【カッコウの許嫁】お兄ちゃんが大好きな海野幸!同居が許せない理由は?凪に対する複雑な気持ちとは?

スポンサーリンク

海野幸は凪の妹として育った美少女で、大のお兄ちゃん子

凪とエリカは取り違え子であるため、実際に血が繋がっているのはエリカということになります。

凪とは血の繋がりがないとわかった幸は、凪に対して複雑な気持ちを抱くようになります。

凪とエリカのかわいい妹・海野幸についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】ヤンキー一家で育った海野幸

幸の両親は共に元ヤンキー

当然のように、幸もサバサバした女子に育ちます

(ヤンキーまではいきませんが!)

服装もスカートなどは基本履かず、ボーイッシュな格好が多いです。

これは貧乏ゆえに凪のお下がりが多かったことも影響しているようです。

一方、同じく育ったはずの凪がガリ勉の陰キャに育ったのを見るとやはり生まれ持った性質は影響していそうですね!

末っ子ということもあり、父には溺愛されて育ちました。

兄である凪とはケンカ三昧で育ち、部屋の襖を壊してしまったこともあるほど。

ここは凪同様ヤンキーな両親の教えもあり、ケンカさせればとっても強そうです!

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】海野幸の性格は?

幸は一見クールに見えますが、本当は照れ屋で寂しがり屋で甘えん坊です。

思い通りに行かないとむすっとして黙ってしまうこともよくあります。

寂しやがり屋で甘えん坊なのに、それを素直に口や態度に出すことに抵抗があるのです。

口癖は「むぅ」。

でも時々素直に涙を流したりと、幸は所謂ツンデレと言えるでしょう。

なかなか難しい性格ですよねw

凪がひろとデートした時には「許嫁がいるのにハレンチだよ!」と言って怒るなど、意外に古風な考えを持っています。

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】本当の姉は天野エリカだった?

凪とエリカは取り違え子です。

だから凪は本来は天野家の息子であり、エリカが海野家の娘だったはずなのです。

だから幸の本当の姉はエリカということになります。

実際、2人は見た目がとても似ています。

見た目だけではなく、食べる仕草もそっくりです。

幸のクールで照れ屋な性格もあって最初はぎこちなかった姉妹ですが、凪の助けもあって一緒の部屋で寝るほどの仲良し姉妹になりました。

今では幸が本音を吐き出せるよき存在となっています。

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】凪と血の繋がりがないと知った幸

あっちの家の子になるワケ?

凪が取り違え子であることが判明し、ついに本当の両親と対面するという日、幸はアイスを食べながら何気ない感じで凪に声をかけます。

凪はそれまでも繰り返してきた”ならない”という答えをまた伝えます

それでも不安だったのか、幸はついに泣き出します。

やだな…お兄ちゃん いなくなったらやだよ…

お兄ちゃん子の幸にとって、凪が本当の兄じゃないという事実と、実の両親に会うという出来事はとても大きなことだったんですね。

もしかしたら、本当の親のもとに行ってしまうのではないか?そんな不安を覚えるのも無理は無いかもしれません。

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】兄が同居と知って幸は家出した?

blank

凪を慕っていた幸にとって、突然の取り違え子騒動に許嫁、同棲までの怒涛の展開はショックだったに違いありません。

寂しい気持ちを抑えて過ごしていたものの、突然として海野家を家出してしまったのです。

凪とエリカの住む家に家出してきた幸。

すでに母・奈美恵から連絡を受けていた凪は一晩だけ泊まって帰るように説得しようとします。

幸は凪に問い詰められ、家出の理由を「勉強を教えてもらうため」と白状しますが…。

本当の理由は実は他にありました

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】幸はお兄ちゃんと一緒にいたかった?

blank

幸は家出して凪とエリカの住む家に転がり込んできましたが、どうしても凪には素直になれず、エリカが部屋に連れて行くことに。

幸はエリカに気持ちを吐き出しました。

凪がエリカと同棲するために家を出て行った日、実は幸もその場にいたのです。

でも出ていくことができず、店の影に隠れて2人を見送っていました。

このまま結婚しちゃうの?

その時、幸の心は寂しさと不安でいっぱいでした。

お兄ちゃんともうちょっと一緒にいたい

泣きながら言葉に出した一言は、幸の本心でした。

凪はドアの外でそれを聞いていました。

エリカも凪も幸の気持ちを理解し、しばらく3人で同居することを認めたのでした。

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】妹として凪に接して欲しくない?

blank

エリカが母の日に食事に出かけたのを見た幸は、家出していることのお詫びも込めて母の日のプレゼントを買いに行くことにしました。(もちろん、凪は強制参加ですw)

幸は凪と初めてのお出かけにはしゃいでいました。

しかし、いざ探してみるとなかなかいいプレゼントを見つけられません。

疲れた2人はカフェで休憩していましたが、何気ない会話の中で”エプロン”にたどり着きます。

それだ!!

幸がエプロンなら売ってるお店があったことを凪に伝えると…。

さすが俺の妹…!

凪は幸の頭を撫でました。

凪にとっては単純に幸を誉めたつもりでしょう。

でも幸にとっては…。

ほんとムカつく 妹扱いしないでよ

それってつまり?!

幸は凪に”兄として”以上の特別な気持ちを持っているのでしょう。

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】停電でまさかのキスハプニング!

blank

ある日の夜、凪たちの家は落雷のせいで停電してしまいます。

幸は出かけていて不在だったので、凪とエリカはろうそくを灯してなんとかやり過ごしていました。

その時、エリカが玄関のクロークに防災キットがあったことを思い出します。

凪は1人で真っ暗闇の中、玄関に向かうのですが…。

玄関の床はなぜか水で濡れていました。

雨漏りかも、と焦った凪が動いた瞬間、凪は誰かとぶつかってしまいます。

その弾みで、壁ドンの上、唇が当たってしまいました

突然のハプニング発生に凪は謝ります。

ごめん!!今のは事故だ!!

そのタイミングで電気が復活、凪の目の前にいたのはなんと幸だったのです。

キスの相手が幸だったと知った凪は心底ほっとした顔をしました。

まーまーそういう訳だから なかったことでよろしくな!

幸の気持ちなんてつゆ知らず、凪は軽く声をかけてしまいました…。

凪がいなくなった後、幸は崩れるように座り込みました

無かったことになんてできないよ…!!

幸の心臓は大きな音を立てて鳴っていました。

 

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】凪は幸の気持ちに気づくのか?

blank

凪は幸にとっては兄であると同時に好きな男性になりかけているようですが…。

凪にとっての幸は妹でしかありませんでした

小さい頃から見てるからでしょうか?

子供扱い・妹扱いが激しい凪に幸は不満気です。

でも、そんな鈍感な凪もエリカに助言を受け、少しづつ幸を見る目が変わっていきます

妹なのは変わらないけど 幸のことは1人の女性としてちゃんと見ようと思う…!

ついに出た凪の宣言に、幸は嬉しそうな様子を見せるのでした。

凪の宣言はあくまでエリカが「幸ちゃんはもう”子供”じゃないってこと!」という助言から出ています。

“妹なのは変わらない”という一言が凪の今の素直な気持ちを表していますよね。

果たして凪は幸の本当の気持ちに気づくことができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

幸は凪とエリカにとってクールでツンデレなかわいい妹です。

中学3年生と言うことで、凪にはいつもお子様扱いされて不満そうです。

大好きな兄の凪とは血が繋がっていないことが判明してからは、気持ちが揺れ始めた幸…。

この気持ちが恋なのか、幸自身ももしかしたら確信はまだしていないのかもしれませんね。

ついこの前まで兄妹だった2人、すぐには関係性も変わらないでしょう。

幸の気持ちが大きくなった時、凪は幸の気持ちに気付けるのでしょうか?

エリカと幸は本当の姉妹で、エリカが凪の許嫁なら、当然、幸にも結婚するチャンスがあるということになります。

(海野家の親はショックかも…?)

凪と幸の恋の行方はどうなるのでしょうか?!

今後に期待しましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です