最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』197-198話!考察!春休み開始!ついにかぐやのが御行の家に?!

スポンサーリンク

明日はかぐやが御行の家に遊びに来る日です。

御行は明日の為に伊井野にドン引きされた張り紙を剥がしたり、掃除をしたりしなければなりません。

しかも、それだけではありません。

引越しを控えた白銀家としては、やることが多く残されていました。

引越し業者の選定、それに伴う資材関係の調達…。

ところが御行の眠気も限界でした。

そんな時でした…!

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

ネットでレンタルトラックというものを見つけてしまった御行。

内容を確認していくうちに、そのお得さに夢中になってしまいます。

…気づけば寝落ちし、朝を迎えていました。

かぐやを迎える準備はどうなったのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』197話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』197話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

想定外の客人

圭は椅子に座ったまま気持ちよさそうに寝ている御行を発見します。

時刻はすでに午後の2時…。

「こんなのが生徒会長とか秀知院大丈夫なのかな」

圭が余計な心配をしていた時、ピンポーンとチャイムがなります…。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

てっきり引越し関係の来訪かと思った圭が気軽にドアを開けると、そこにいたのはかぐやでした。

真顔でかぐやを見つめた圭は、静かにドアを閉めました。

「幻か」

圭は心を落ち着かせるようにストレッチを始めますw

「私も疲れてるな…引越し屋さんがかぐやさんに見えるだなんて…」

憧れの先輩が家に来るなんて信じられない圭は、必死で落ち着こうとしていました。

 

スポンサーリンク

ピンチは続く

再びドアを開けた圭の目の前にいたのは、先程と全く同じ姿で微笑むかぐやでした。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

現実を受け入れた圭は、御行を起こそうと必死です。

「おにい!起きて!」

「あと5時間〜」

「日が暮れるわ!」

むにゃむにゃとかわいい寝顔で爆弾発言の御行に圭のツッコミも鋭くなりますw

そもそも御行の生活リズムは休日回復型です。

平日は3時間程度しか睡眠を取らない代わり、休みの日はたっぷり眠る習慣になっているのです。

よって、こういう時の御行はガンとして起きないことを圭はもちろん知っています。

頭を抱えて困り果てる圭なのでした。

 

スポンサーリンク

おもてなしのために

御行はもはや戦力外です。

圭は覚悟を決め、かぐやを家に招くための掃除を決行します。

部屋に溜まったゴミ、洗濯物を御行の部屋に押し込みます。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

それからジャージ姿の服を着替え、化粧を施し、寝癖をなんとかしなくてはいけないことに気付きます。

(2回もかぐやに見られてるので、気にしなくてもいい気がしますがw)

キッチリ整える時間はありません。

上下を考えなくていいワンピースを選び、寝癖隠しに帽子を被り、急いで再びドアを開けました。

「お待たせしました…」

 

スポンサーリンク

ついにかぐや、御行の家に入る

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

かぐやはお土産のいちご大福を渡し、部屋の中をキョロキョロ見回します。

圭はその視線に焦りますw

「普段はもっと片付いてるんですけど…」

苦しい言い訳をする圭の目に飛び込んできたのはとある雑誌です。

“大胆ヌード!!”の見出しと共に女性の写真が一面に躍り出ています!

「どっせーい!」

急いでその雑誌も御行の部屋に投げ入れました。

かぐやが来ることを事前に伝えない御行に圭は怒りを覚え始めました…。

もし事前に言ってくれていたらもう少しキレイにして待っていることができたのに…。

圭の怒りはごもっともです。

 

スポンサーリンク

圭の使命感

圭は先日、兄である御行とかぐやが交際している事実を知ったばかりです。

このまま御行とかぐやが結婚までいくことができたら…憧れの人が姉になるという事実!

そのことに圭はテンションが上がっていました。

同時に心配なのはポンコツな兄がいつ見限られるかわからないということです。

今日だってデートの約束をしておきながら片付けもせずに呑気に寝ているわけです。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

「私がフォローしなければ全て水の泡」

圭は今、そんな使命感に駆られていました。

かぐやは不在の御行が気になっています。

「それで会長はどちらに…」

圭は「兄さんは少し席を外していまして…私が代わりにお出迎えするようにと!」とごまかします。

かぐやはとりあえず納得してくれました。

 

スポンサーリンク

御行について語る

圭にはずっと聞きたいことがありました。

「かぐやさんが兄の彼女って本当ですか?」

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

かぐやは恥ずかしそうに「はい 私はお兄さんの彼女です」と答えました。

照れたかぐやに圭もドキドキです。

圭は矢継ぎ早に質問を続けました。

「友達としてとかじゃなく!男として?恋愛対象として好きなんですか?」

「会長のことが男として好きです…!恋愛対象として好きです…」

素直なかぐやがとてもかわいいですね!

圭がこんなに何度も確認するのにはワケがありました。

圭から見た御行は、勉強以外はてんでダメという評価です。

社長令嬢で全てが優秀なかぐやとは釣り合わないと感じていました。

「会長は私にいつも優しい それだけで十分なのですが」

かぐやの答えはとてもシンプルでした。

今度はかぐやからも圭に質問します。

「会長は圭には優しくありませんか?」

もじもじする圭にはかぐやはたたみかけます。

「私に恥ずかしいことを言わせたのです ちゃんと答えてください」

圭は恥ずかしそうに下を向いて答えました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

「まぁ…兄はいつも口うるさくてむかつくけど 私には優しい…」

御行は2人にちゃんと愛されていますね!

 

スポンサーリンク

御行、ついに起床

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

ドタバタ!

物音と共に御行が現れました。

「寝過ごした!ちょっ今何時?!四宮は…!」

慌てて飛び込んできた御行を見たかぐやは微笑みました。

「ふふっ そんな事だと思いましたよ」

かぐやは圭とも楽しく話しをしていたので、もう少し休んでいても大丈夫だと御行を気遣いました。

もちろん、御行はもうお休みする気分になどなりません。

顔色も悪く、コッソリと部屋を出ていこうとします。

「じゃあ ちょっと部屋の片付けだけ…」

なぜなら御行の部屋は今…。

 

スポンサーリンク

かぐやは耐えられるか?

「手伝いますよ」

部屋を出て行こうとする御行を追ってかぐやが席をたちました。

御行と圭は必死でかぐやを止めましたが…時すでに遅し。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

狭い御行の部屋は、寝落ちしたせいで片付けられなかった部屋一面の不気味な張り紙が!

さらに、圭がとりあえず放り込んだゴミと洗濯物(しかもパンツまで散乱)が散らかり放題です。

さらにさらに、最後に圭が放り込んだ”大胆ヌード”の雑誌…。

「違うんだ四宮!!」

「これには事情が!」

御行と圭は慌てて声をかけますが…かぐやは少し引き気味に「大丈夫…耐えました!」と答えましたw

耐えました、という一言にかぐやが誤解したままであることが表れています。

「説明させて!」

御行の切実な言葉はかぐやに届くのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ197-198話のまとめ

今回は、かぐやにとって念願の御行の家訪問が実現しました!

肝心の御行は引越し準備をしながらまさかの寝落ちをしてしまいます。

部屋の片付けも出迎える準備もできないまま朝を迎えた白銀家。

何も知らない圭はまったりすごしていましたが、そこにかぐや登場!

一気に戦場化する白銀家なのでした。

御行もあの家の狭さを考えたら圭にはちゃんと伝えておくべきですよねw

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」197話より引用

なんとかかぐやを迎え入れた圭はかぐやと御行が付き合っていることを再確認し、嬉しい気持ちになります。

妹も彼女を慕ってくれているわけで、白銀家にはなんの問題もありませんね!

あとは四宮家ということになりますが…2人の恋の最大の難問になりそうです汗

今回、白銀家父は登場しませんでした。

出てくると面白いので次回は登場してほしいですねw

まずはかぐやに誤解されかけている御行、挽回なるでしょうか?!

次週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『かぐや様は告らせたい』199話!かぐやの告白!2人の未来・・

⇒『かぐや様は告らせたい』198話!御行の家にお泊まり?!か・・

⇒『かぐや様は告らせたい』196話!伊井野は重い?!それぞれ・・

⇒『かぐや様は告らせたい』195話!石上が壊れた?!日常は取・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です