最新ネタバレ『チェンソーマン』88-89話!考察!激闘続く!チェンソーの心臓の真実とは?!

スポンサーリンク

少しずつチェンソーマンとマキマの過去も明らかになってきました。

チェンソーマンvsマキマ・公安対魔特異5課の激闘が続いています。

チェンソーマンの圧倒的な力を前に押され気味のマキマたち。

マキマは表情は変えずに「勝てる気がしない」と呟きます。

起死回生の作戦はあるのでしょうか?!

それでは第88話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』88話!のネタバレ

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

それでは『チェンソーマン』88話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

奇襲作戦

戦いの最中、ビルの中でクァンシとサムライソードを一気に倒したチェンソーマンは立ち尽くしていました。

チェンソーマンの前に次に現れたのは、ガスボンベのような物を3つつけたデビルマンです。

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

「焼け死んでくれ〜」

ガスボンベをつけた悪魔のような生物は、火をつけました。

勢いよく火がつき、爆発します。

その衝撃でチェンソーマンはビルの外にはじき出され、別の建物の屋上に降り立とうとします。

その無防備になるタイミング狙っていた公安対魔特異5課のメンバーはチェンソーマンに襲いかかりますが…。

その時、チェンソーマンが降り立とうとした建物が爆発します!

仲間である公安対魔特異5課のメンバーも驚く奇襲でした。

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

爆発と共に現れたのはレゼのボムの悪魔です。

ボムの悪魔はチェンソーマンを掴んだまま、爆発の勢いで空高く舞い上がりました。

 

スポンサーリンク

公安対魔特異5課・続く攻撃

ボムの悪魔の攻撃で空高く枚あげられたチェンソーマン ですが、動じることはありませんでした。

空中でチェンソーを使い、ボムの悪魔の頭と体を両断したのです。

デンジの意識が強く出ていれば、レゼにここまでのことをこんなにアッサリとはできないのではないでしょうか。

やはり、デンジの意識の覚醒までは時間がかかるのかもしれません…。

地上ではチェンソーマンに次なる攻撃を仕掛けるデビルマンの姿がありました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

空中にいるチェンソーマンに槍を思い切り投げつけたのです。

槍はチェンソーマンの右肩にあたり、貫通します。

もちろん、この程度の攻撃でチェンソーマンは倒せまん。

 

スポンサーリンク

ばん ばん ばん ばーん

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

続けてマキマが「ばん」と手で銃の形を作り4連続でチェンソーマンに攻撃しました。

この攻撃により遠くに飛ばされたチェンソーマンは地球を突き抜け、宇宙にまで到達していました。

(マキマの力、すごすぎです!w)

「チェンソーマンは何秒息を止められるのでしょうか?」

マキマは冷静にチェンソーマンの行動を見守っていました。

 

スポンサーリンク

チェンソーマンの心臓

宇宙に飛ばされたチェンソーマンは、自分の体に手を突っ込みました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

取り出したのは…ちょっとかわいい顔のついた臓器です。

(心なしかポチタに似ているような気もしますね…)

その臓器を無理やり引き摺り出したチェンソーマン。

「心臓を取った?」

マキマは遠く宇宙にいるチェンソーマンの動きも見えるようです。

チェンソーマンは心臓を取り出しても死なないどころか、その心臓を大きく振りかぶってものすごい勢いで地球に向けて投げました。

 

スポンサーリンク

心臓=チェンソーマン?

投げられた心臓はものすごいスピードで地球に向かって行きます。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

その心臓は向かっていく途中でチェンソーマンを形取り、ついにチェンソーマンが現れました。

つまり、チェンソーマンは心臓そのものが本体とイコールなのでしょうか…?

だから世界中の刺客たちはチェンソーマンではなく”チェンソーの心臓”を手に入れようとしていたのかもしれませんね。

自分で取り出した心臓からまた生まれたチェンソーマンはその勢いのまま地球に戻ってきました。

 

スポンサーリンク

チェンソーマン 、反撃!

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

地球に戻ったチェンソーマンは、残る4体のデビルマンとマキマめがけてチェーンを絡ませました。

(この時のマキマの何やら嬉しそうな表情が少し怖いです)

チェーンに絡まれたマキマとデビルマンたちは既にロックオンされています。

チェンソーマンはチェンソーを容赦なく喰らわせました。

体を両断されたマキマと4体のデビルマン…。

血飛沫が上がり、戦慄の結末となりました。

このまま公安対魔特異5課の敗北となるのでしょうか?!

そして…デンジの復活はいつになるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』ネタバレ88-89話のまとめ

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

戦いは激しさを増し、チェンソーマンの圧倒的な力が際立つ結果となりましたね!

一方でデンジはどこにいるのでしょうか?

マキマにコントロールされ、助けを呼ばれ、ポチタとの契約が破棄(されているものと思われる)されて以来、姿も意識もほぼ見せないデンジ。

チェンソーマンはデンジなので、意識の中にデンジはいるはずなのですが…。

デンジはこの破壊行動を止めたいと思っているのではないでしょうか?

早くデンジの意識が戻ってほしいですね…。

デンジがいたらレゼやマキマにあそこまで容赦ない攻撃ができると思えません。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」88話より引用

チェンソーマンの心臓の正体もだいぶわかってきました。

見た目はちょっと間の抜けたかわいい顔がついていることが判明。

心臓を体から取り出しても死にません。

さらに心臓から体を構築することが可能なようです。

心臓さえあればチェンソーマンはどこでも復活できるようですね!

マキマがこのまま黙ってやられるとも思えません。

新たな作戦が発動すると思われます。

気になるのは、未来の悪魔の予言でデンジが殺すことになっているパワー…。

パワーの名前を食べる、という展開だけは避けてほしいと思います!

これからもますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です