最新ネタバレ『カッコウの許婚』41-42話!考察!凪が合宿行きを決めた本当の理由とは?!幸に異変発生?!

スポンサーリンク

発熱のため、勉強合宿に行けなくなってしまった幸…。

実家に戻り寝ていましたが、熱はむしろ上がって行きます。

両親は病院に連れて行くことにしますが、幸から一つだけお願いがありました。

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

「お兄には言わないで」

凪に心配をかけたくないと思っているのでしょう。

一方、幸の病状など知らない凪は勉強合宿を満喫していました。

凪はスマホで天気予報を逐一チェック!

凪が天気を気にする目的とは?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』41話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

それでは『カッコウの許婚』41話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

夜ご飯はBBQ!

肝だめしも無事終わり、待ちぼうけをくらった凪とエリカも戻ってきました。

4人は夜ごはんを何にするかエリカと遊馬が買ってきた食材を並べて考えることに。

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

色とりどり、形も様々な食材が並んでいます。

エリカ曰く、色と形がバラけるように選んだとのこと。

凪は「作るものも決めないで食材買うとかどうかしてるぞ」と辛口コメントです。

「料理長!いかがいたしましょう?!」

エリカはいつものように凪に押し付けますw

作るもののイメージ0で集められた食材を前に、凪が出した答えは…BBQでした。

食材同士の相性を考える必要なし。

とにかく焼くだけ!

屋外で食べるBBQに皆は大満足でした。

「火を扱えるからこそっ 人類は美味いものを食べる権利があるっ!!」

BBQのチョイスを褒められて、凪は熱弁しました。

 

スポンサーリンク

これって間接キス?!

とうもろこしを焼いて食べていた凪。

それを見たひろは「ちょっとちょうだい?」と声をかけました。

凪は思わずとうもろこしをそのまま渡してしまいますが、ひろは気にする素振りもありません。

そのまま口をつけるひろに、凪の方が慌ててしまいます。

「…ってそれ俺の食べかけ…」

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

「ダメだった?」

ひろは確信犯的な笑顔を見せました。

凪は間接キスというものでは?!ドキドキです。

でもこれがOKと言うことであれば…つまり、キスもOKと言うこと?!

凪の期待は膨らんでいきました。

ひろは遊馬にもチャンスを投げます。

「遊馬君もエリカちゃんからもらって食べてみなよ!」

ところがエリカはその時すでに全て食べきっていましたw

遊馬、間接キスならず…!

 

スポンサーリンク

楽しんでいるのです

BBQも終わり、片付けの時間です。

4人は協力しながら片付けを進めて行きます。

ひろは凪にBBQは初めてだったのかと聞きました。

凪にとって、BBQ自体は家族とやったことがありましたが、こうして友人とやるのは初めてでした。

どうしてそんなことを聞いてくるのか、凪が逆にひろに聞くと…。

「海野君…いつもより楽しそうだから」

ひろは笑顔で答えてくれました。

凪はその言葉を聞いてハッとさせられました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

(そうか 俺はこの空間を楽しんでいるのか)

今まで勉強一筋で、友達と何かをして楽しむなんて経験がなかった凪…。

友達と過ごす初めての”楽しい”時間を満喫することに決めました。

 

スポンサーリンク

天体観測

お風呂に入り、肝だめしをして、BBQを楽しみ、片付けも終わり…4人は部屋に集まってこれから何をするか話しています。

そもそもこの合宿の目的は勉強だったはずです。

ひろが「やりますか勉強!」と消去法で提案すると、凪が「否!!」と否定しました。

勉強を凪が否定するなんて、今までにないことでした。

「天体観測しませんか?」

凪が天気を気にしていたのは、天体観測のためでした。

 

この日はしし座流星群が見られる日だったようです。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

4人は外で寝そべり、時折見える流れ星を見ていました。

「海野君の真の目的はコレでしたかー」

ひろはニコニコしながら凪をからかいます。

確かに普段の凪なら、勉強合宿についても時間の無駄!と断っているはずです。

でもしし座流星群が見たかった凪は参加を即決していました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

遊馬は天体観測が趣味の凪に対して「ボッチ極めてんな」とツッコミを入れました。

エリカはしし座流星群の美しさに魅せられていました。

明日の夜も見れるならカメラを買ってキレイな写真とりたいと言い出します。

明日の夕方には帰る予定になっているのですが…。

「ちょっと遅れてもよくなーい?!」

エリカのワガママ発言に「そうしよう!!」とのっかる凪w

天体観測の為なら何でもOKな凪なのでした。

 

スポンサーリンク

母からのメール

さっそく明日の日の入り時刻を調べようとスマホを手にした凪。

目に入ったの母からのメールでした。

『熱が下がらないので入院することになりました』

それは幸の状態を伝える短いものでした。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

凪以外の皆が、流れ星にお願いをしようと目を閉じている間に…凪は姿を消していました。

 

スポンサーリンク

病院に現れた凪

凪は幸の入院している病院に来ていました。

「念のため 1日入院するだけだって」

短い母のメールでは状況が分かりにくく、凪は居ても立っても居られなくなってしまいました。

終電にギリギリ乗り込み、幸のお見舞いにやってきたのです。

幸は薬を飲み、熱も下がっていました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

「ていうか、ほんと…ありえない せっかくの合宿なのに帰ってくるとかさぁ…!!」

幸は凪が流星群を楽しみにしていたのを知っていました。

この合宿が凪にとって友達と行く初めてのイベントであることももちろん知っていました。

だからこそ、楽しんでもらいたいと思っていたのです。

 

スポンサーリンク

妹だから?それとも…?

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

「…でも ありがと」

自分を心配して楽しみにしていたしし座流星群を諦めてまで帰ってきてくれた凪に、幸はお礼を口にしました。

凪にとって幸は妹でもあり、1人の女性でもあります。

凪が心配で居ても立っても居られなくなったのは…どちらだからなのでしょう?!

軽井沢に残された3人は凪が幸を心配して先に帰ったことを知ります。

「どんだけシスコンよ」

「それだけ大切って…ことなのかな」

ひろとエリカはちょっぴりしんみりしているように見えます。

遊馬はあることに気がつきます!

凪がいなくなり、男は自分1人です。

(この状況はもしや…ハーレムというやつでは?!)

しかし、現実は甘くありませんでした。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

ひろとエリカはさっさと就寝タイムへ。

そして遊馬は悟りました。

(いや違う ボッチというやつだ)

勉強合宿もいよいよ終了です。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』ネタバレ41-42話のまとめ

勉強合宿も最後となりました。

肝だめしが終わった後はBBQを楽しみました。

凪は友達と過ごす合宿を楽しんでいるということに気がつきます。

こんなことは初めてでした。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

勉強合宿にも関わらず、ついに凪自ら勉強より天体観測を提案します。

そもそも凪にとっては、この合宿最大の目的がこの天体観測でした。

しし座流星群を見る為、天気予報をチェックし、楽しみにしていたのです。

4人は寝そべり、キレイな流星群に見惚れていました。

そんな時、母から幸の入院を知らせるメールが。

凪は3人を残し、幸の入院する病院に向かっていました。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」41話より引用

残された3人からすると、凪は突然消えたように感じたはずです。

連絡してから帰ればいいのに…と思いましたがw

(エリカに事後連絡しているようです)

幸は凪が楽しみにしていたしし座流星群そっちのけで自分のところに帰ってきてくれたことが嬉しい反面、申し訳なさも感じているようです。

それにしても凪はなぜ幸の元へ向かったのでしょうか?

ひろは幸に対し、すこしジェラシーも感じているようですが…。

ひろは幸が凪とは血の繋がりがないことを知っています。

幸はもはや妹枠ではないことを改めて認識したのかもしれませんね?!

恋の四角関係はどうなっていくのでしょうか?!

遊馬にももう少し入り込んで欲しいところですw

次週もますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です