最新ネタバレ『カッコウの許婚』44-45話!考察!天野父は最強?!ひろとのデート第2弾成立?!

スポンサーリンク

幼い頃のエリカの記憶には、兄との楽しい(?)思い出がたくさんありました。

塾に2人で通っていましたが、兄の方が早く終わってしまい、エリカを残して先に帰ってしまいます。

エリカも早く終わらせて一緒にゲームがしたいのに、こんな日に限って上手くいかなくて…。

終わった頃には夕飯の時間になっていました。

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

外に出ると、先に帰ったはずの兄が待っていました。

憎まれ口を叩きながらも、エリカとゲームをするのを兄も楽しみにしてくれていたのです。

そんな兄の存在が天野家ではないことにされていて…?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』44話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

それでは『カッコウの許婚』44話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

エリカの兄

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

エリカは兄との思い出を幸に話していました。

一緒に暮らす実の妹である幸にも隠し事は無しってことですね!

幸はエリカと兄の微笑ましいエピソードを聞いて、自分も同じことをされたと共感しました。

ちなみに、幸にとって凪に兄が居たことはとても驚く話でしたが、凪は意外と冷静…。

取り違え子であることがわかった時も取り乱すこともなく、凪は肝が据わっているようです。

(幸曰く「お兄 ちょっと変だから…」)

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

幸はエリカの兄と凪が似たようなことをしていることを知って「お金持ちの家で育ったお兄…もっといい人なのかと思った」と素直な感想を口にしました。

それに対し、エリカは「いいお兄ちゃんなんかじゃないよ」と今までされたことをペラペラ話し出しました。

いたずらしても騙されてくれないことや、アイスを食べてしまっただけで口を聞いてくれないこと…。

「とにかく…妹の私のことなんて大事にしてくれなかったんだから!!」

エリカの兄に対する微笑ましい思い出話を聞きながら、幸はニヤニヤと笑いました。

 

スポンサーリンク

妹の気持ちがわかる!

幸のニヤニヤに気がついたエリカは「何?」と聞きました。

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

「お嬢様のエリカちゃんがそんなこと言うなんて きっとすごくいいお兄ちゃんだったんだね」

エリカは幸の言葉がどういう意味かわからない様子ですが、幸は「そういうことだよ!」と強調しました。

エリカがずっと兄を探していたことがその証拠でもありますよね!

幸にはこの話を聞いてもう一つ納得なことがありました。

それはエリカが幸の姉になるのが早い理由です。

「そりゃまぁ事実?姉ですし?」

エリカが自信ありげに言いましたが幸はそれを却下w

“妹のアタシの気持ちがわかるから”だったのです。

 

スポンサーリンク

幸の恋心にエリカは気づかず!

幸に妹の気持ちがわかる、と言われたエリカは幸の気持ちも想像しました。

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

「幸ちゃんが凪くんに持ってる感情と同じ感情持ってたのかもね…!」

しかし…妹としての発言を貫くエリカと、今の幸の感情にはすでに違いが生まれつつありました。

「ソ…ソレハドウデショウ?」

幸は目を逸らし、突然の突き放しに転じましたw

「…でも 早く見つかるといいね アタシも会ってみたい」

幸は優しい笑顔をエリカに向けました。

 

スポンサーリンク

天野父VS凪

凪はエリカから衝撃の告白を受けました。

自分には血の繋がった兄がいる…!?

それを確かめるために、凪が向かった先は天野家父のもとです。

天野家父はエリカの幼い頃のアルバムを広げてその頃の思い出話に花を咲かせていました。

凪は3歳までのアルバムまではなんとか堪えていましたが4歳のアルバムに突入しかけた時、ついに口を挟みました。(ここまでよく耐えましたね…w)

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

「…何度も言うようですが…兄がいるってどう言うことですか?」

「いないよ」

天野家父はあっさり否定しました。

凪はここで折れるわけにはいきません。

エリカから血の繋がった兄がいることをハッキリ聞いた事実を伝えて食い下がります。

「彼は今 どこで何をしているんですか?」

しかし天野家父はいないものはいない、とあくまではぐらかしました。

「取り違えだの許嫁だのその話の前に 家族のことはきちんと知っておきたいんです」

「それに家族なら エリカさんが捜している事もご存知なんですよね…?」

凪はいつになく真剣な顔でまっすぐ天野父を見つめました。

「うんうん エリカともすっかり仲良くなったようで安心安心!」

凪の真剣な言葉に対しても、天野父は相変わらず飄々とかわしていきました…。

 

スポンサーリンク

幸と結婚?!

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

天野父は「君は妹の幸ちゃんのことをどう思う?」と凪に尋ねました。

凪は今はその話をしていないとぶっきらぼうに答えますが…。

天野父は以前、幸に会ったことを凪に話しました。

「もう気づいているんだよね?」

夕日が落ちかけた部屋の中、天野父は今日の中で1番真面目な顔で言いました。

「妹の幸ちゃんと結婚すれば全て丸く収まるということに」

凪は驚いた表情を浮かべることしかできませんでした。

 

スポンサーリンク

ひろは気付いてしまった

所変わって、ひろの実家である目黒明神。

ひろは境内の掃除をしていました。

そこに子供たちがやって来て”フィラデルフィアファミリー”(どう見てもシルバニアファミリーのパロディですね)で遊ぶことになります。

ひろは、うさぎとくまの人形を使ってあるお話を作りました。

それは天野家と海野家で起きた取り違え子事件そのものでした。

生みの子も育ての子もどちらも可愛いと思った両親は2人を結婚させちゃおう!と思いつくのですが…。

子供には少しわかりにくいようで、不評でしたw

その時、ひろは側に転がるうさぎの人形(妹)の存在に気がついてしまいました。

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

(海野君と幸ちゃんが結婚しても成立するのかな…?)

 

スポンサーリンク

天野父は最強だった

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

天野家父との対決は天野父の圧勝でした。

結局聞きたかったことはすべてはがらかされてしまったのです。

タイムリーにエリカからLINEが届きます。

『ほらね 言った通りでしょ』

返す言葉もありません…。

しかし、凪は諦めていませんでした。

天野父がダメでも、捜す方法ならまだ他にもあるはずです。

 

スポンサーリンク

デート第2弾のお誘い

エリカとLINEのやりとりをした直後、再び凪にLINEが…!

そこに書いてあった内容は…!

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

『デートのお誘い 第2弾 明日、いかがでしょう?』

ひろからのデートのお誘いでした。

兄のことでモヤモヤしていた凪はこのLINEで一気に表情が変わりました。

デート第1弾は遊園地でした。

第2弾はどこへ行くのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許婚』ネタバレ44-45話のまとめ

エリカは幸にも兄の存在を告白します。

幸は兄の存在を聞き、エリカが自分の姉になるのが早かった理由に納得しました。

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

妹の気持ちがわかるエリカだからこそ、幸の気持ちを理解できたのですね!

でも仲良し姉妹にも違いがあります。

それは兄に対する気持ちの種類!

エリカにとっても兄は血の繋がらない兄妹であり、結婚しても(多分)大丈夫なはずです。

でもエリカにとって、兄は兄。

そういう対象ではなさそうです。

幸は凪に兄としての感情を超えた気持ちを抱き始めています。

エリカはまだそのことに気づいていないようですが…。

一方、エリカに兄がいたと聞かされた凪は正面突破で天野家父のもとを尋ねていました。

しかし、この天野父…とんだ曲者であり、エリカの予想した通り、凪が聞きたい事は全く聞き出せません。

それより、意味深なセリフが気になりましたね!

吉河美希「カッコウの許嫁」44話より引用

幸と結婚すれば丸く収まる、とはどう言う意味でしょうか?!

エリカを許嫁にしたのは天野家父の意思でもあったはずですが…?

エリカと幸は血筋的な立場から言えば対等であり、凪とはどちらとも結婚できそうですが…。

そして、天野家父が認めようとしない兄の存在…。

謎はまだまだ残されていますね!

次週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許婚』46話!幸から衝撃のお願い?!・・

⇒『カッコウの許婚』45話!ひろは早く大人になりたい?!・・

⇒『カッコウの許婚』43話!エリカの会いたい人は誰?!凪が向か・・

⇒『カッコウの許婚』42話!合宿のその後は?!ついに覚悟を決め・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です