最新ネタバレ『ブラッククローバー』271-272話!考察!アスタの新技炸裂!

スポンサーリンク

前回270話では、アスタの突きを避けられなかったリーベは、ナハトに拘束されます。

しかし、アスタは完全優位に悪魔と契約を結ぶ従魔の儀を断り、「俺と友達になろうぜ」と言います。

ナハトは驚いて止めようとしますが、アスタは今までのことを悪魔に感謝し、さらにリーベのことをもっと知りたいと言います。

アスタは、リーベが本気で戦っていないことを感じて、他の悪魔とは違うと感じたようです。

リーベは、アスタを殺さないようにブレーキをかけていました。

アスタは、リーベは誰かのために憎んだり悲しんだりできるやつだと思っています。

そして分かり合えると感じ、対等でいたいと言います。

これを友魔の儀とアスタは命名します。

アスタはリーベに握手を求め、「悪いやつらぶったおそーぜ二人で」と言います。

リーベは、アスタを馬鹿だと言いますが、内心嬉しそうです。

そしてリチタとアスタを重ね、そしてアスタをリチタの子供だと確信します。

ナハトが契約完了だと話し、君は愚かだと言った後に笑顔で「君は正しい」と伝えます。

アスタは驚き、ナハトは「だが、正しい人間が報われるとは限らない」と言い、悪魔と合体します。

「きみたち二人でおれを倒してみろ」と。

今回はナハトVSリーベとアスタです。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』271話!のネタバレ

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

それでは『ブラッククローバー』271話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

悪魔同化(ユナイト)

ナハトは、悪魔同化(ユナイト)してモード・カニスになりアスタに同化して悪魔の力を100パーセント引き出すことが強くなる方法だと教えます。

モードがあと何個かあるのかもしれませんね。

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

突然アスタとリーベのいる地面から悪魔の触手が現れて二人を拘束すると、リーベが小さくなり、アスタは右腕が悪魔の右腕になります。

拘束する魔法がナハトは得意そうですね。

ナハトは、相手の悪魔の力を引き出してあげることもできるのかもしれませんね。

こんだけ器用で強いナハトが、漆黒の三極性には勝てないと言ったので、漆黒の三極性の強さが凄まじいことが分かりますね。

ゼノンの本気がまだみられてないですしね。

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

リーベが小さくなったのはアスタに力を渡した結果のようです。

かわいいです。

 

スポンサーリンク

悪魔同化できないアスタ

blank

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

従魔契約では主導権は完全に使役する側にあるためナハトは悪魔同化できますが、アスタのそれは悪魔同化ではなく、あくまの力が垂れ流れているだけのようです。

リーベにアスタが悪魔同化のやり方を問いますが、リーベにもわかりません。

何も分からないリーベにアスタは文句が言うと、意味わからん契約のせいだと口論します。

ある意味良いコンビになりそうで面白いですね。

 

スポンサーリンク

新技 -斬魔

実践で見に付けるしかないと思ったナハトは、悪魔の力を使います。

ナハトは悪魔同化することでそれぞれの悪魔の特性を影魔法に付与できるようです。

blank

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

そしてギモデロの能力は『群れ』で、一気に凶悪な狼のような悪魔が何体も尾現れます。

次々とアスタに襲い掛かる狼。

アスタは刀で対抗しながら逃げるしかできず、防戦一方。

ナハトがその狼の中にまぎれているようで、本体を倒さないと消えないようです。

アスタはナハトの気が狼から感じるも、本体がどれかわからないです。

ナハトは4体の悪魔と契約をしているのかと、アスタはナハトの強さを認識します。

そしてナハトは悪魔の力を使いこなせないのは、君が結んだその契約のせいだと厳しい言葉を投げます。

アスタは「今ここで限界を超えます」と笑顔でナハトに立ち向かいます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

アスタの刀が変形し、斬撃が飛んでナハト本体に攻撃が当たります。

―「斬魔」と表記されていたので、次回この技の名前が明かされるでしょう。

槍っぽく刀が変形していました。

消える斬撃とかなのでしょうか。

そしてアスタは悪魔同化できるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ271-272話のまとめ

今回は、リーベとアスタの言い合い、友魔の儀のデメリット、ナハトが使う悪魔ギモデロの能力の一つ目が明かされる、アスタの新技などが描かれました。

blank

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

ナハトが使う悪魔の能力はあと3つあるので、どんな能力かすごい楽しみですね。

拘束する系の魔法はありそうだなと思います。

アスタとリーベの絡みは、今後コントみたいに面白くなっていきそうな感じがしますね。

そしてアスタにいつ母親のことをリーベが伝えるのかも気になりますね。

まだ言わないのはなぜなのでしょうか。

もし、母リチタがまだいきていたならば、感動的ですね。

ユノの出自が分かったので、そろそろアスタの出自も分かりそうですね。

blank

田畠裕基「ブラクロ」271話より引用

また、ナハトとヤミの間に何があったのかも気になります。

次回は、新技が明かされると思います。

悪魔同化はまだできないという可能性の方が高いかもしれませんね。

悪魔の力で暴走することはもうなくなるので、相当アスタは強くなりますね。

また、友魔の儀のメリットも何かありそうですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です