最新ネタバレ『カッコウの許婚』40-41話!考察!エリカのナイショの話とは?!きもだめしで凪とエリカに進展あり?!

スポンサーリンク

勉強合宿中、遊馬が言い出した肝試し。

本当は凪とひろ、遊馬とエリカの組み合わせを考えていたのですが、エリカが凪とコンビを組んで出発してしまいます。

予定が外れてしまった遊馬はひろに質問します。

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

「なんでそこまで学年1位にこだわるの?」

凪は”ひろに11回勝てば付き合える”と言っていました。

遊馬は凪のためにひろの気持ちを探っていたのです。

ひろは答える代わりに、どうしてそんな質問をするのか逆に尋ねます。

遊馬は慌てながらも「たまには誰かに譲ってみたり…的な?」と突っ込んでみましたが…。

ひろの回答はいかに?!

凪とエリカの肝試しのゆくえは?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』40話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

それでは『カッコウの許婚』40話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひろは負ける気なし!

遊馬に学年1位の座を「たまには誰かに譲ってみたり…的な?」と言われたひろでしたが、即座に答えます。

「やだよ」

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

ひろは卒業するまでずっと1位に君臨し続けるつもりでした。

ひろが本気である以上、11回も勝つのはかなり厳しいでしょう。

つまり…凪に勝ち目なし!

その事実に遊馬はコッソリ涙しましたw

ここで遊馬は一つの可能性に気が付きます。

体調が悪かったとしたらワンチャンあるのでは?!

しかし、ひろは「それもないかな」と否定しました。(ひろは体調管理も一流っぽいですよね)

遊馬は凪を思い、更に凹みましたw

一方、遊馬がこんなことばかり聞いてくる事情を知らないひろは困惑していましたw

 

スポンサーリンク

恋の協力体制完成?!

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

今度はひろが遊馬に「さっきエリカちゃんに告白しようとしてたでしょ?」と質問しました。

遊馬は照れながらも認めます。

遊馬の答えを聞いたひろは、ある提案をします。

それは、遊馬とエリカの恋がうまくいくようにひろが協力することです。

思わぬうれしい提案に遊馬は驚きます。

「な…なんでですか?!」

「ひみつ」

ひろはどこか遠くを見つめながら答えました。

 

スポンサーリンク

エリカの話とは?

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

その頃…無理やりエリカと組まされた感がある凪は「話したいことって何?」とエリカに聞いていました。

エリカはその質問に答えず「まずはついてきて!」と、かなり横暴な対応を見せます。

凪はこの肝試しでひろにいいところを見せる意気込みだったので、少し不満そうです。

歩いていると風が吹き、エリカは「ひやっ」とびびっているような仕草を見せました。

しかし、その様子を見た凪はあるイタズラを思いついてしまいます。

凪は木の下に身を潜め、隠れました。

「そ…それでね凪くん 話っていうのは…」

凪が隠れたことなど知らないエリカが話し出した時には、凪は忽然と姿を消していました。

 

スポンサーリンク

理不尽な扱い

一瞬でいなくなった凪にエリカはびっくりします。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

「これは…神隠し!!」

「なぜそうなる」

エリカのぶっ飛んだ思考に凪は隠れていることも忘れて思わず声をかけてしまいました。

気づいた時には時すでに遅し。

木の下から顔を出してしまった凪にエリカは大声を上げてスカートを押さえました。

予想以上の驚き方に凪が驚き、エリカから目を逸らします。

「ちょっと驚かそうとしただけだし…」

「まさか…気づいてたのね?!」

全く話の見えない凪は、再びエリカを見上げようとしました。

すると…。

「凪くんのヘンタイ!!ドスケベ!!」

全く覚えのない罵声を浴びせられる凪なのでした。

 

スポンサーリンク

パンツを買いに!

凪とエリカはコンビニやってきました。

エリカが購入したものは”パンツ”でした。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

「ノーパンだったってどういうことぉ?!」

驚きまくる凪にエリカはうっかり持ってくるのを忘れたと答えます。

凪的にはありえないミスですが、自分で準備などしたこともないエリカにとっては、替えのパンツを持ってくることすら頭にありませんでした。

でも事情がわかった凪には新たな不満が生まれました。

「なんで俺が…」

ごもっともな意見に、エリカもここは納得です。

でもこれにも事情がありました。

最初、エリカも同性であるひろに相談していました。

ところがひろは…。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

「パンツなんて1日くらい履いてなくても大丈夫だよぉー」

エリカ曰く”ぶっ飛んでる”回答だったようです。

エリカに言われたくないですがw

そこで、仕方なく凪に頼るしかなかったのです。

「俺に話したいことってこういうことか」

「違うけど」

エリカは即座に否定、気になる凪ですが…その時、目の前には目的地である神社がありました。

 

スポンサーリンク

神社に到着

気づけば目的地の神社に到着していた凪とエリカ。

さっそく証拠の写真を撮ります。

「心霊写真撮れちゃった!」

バックに写る凪はまるで幽霊の様にぶれていました。

せっかくだからと、ひろと遊馬が来るまで待って驚かすことにした2人。

エリカは友達だけのお泊まり会が楽しくて仕方ありません。

凪は冷静にお泊まり会ではなく、勉強合宿だと訂正しました。

そして、全然勉強できていないことをエリカにツッコまれますw

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

「凪くんがいなかったらここに来れなかったし、出会えてよかったなって伝えたかったの…!」

エリカが凪に話したかった本当の理由は、この気持ちを伝えることでした。

凪はエリカの言葉を聞いて「これからもよろしく」と返しました。

凪の言葉にエリカは反応します。

「それって…許嫁としてってこと…?」

振り返って凪を見つめるエリカは少し恥ずかしそうに顔を赤くしています。

果たして凪の返答は?!

 

スポンサーリンク

縁結びの神社だった?!

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

その頃…ひろと遊馬はエリカから送られてきたLINEの証拠写真を見ていました。

「私たちも出発しよっか」

ひろがそう言った時、遊馬は大変な事実に気がついてしまいます。

目的地にした神社をネットでググってみたところ…なんと縁結びの神社だったのです!

 

凪はエリカを見れず、目を逸らしながら答えに詰まっていました。

「いや…それは…その…えっと…」

凪が好きなのはひろです。

エリカの言葉にすぐに返せません。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

「なんつって!」

エリカは凪に向かってあっかんべーをしました。

「びっくりした?!さっきのお返しよ!!」

凪が隠れてエリカを驚かそうとしたお返しだとエリカは明るく言いました。

ひろたちがなかなか来ないので、凪とエリカは待ちぼうけ状態です。

実は…ひろと遊馬は縁結びの神社だと知ってしまったことで、自分たちが2人で行ってもしょうがないと結論を出しており、行く気ゼロ!

そんなことを知らない2人はいつまで待つのでしょうw

勉強合宿はまだ続きます!

これからどんなことが起きるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』ネタバレ40-41話のまとめ

勉強合宿が続いています。

学年1位を譲る気がないひろですが、遊馬の恋は応援すると言い出します。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

その理由が知りたい遊馬でしたが、ひろはひみつだと言い、教えてくれません。

ひろは凪に自分の運命を変えてほしいと思っていますよね。

でも、許嫁がいる自分にはそんなこと無理だとも思っていそうです。

でもせめて、凪を繋ぎ止めておきたい気持ちが見え隠れしている様に思えてなりませんね。

遊馬にその気持ちは全く見えてないと思いますがw

一方、話したいことがあると言って凪と組んだエリカはノーパン解消のため、コンビニを目指します。

その途中、事情知らない凪に下から覗かれるというハプニング発生!!

ギリギリ見えなかった様ですが、際どいアングルでしたねw

無事にパンツをGETし、2人は肝試しの目的地である神社に到着します。

エリカから出会えてよかったと言われ、これからもよろしくと答えた凪。

blank

吉河美希「カッコウの許嫁」40話より引用

それは許嫁としてなのか、それとも友達としてなのか?

凪はまだハッキリと答えることができませんでした。

エリカに茶化されて終わってしまいましたが、エリカは凪の迷う気持ちをどう思っているのでしょうか?

凪もエリカも恋心はまだまだ揺れていますね…!

遊馬も加わり、勉強合宿はまだまたま波乱の予感です。

次週もますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です