最新ネタバレ『チェンソーマン』89-90話!考察!マキマの反撃?!チェンソーマンを追い詰めたものとは?!

スポンサーリンク

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

マキマたちを圧倒的な力で倒したチェンソーマンは、体育座りをして静かにあるものを見つめていました。

それは、コベニです。

コベニはなぜかリズムをとりながらダンスをしていました。

何も言わず、ただ踊るコベニを見ているチェンソーマン…。

「私なんで踊ってるんだろう…」

「なぜでしょう…」

頭上から声がします。

それは倒したはずのマキマの声でした。

ここからマキマの反撃が始まるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』89話!のネタバレ

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

それでは『チェンソーマン』89話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

反撃開始

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

マキマはこれまでにチェンソーマンに26回殺されてきたと告白します。

でも、チェンソーマンはマキマを食べようとしたことはありませんでした。

「それほど私の体は美味しそうではないのでしょうか」

マキマは座り込むチェンソーマンを見下ろしながら言いました。

それからマキマはコベニの側で死んでいるデビルハンターに鎖を繋ぎました。

アキや天使の悪魔と契約した時と同じです…。

コベニは状況がわからず戸惑います。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

「これで決着です」

マキマの下には先ほど鎖を繋げたデビルハンターを含め、たくさんのデビルハンターが鎖に繋がれ立っていました。

 

スポンサーリンク

謎の攻撃

コベニは「私は関係ない」と呟きますが、マキマにはしっかり聞こえていました。

「コベニちゃんも大いに関係ありますよ?」

「えええええええ?!」

公安をやめ、悪魔から離れたはずのコベニ…。

結局逃れられない運命なのでしょうか…w

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

「貴女のチェンソーマンへの恐怖が薄くなってきているでしょう?」

マキマがコベニにそう言った瞬間、チェンソーマンの体から血が出ました。

「ヴァ…?」

誰もチェンソーマンに攻撃などしていませんが、チェンソーマンはダメージを受けていました。

 

スポンサーリンク

速報!銃の悪魔を倒した?

「私は人が好きです 人が犬を好いている感情と同じように」

人にとって犬は、忠実で扱いやすく、賢くて愚かで見ているだけでも面白い存在です。

そして何より主人のことが大好きです。

マキマにとっては、人がそのような存在なのでしょうか?

その時、ニュース速報が流れました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

『日本に突如現れたヒーロー チェンソーマンが銃の悪魔を倒したとの情報が入ってきました』

このニュースは嬉しいニュースとして人々の間で話題になりました。

これで銃の悪魔に恐怖する生活は終わりを迎えたはずです。

人々はチェンソーマンに感謝の気持ちを抱きました。

街の声は大きくなっていきました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

これまでのチェンソーマンの戦いに焦点をあてた様々なメッセージが飛び交います。

人形軍団との対決、ボムの悪魔との対決…。

『家の中にいる人は外に出てみてください!世界中どこにいてもチェンソーマンコールが聞こえてきます!』

ニュースはチェンソーマンを持ち上げ、盛り上がっていきます…。

 

スポンサーリンク

チェンソーマンを弱体化させる方法

すっかりヒーローにのし上がってしまったチェンソーマン。

街中が「チェンソーマン!」コールに包まれていました。

一方、チェンソーマンの体は大きく損傷していました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

「悪魔たちの恐怖があなたに力を与えました」

悪魔たちが震え上がって恐れたチェンソーマン。

恐れが悪魔を強くするので、チェンソーマンは最強だったのです。

「今それを人間たちに食べてもらっています」

人間はチェンソーマンを恐怖のデンノコ悪魔ではなく、ヒーローとして扱いました。

恐怖などすでに吹き飛び、チェンソーマンに感謝しかしていません。

「自分が食べられる気分はどうでしょうか?」

真正面からぶつかってもチェンソーマンには全く敵いません。

そんなチェンソーマンを弱体化させる方法はただ一つ。

恐怖を取り払うことでした。

 

スポンサーリンク

チェンソーマンは敗れた?

マキマは契約済みの天使の悪魔の能力を使います。

「千年使用」

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

巨大な黒い槍が出現しました。

「あなたにはまだ避ける力くらい残っているでしょう でもその子には?」

マキマは優しく微笑みながら言いました。

巨大な槍はコベニに向かっていきます。

コベニは固まったまま全く動けません。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

コベニの代わりにその槍を受けたのはチェンソーマンでした…。

血飛沫がコベニの顔につきました…。

チェンソーマンは身体中が崩壊したかのように大量の血を流し、崩れ落ちました。

 

スポンサーリンク

マキマの思惑とは?

血を流し倒れたチェンソーマン。

戦闘不能にしか見えない状況。

マキマの勝利に見えますが、マキマはチェンソーマンを見下ろして「あーあ…」ととてもつまらなさそうな顔をします。

チェンソーマンを倒し、チェンソーマンの力を使ってより良い世界にするのがマキマの目的だったはずです。

その目的に大きく近づいたはずのマキマですが、なぜか嬉しそうには見えません。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

街中がチェンソーマンを持ち上げ、恐怖は霞んでいます。

チェンソーマンの力を復活させることはできるのでしょうか?

このままチェンソーマンは敗れてしまうのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』ネタバレ89-90話のまとめ

前回、チェンソーマンの圧勝で終わったかに見えましたが、やはりマキマだけは殺すことはできませんでした。

マキマを倒すには、マキマを食べるしかないように思えますが、チェンソーマンは過去26回、マキマを食べるチャンスを無視し続けています。

結果、マキマは常に復活しているのです。

今回も復活したマキマは、チェンソーマンを弱体化させるために恐怖を取り除く作戦に出ました。

これは効果が絶大で、人間がチェンソーマンを恐れなくなったことで形勢はあっという間に逆転してしまいます。

更に天使の悪魔の能力を使い、コベニを利用してチェンソーマンはボロボロになってしまいます…!

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」89話より引用

マキマの完全勝利?!と思いきや、マキマは不満げな顔をしています。

もしかしたら、マキマは楽しんでいたのかもしれませんね。

最早、世界中が恐れるマキマと対等に戦えるのはチェンソーマンだけだったのではないでしょうか?

そのチェンソーマンにも勝ってしまったマキマ。

自分だけが一人勝ちする状況に、一抹の寂しさを感じているのかもしれませんね…。

チェンソーマンがボロボロになった今、デンジの意識が復活する可能性は高まっていると思われます!

そろそろ主人公の復活が見たいですね!

これからもますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です