【名探偵コナン】新一に匹敵する西の高校生探偵 服部平次!彼を理解するために見ておくべきオススメエピソード!!

スポンサーリンク

「西の服部、東の工藤」と世間から言われるほど、新一と同等の推理力をもつ関西で有名な高校生探偵、服部平次。

今回はそんな彼の人柄や探偵としての能力の高さが分かるオススメエピソードをご紹介します。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】外交官殺人事件

最近世間から姿を消した工藤に会うため大阪からやって来た西の高校生探偵服部平次。

そこへ調査の依頼が来た外交官の家へ向かうと、依頼人は遺体となっていました。

新一との推理勝負に拘りすぎた平次は犯人のミスリードに引っ掛かり、偽の証拠品で別人を犯人と推理してしまいます。

そこへ、平次が持ってきた白乾児(パイカル)で偶然元の姿に戻った新一が登場して本当の真相を語り、無事真犯人は捕まりました。

推理に勝ったも負けたも上も下もない、真実はいつも1つしかないと語る新一に、平次は素直に自分が推理勝負に拘り過ぎていたことを認めます。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】浪花の連続殺人事件

大阪へコナン達を招待した服部。

そこへ蘭のことを工藤と誤解した平次の幼馴染、和葉が現れます。

どうやら和葉が「平次をたぶらかした東京の女」と勘違いしてしまうほど、平次は工藤のことを楽しそうに話したようです。

夢で新一が刺される夢を見て嫌な予感がした平次は、コナンを事件から遠ざけるため、自分の大切なお守りを貸して蘭へコナンを託します。

平次の予感は的中し犯人役として真犯人に捕まっていた沼淵に刺されますが、お守りに入っていた鎖のおかげでコナンは命拾いしました

しかし、平次は真犯人の拳銃自殺を止めようとして撃たれてしまいます

怪我を負ってまで犯人の自殺を止めようとした理由を、「どっかのアホが言うてたんや…推理で犯人追い詰めて…自殺さしたらアカンってな」と話します。

以前コナンが言ったことを覚えててくれたんですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】結婚前夜の密室事件

怪我をした母の代理で結婚式に出席するために東京へ来た平次と和葉。

しかし招かれた森園家で執事の重松が殺害されてしまいます。

事件の真相には辿り着きますが、コナンも平次も証拠を見つけることが出来ませんでした。

真犯人から証拠を引き出すため、平次は桜庭が犯人であるという偽の推理を披露します。当然否定する桜庭に対し、凶器が見つかれば観念すると平次は呟きます。

その夜、コナンと平次の仕掛けた罠に引っ掛かった真犯人からようやく決定的な証拠を引き出すことが出来ました。

証拠を引き出すためとはいえ、犯人扱いをしてしまった桜庭と恋人の楓に、平次は謝罪します。

偶然だった平次と蘭のペアルックに怒っていた和葉に、平次とペアルックになるよう同じ白い縦縞のジャケットを着せましたが、平次の反応は「まるで兄弟みたいやな。」という期待外れの反応でした。

この頃の平次は、まだ恋愛感情を自覚していなかったようですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】二十年目の殺意 シンフォニー号連続殺人事件

blank

初登場時の事件以来、久しぶりに推理が食い違ったコナンと平次

そのため別々に事件を調査することになりますが、平次は舳先で事件解決に重要なものを見つけて、自分たちの推理が間違っていることに気付きます。

しかし、その様子を犯人に見られてしまったため、海に突き落とされてしまいます。

持っていた懐中電灯のおかげで漁師に助けてもらうことができ、無事生還を果たします

いつの間にかポケットに入っていたというお守りを見つめながら、「ホンマ、効くんか効かへんのか分からんな」と和葉の事を思い浮かべています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】そして人魚はいなくなった

blank

先に真相にたどり着いたコナンの推理を聞き「信じない」と反発する平次に「不可能なものを除外していって残ったものがどんなに信じられなくても、それが真実なんだ。」とコナンは言います。

それでも信じられない平次でしたが、人魚の墓を見つけたことでコナンの語った真相を受け入れ始めます

その時、転がった墓石を追いかけて崖から落ちそうになった平次を庇い、和葉が崖から落ちてしまいます。

なんとか和葉の腕を捕まえた平次ですが、平次を支える枝は折れそうになっています。

それを見た和葉は持っていた矢で平次の手を刺しますが、それでも平次はその手を離しませんでした

無事生還した平次は真相を語るコナン達の前に現れ、不老不死の幻想に囚われた島民たちに「命には限りがあるから大事なんや」と呟き和葉を優しい表情で見つめます。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】服部平次絶体絶命

blank

約束の時間を過ぎても探偵事務所に来ない平次と和葉。

その頃2人は悪徳弁護士の伊藤に捕まり、暗号を解くよう脅されていました。

2人を心配したコナン達は、平次が弁護士の伊藤の家へ行ったという手掛かりを掴みますが、伊藤から平次のことは知らないと言われあっさり帰ってしまいます。

暗号を解いた平次はコナンにSOSを出すため、暗号の下半分を自分の血でわざと汚し、変更した暗号文を蘭の携帯へ送ります

平次からの暗号を解いたコナンは、犯人の1人を外へ誘い出すよう暗号で返し、残りの2人をあっという間に倒しました。

犯人に気付かれないようにSOSや作戦を伝えた2人の見事なコンビネーションで、無事事件は解決しました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】どっちの推理ショー

blank

コナン達にまだ見せてない大阪のいいところを案内したいと東京へやってきた平次と和葉。

ちなみに二人の意見は平次が甲子園の決勝、和葉は宝塚ですが譲ってもらったチケットは甲子園の決勝の日のものでした。

どっちも大阪ちゃうやん、という突っ込みは置いといて、2人のオススメが同じ日なのでどちから片方しか行けません。

小五郎の提案で推理勝負でどちらに行くか決めることになりました。

初めは和葉に勝たせようとわざとらしいヒントを出していた平次ですが、最後は結局探偵の血に負けて、ついつい推理に夢中になり先に謎を解いてしまいました

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】コナンと平次 恋の暗号

blank

麻薬の密売人と思われる男が落とした手帳に記された暗号のようなもの。

駅の路線図を使った暗号と推理しますが、解けたのは最初の方だけでした。

困ってるコナンの様子を見た光彦は平次に電話を掛け、助けを求めます

平次との会話で暗号は東京と大阪両方の路線図を使っていることに気付き、協力して暗号を解読していきます

そして取引場所は東京の恵比須ではなく大阪の戎橋だと分かり、急いでその場所へ向かう平次ですが、なぜかそこには知らない男性と親し気に話す和葉がいました。

平次からの情報でコナンはその男が麻薬取締官だと気づきますが、怪しい男たちに連れ去られる和葉の姿を見た平次は激高し、コナンの静止も聞かず男に掴みかかり、「俺の和葉に何さらしとんのじゃ!」と叫びます。

当然そのセリフは和葉にも聞かれ、「いつからアンタのものになったん?」と尋ねますが、

平次は証拠がないと言い張り誤魔化そうとします。

でも証拠はコナンがバッチリ録音していますよ!

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】恋と推理の剣道大会

blank

東都体育館で行われる剣道の全国大会。

この大会で優勝して和葉に告白するはずでしたが、昼休み中に殺人事件が発生してしまいました。

このままでは大会は中止になってしまいますが、この大会に恋愛が絡んでいると知った佐藤刑事が、準決勝が始まるまでに事件を解決したら大会は中止にしないと約束します。

ラブの予感を感じ事件解決の様子を見守っていた蘭は、抵抗する犯人を一撃で倒し、急いで平次たちを試合会場へ連れ戻しますが、試合開始に間に合わず不戦敗となって今回も告白は出来ませんでした

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】紅の修学旅行

blank

解毒剤の効果が切れている間、新一の幼児化がバレないよう平次に協力を求めます

成り行きで新一や世良と共に事件に関わることになった平次は事件の調査をしつつも、新一の幼児化がバレないよう様子を見守ります

そのため清水の舞台での新一と蘭のキスシーンをバッチリ目撃してしまいます。

次の絶景告白ポイント第一候補を奪われた上、さらにキスとハードルが上がってしまった平次の告白は、次こそ成功するのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

初登場時は新一を敵視するようなシーンも見られましたが、今では良きライバルであり親友でもある平次とコナン

蘭達の前で「工藤」と呼んでコナンを冷や冷やさせることもありますが、組織に関わる調査依頼を受けたり、コナンの正体がバレないようにと協力は惜しみません

戎橋の1件以来、何度か和葉に告白しようと頑張る平次ですが全て失敗しています。

次こそ成功するといいですね。

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です