最新ネタバレ『ワールドトリガー』203-204話!考察!遠征選抜試験の概要がいよいよ発表!

スポンサーリンク

203話では、とうとう遠征選抜試験についての概要が明らかになります。

遠征選抜の説明会が開かれ、試験の概要について説明が行われます。

その中には遠征に関係のないメンバーまでもが招集されているようです。

遠征選抜試験と何か関係があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』203話!のネタバレ

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

それでは『ワールドトリガー』203話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

自転車練習からの遠征選抜試験の事前アンケート

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

自転車をよたよたさせながらマイペースに進む遊真の姿から始まります。

どうやら自転車の練習をしているそうです。

最初の頃より上達したと感心している修とヒュースがいぶかしげにしています。

なぜ「移動」のためにあんなバランスの悪い乗り物に乗る必要があるのかと疑問を持ちます。

遊真いわく、こっちの世界は地面がかなり平らだから自転車に乗れると便利らしく、トリオンを消費しないからさらに便利とのこと。

そしてヒュースも自転車にチャレンジしますが、案の定こけます。

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

というワンシーンのあと、綾辻が携帯を持って、遠征選抜試験の日程が決まったよーと呼びに来ます。

遠征選抜試験の日程と事前アンケートの文面の携帯を各自持つ玉狛第2のメンバー。

ヒュースが読めないといってる事をよそに綾辻が順番に読み始めます。

まず選抜試験の日程。

3/13木曜日に試験の説明会があって、日曜日の3/16に隊長面接が控えているようです。

次の月曜日である3/17から1週間の「第1試験」。

すぐその後に2日間の「第2試験」。

そして説明会に行く前に参加者アンケートがあるようです。

  • 参加希望
  • 自分の隊以外で一緒に遠征に行きたい人は誰かをを5人まで
  • 逆に一緒に行きたくない人は誰か2人まで

という設問。

一緒に行きたい人リストを見る一行。

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

しかし、三門市の仕事の関係なのか、リストの中には嵐山さんや佐鳥、充の名前はないようです。

綾辻「ん?でも木虎ちゃんはいるね。なんでだろ?」

修「あっいますね」

修は真っ先に行きたい人に木虎を選択します。

遊真は影浦にゾエさん、村上先輩に、トーマ先輩、駿くんを仲が良いからという理由で選択します。

ヒュースは戦術を考え、厄介だった相手の東さん、村上、犬飼、水上を選択します。

そして人数オーバーですがオペレーターの摩子と今さんも選ぶのでした。

一緒に行きたくない人を選ぶところでは、ヒュースが真っ先に迅さんの名前を挙げるも、迅さんは選択肢になし。

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

修は、木虎以外では菊地原、出水さん、東さんを選びます。

そして最後の一人で悩みます。

最後の一人は二宮さんを選択しました。

 

スポンサーリンク

遠征選抜試験説明会へ

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

そして遠征選抜試験の説明会当日。

修がA級と玉狛第二と二宮隊だけと思っていたとは予想に反して、集まったボーダーメンバーは意外に多く、B級中位以上のメンバーが大勢来ていました。

そして、皆集まったことを確認して、本部の城戸指令から今回の試験について説明されます。

 

スポンサーリンク

遠征選抜試験の内容

今回遠征に関係のないメンバーも招集されることとなりました。

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

城戸指令と忍田指令から今後のボーダーの主力となりそうな能力をもった者をこの選抜試験を通じて測っておきたいと説明します

そして次回の遠征では、乗組員の増員がされたことから遠征資格を得ていない者の中からでも個人で幾人か選ぶ可能性があることも説明されます。

最終的に遠征に参加するかどうかは本人の意思と都合次第となりますが、遠征を断ろうとも選抜試験に通ったという実績は消えないとのこと。

よって今回の試験が隊員としても今回の試験が今後の評価の一つの大きな基準となります。

そして忍田指令から試験の概要について説明されます。

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

第1試験は1週間の閉鎖環境試験。

長期遠征時の遠征艇内での環境を想定されているようです。

そして2次試験では、最長の36時間の戦闘試験。

特に興味深いの内容が、今回の選抜試験はチームの入れ替え、つまりチームシャッフルとなります。

一人の隊長に、一人のオペレータ-、そして3人の隊員で11チームを構成して行われるという内容でした。

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

その臨時隊長を務める11人が発表!というシーンで203話が終わりました。

 

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』ネタバレ203-204話のまとめ

とうとう内容が明かされることになった遠征選抜試験。

明かされた内容は、遠征を想定した試験がほとんどのものとなりました。

blank

葦原大介「ワールドトリガー」203話より引用

特に特殊だったのが、チームシャッフルとなります。

根本から戦術や戦法が変わってくるため、どういう戦いになるのかミモノとなっています。

事前に行った試験がかなり影響しそうです、

一緒に行きたくない人を聞いたところを考えると、どういう組み合わせになるのでしょうか。

そして臨時隊長11人のメンツも気になるところです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です