【チェンソーマン】かわいいキャラランキングTOP10!性格と見た目両方で選んでみた!

スポンサーリンク

チェンソーマンには魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。

今回はそんなチェンソーマンに出てくるキャラクターのなかから「かわいい」キャラに絞ってランキングをつけてみました。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】10位 パワーの飼い猫 ニャーコ

ニャーコはパワーの飼い猫です。

パワーはまだ一人で生きていた頃にニャーコを拾いました。

それはかわいがるためではなく、太らせて食べるためです。

目が合った生き物は全て殺してきたパワーはニャーコを育てているうちにニャーコに情が湧いてきました

そしてコウモリの悪魔にニャーコを人質にとられてしまったパワーはニャーコが殺されることを恐れてコウモリの悪魔の策にはまってしまいます。

ニャーコをかわいがるパワーとポチタをかわいがっていたデンジ。

いがみ合っていたこの二人もニャーコを助けるために動いたことがきっかけで少し距離を縮めます。

ニャーコのかわいさが二人の魅力を深めたといっても過言ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】9位 デンジを慕うサメ ビーム

ビームは特異4課に所属するサメの悪魔です。

血を飲み過ぎて強くなりすぎてしまったパワーが血抜きをするために一時的にデンジと離れていたときに代わりのバディとして寄越されたのがビームでした。

男性のキャラクターですが「チェンソー様!最強!最強!」と素直に慕ってくる彼の姿は、かわいいと人気です。

レゼ編でチェンソーの悪魔としての戦い方を教えてくれました。

結局勘違いした戦い方をしてしまったデンジですが「チギャウ(違う)・・・・・・」と言いつつも従ってくれ、そのあともレゼの攻撃からかばってくれたりします。

その後も登場しデンジといっしょに行動し、そのたびに少し天然っぽい言動と「チェンソー様!」と慕ってくれる姿で人気を集めたのでした。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】8位 退場が早すぎる 天童

天童は特異4課の指導のために京都からやってきた公安デビルハンターです。

バディである黒瀬とともに行動しており、顔の傷跡とポニーテールが特徴的な女性です。

マキマに対して何か思うところがあり、今後鍵になるか? と思われていましたが、デンジが多数の国から狙われる中やってきたアメリカからの刺客にやられてしまいました。

黒瀬ともども「罰の悪魔」と契約していたのですが、登場が短かったためその詳細は明らかになっていません

今後もしキャラクターブックなど出たら詳細が知りたいところです。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】8位 クァンシの魔人 フタクチ

blank

フタクチは中国からの刺客、クァンシが契約している4人の女の魔人のうちの1人です。

寡黙だったり言動がめちゃくちゃだったりするクァンシの女たちの中では唯一まともにしゃべります

見た目はいかにも年ごろの女の子ですが、そのポニーテールの先には目と口がついています。

見た目がかわいいだけではなくデビルハンターの契約悪魔を知る能力や残酷な一面などギャップがある子でした。

相手が悪く戦闘シーンがほとんどなかったのが残念です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】7位 天然美人で実は強敵 トーリカの師匠

blank

ハンバーガーを食べて「ここに人がいなかったら踊り出したいくらいの美味しさです!」というシーンで男性読者の心を掴んだトーリカの師匠。

トーリカとの生活の描写は少ないですがその一コマ一コマからあふれる魅力ですぐに人気キャラにもなりました

しかしその正体は人形の悪魔です。

表情を変えずに淡々と多数の犠牲を出していく姿に読者からは悲鳴があがりました。

しかしその悲鳴こそ彼女の人気の証明であるでしょう。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】6位 早川アキのバディ 姫野

blank

アキの先輩のデビルハンターです。

軽そうな言動、酔うとキス魔、あげくにゲロを・・・・・・と強いインパクトを残しました。

しかしその反面、亡くしてしまったバディへの真摯な思いや、アキへの思い、そして哀しい最期が印象強い女性でもあります

デンジとアキが贈った、彼ららしい独特な鎮魂歌は間違いなくチェンソーマンの名シーンの一つでしょう。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】5位 不運続きのオドオド女子 東山コベニ

blank

風俗かデビルハンターか? という苛烈な選択を実の家族から突きつけられ公安に入ったのがコベニです。

給料もほとんど家に入れて、飲み会の服も家族に借りて、ようやく買った車で敵とはいえ人を撥ねてしまい、そしてあげくの果てには悪魔との戦いの余波でボロボロになってしまう・・・・・・という不運続きの女子です。

辞めたい辞めたい言いつつもボーナスのためにやっぱり辞めなかったり、戦闘では異常な身体能力で活躍したりと、ただ不運なだけではないというところを見せつけてくれます。

現在は療養中のはずですが、いまだに契約悪魔が不明であったり療養中の姿が描写されていなかったりと今後の活躍も期待できるキャラです。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】3位 唯一のマスコットキャラ ポチタ

blank

ある意味一話からずっとデンジといっしょにいるのがポチタです。

マスコットからチェンソーが生えたような奇妙な姿をしていますし普段言葉は話しませんが、デンジとの絆は本物です。

合間合間にデンジを危機から遠ざけようとするセリフを言ったり、単行本では話の合間に描き下ろしでリアクションをとったりと、チェンソーマンのなかでもトップクラスの癒やし系なのは彼なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】2位 読者の心を鷲掴みしたヒロイン レゼ

blank

マキマが好き!でも・・・・・・と葛藤しつつもデンジが惹かれてしまったのがレゼです。

軽いノリのカフェの店員ですが、会話のなかでデンジの身の上に疑問を持ち、きちんと指摘してくれたりもしまいた。

正体は爆弾の悪魔です。

台風の悪魔と手を組んでチェンソーの心臓を狙ってきました。

そんな彼女はソ連が作り上げた国家に尽くす戦士として作り上げられた存在でした。

だからこそ学校にも通わず公安に言われるままにデビルハンターをしているデンジに「このままでいいの?」と疑問を投げかけたのでしょう。

死闘の末に駆け落ちする約束もしますが結局最期はすれ違ったまま、あと少しというところで哀しい最期を遂げてしまいます。

会った当初の甘酸っぱさと、異様な強さとインパクト、そしてその最期が織りなすレゼ編は間違いなく名作です。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】1位 性格難ありでも圧倒的可愛さ パワー

blank

虚言癖で見栄張りで臆病で人のポイントカードを勝手に使って人間差別主義者で人の血をこっそり飲んで虫を殺すのが好きなむちゃくちゃな彼女ですが公式の人気投票一位のかわいさです。

風呂にもたまにしか入らないしトイレもときどきしか流さないし他人の車で人を轢く・・・・・・でも公式の人気投票一位です。

展開が暗くなりがちなチェンソーマンですがその中でもコミカルに動き読者の心の癒やしとなり、ときおりニャーコを守ったり、血の魔人の特徴を生かして仲間を回復させたり、ヒロインとしての活躍も忘れません

言葉として彼女の特徴を並べると欠点ばかり見えてしまいますが読めば一番のヒロインはパワーだとわかります。

考えるんじゃなく感じるヒロイン、それがパワーのかわいさです。

パワーも自分がかわいいってわかっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

チェンソーマンは男女問わず魅力的なキャラクターが多いです。

かわいさというのはただ外見だけでわかるものではありません

言動のかわいさもありますし、読む人の好みにも左右されます。

ぜひ読んで自分の好みのかわいさを持つキャラクターを探してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です