。

出席番号7番 巨瀬エリカ、確定!

出席番号6番 紀かれん、確定!

そして、すでにA組が確定している早坂愛と修学旅行以来の友達である2人もA組です。

出席番号16番 火口三鈴、確定!

出席番号12番 駿河すばる、確定!

 

スポンサーリンク

残る可能性は1枠!

教室に入ったことで、確定したクラスメイトが多数…。

外堀は確実に埋まってきています。

かぐやは推理しました。

秀知学院の出席番号はあいうえお順です。

まず、四宮かぐやは出席番号10番で確定しています。

そして、駿河すばるが12番で確定…。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

となると白銀御行が同じクラスになるには11番しかあり得ません。

残るチャンスはたった1枠なのです。

(会長が来る可能性はまだある!お願い!会長来て!)

かぐやは祈るような気持ちで御行の登場を待ちました。

 

スポンサーリンク

しんどう、登場!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

かぐやの祈りも虚しく、教室に入ってきたのは「しんどう」です。

みんなも彼が登場すると「しんどう」がA組であることを歓迎しました。

1人、かぐやはショックを隠しきれません。

(誰!!)と思った事もそうですが…「しんどう」は四宮と駿河の間…。

これで御行が同じクラスになる可能性は潰えてしまったかに思われました。

(終わったわ…!「進藤」が来たんじゃもう席は…)

しかし、しんどうはかぐやの側をスルーして、別の席へと向かいました。

進藤であれば、かぐやの後ろに座るはずなのに…。

かぐやは慌てて柏木に確認しました。

すると、驚きの事実が判明するのですw

彼はサッカー部のエースで名前は「渡部神童」。

しんどうは名字ではなく名前だったんですね!

 

スポンサーリンク

ついにその瞬間が…?!

しんどうが渡部神童であったことがわかり、御行が同じクラスの可能性がまだ残ることになりました。

そして、ついにその瞬間がやってきました!

「あっ!かぐやさんっ!」

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

元気に声をかけてきた藤原と一緒に登場したのは御行でした。

出席番号11番 白銀御行、確定!

出席番号17番 藤原千花、確定!

藤原とも御行とも初めての同じクラス。

かぐやも藤原もとてもうれしそうです。

生徒会メンバー勢揃いですね!

 

スポンサーリンク

新たな出会いの予感

見知った面々との再会に湧く一同ですが、新学期とは新たな出会いの季節でもあります…。

黒猫を従えて登場したのは新入生です。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

1年B組、阿部ひふみ。

まだ足のみの登場となっていますが、どんな人なのでしょうか?

今後の活躍が期待されますね!

そして、3年A組の担任として任命されたのは大林ヒカルです。

今回の3年生のクラス替えは、校長先生が考えて仕組んだものでした。

「四宮サンはこれから多くの助けが必要になります ダカラ彼女の助けになれる人をなるべく多くそばに置いたダケ」

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

しかし大林は「教師辞めてぇ」とつぶやいたのでした…。

癖のある先生のようですね…!

 

スポンサーリンク

2年A組

2年A組に進級した石上は、おそるおそる自己紹介しました。

すると、拍手が起きたのです。

嫌われ者だった今までなら考えられない事でした。

これはつばめが作ってくれた空気でしょう。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

2年では上手くやれそうな気がした石上なのでした。

そして、石上の前の席には伊井野がいます。

「またアンタと同じクラスね」

「もう腐れ縁だな」

2年A組の担任は町田恋鞠。

若くて少し頼りなさげなタイプですw

町田が次のスケジュールを話そうとした瞬間、教室のドアが開きました。

「朝の番組収録長引いちゃってー」

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

遅れて登場したのは、不知火ころもです。

1年にも2年にも新しい風が吹きそうですね!

 

スポンサーリンク

転校生に四条帝?!

そして、新しい風は3年生にも…。

自己紹介が終わったところで、担任の大林が転校生の存在を明らかにしたのです。

「入っていいぞー」

大林の呼びかけと共に、教室に入ってきたのは眞妃の双子の弟でもある四条帝でした。

帝は、御行の部屋の張り紙に”打倒!!帝!!”と書かれた人物でもあります。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

「帝…なんでお前が…!」

御行は驚きの表情を浮かべました。

そして、物語は終盤戦へと突入します。

帝が秀知学院に転校した理由とは?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ201-202話のまとめ

今回は3年に進級したかぐやたちのクラス替えのお話でした。

1年2年ともに御行とは違うクラスだったかぐやにとって、このクラス替えは最後のチャンス!

なんとしても同じクラスになりたいがゆえに、発表された結果を見に行くことができずにいました。

結局、結果を知るのは先送りにして、クラスに向かいます。

そこで待っていたのは柏木たち。

見知った顔にホッとします。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

(しかも、このメンバーは校長がかぐやを支えるために選んだメンバーなのです。)

不安だったかぐやですが、御行も無事同じクラスでした!

最後の1年は楽しい思い出がたくさん作れそうですね!

 

ところが…新学期は出会いの季節でもあります。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」201話より引用

転校生として眞妃の弟・帝がやってきたのです。

帝は御行が唯一負けている相手!

名前も帝、竹取物語で言えばかぐやに求婚する人物です。

御行とかぐやの恋にもライバル出現?!

アメリカに行く御行と残るかぐや。

そこに現れたのが帝…。

どんな展開が待っているのか今からドキドキですね!

次週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』203話!御行と伊井野は怪しい?!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』202話!帝と御行は友達に?!・・

⇒『かぐや様は告らせたい』200話!藤原の挑戦!ラーメン史を・・

⇒『かぐや様は告らせたい』199話!かぐやの告白!2人の未来・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です