【炎炎ノ消防隊】本名不明の謎多き男、“ジョーカーは味方説”が有力!

スポンサーリンク

たびたびシンラに接触しては、多くを語らず立ち去っていく謎の男“ジョーカー”。

時には戦闘になるもののシンラに重要な情報を教えることから、果たしてこの男は味方なのか敵なのかという点が読者にミステリアスな印象を与えてきました。

しかし物語が進むにつれて彼が味方であることが有力になってきています

それでは何故味方説が有力なのか、今回はその理由を含めてプロフィールから過去、作中での活躍など、ジョーカーに関する情報を徹底的にまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーが初登場するのはいつ?

初めてその姿が描かれたのは第3話

実はジョーカーは『炎炎ノ消防隊』の中でもかなり古参のキャラクターなんです。

本格的に動き出したのは次の第4話からで、シンラとアーサー加入後の第8特殊消防隊の出動先を爆破するなど、悪意を漂わせる登場でした。

その後消防官新人大会に潜り込みシンラと接触したことで、シンラの人生に大きな転機を与えることになります。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーのプロフィールを紹介

プロフィール
  • ジョーカー
  • 6月14日生まれ、28歳、A型
  • 183cm、85㎏
  • 通称ジョーカーで自称はスモーカー
  • 好きな食べ物は骨付きチキン

黒いハットと長髪、左目を覆う布が特徴のジョーカー。

性格は飄々としていて、彼の存在と同じく掴みどころがありません。

詳細は後述の【ジョーカーの過去】で書きますが、覆われた左目には物語に関わる大きな秘密が隠れています

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーの能力は?

ジョーカーが第何世代能力者かは未だ明らかになっていません

彼の能力と思われる描写は、主に下記の2点があります。

1つは、タバコの煙で文字や絵を描けること

灰島重工の黒野が黒煙を操るので、ジョーカーも同じく第三世代の能力で煙を操っていると考えられます。

2つ目は、トランプのカードで攻撃をすること

ジョーカーはその都度自分でトランプを作り出しているので、自分で炎を発し自由に操る=第三世代ではないかと想像できます。

ただしどちらも“タバコの煙”から作り出しているようにも見えるので、能力発動にタバコ(道具)が必要=第二世代とも捉えられるのが難しいところ。

とは言えタバコの火を指で付けているので、やはり第三世代能力者というのが妥当でしょう。

能力もまたミステリアスなところがジョーカーたる存在感ですね。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーの強さはどの位?強さランキングから推察

blank

ジョーカーはあらゆる強さランキングにおいてもれなく10位以内に入っているほどの強者です。

彼の凄さは、能力が未知数ながらランキング上位に入っているところ。

トランプを使った攻撃だけでなく発火できる灰や幻覚作用を起こす煙を使うなど攻撃術も多彩、シンラをあしらうなど体術も優秀で、未だに底が見えないながらもすでに相当な強さを見せているのです。

そして特記すべきは、ショウの能力下(自分以外の時を止める状態を作り出す)での攻撃にも対応しているということ。

シンラでさえ加護とのアドラリンクでようやく相手となれるショウに対応できるジョーカーの強さの秘密とは何なのか…。

少なくともアドラバーストを持つ者並みの強さを持っていると考えて良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーとシンラの関係は?

blank

ジョーカーはシンラに対する“情報提供者”と言えます。

初めて接触したのは消防官新人大会でのこと。

敵意を向けて現れたジョーカーは、シンラに弟のショウが生きていると告げたのです。

それまでシンラは“母と弟を奪った火事の犯人を見つける”という目標を抱いていましたが、ジョーカーの言葉によって特殊消防隊が追う白装束とショウの関係が繋がっていき、“ショウを連れ戻す”という目標に変わっていくこととなりました。

ジョーカーはシンラと戦闘し実力を見定めながら、シンラを真実に導いているのです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーの過去①暗部組織時代

blank

謎多きジョーカーですが、第126話でついに彼の過去について描かれました

その過去とは、聖陽教会の暗部に所属していたこと

聖陽教の暗部・隠密暗殺部隊“聖陽の影”は、一様にピエロのような独特の服装と仮面をつけた集団で、聖陽教に不都合な事実をもみ消すなど汚れ仕事を請け負っている影の部隊です。

捨て子だったジョーカーは暗部のひとり「52(ファイブツー)」として育てられ、その中でも突出した強さを誇っていました。

しかしその強さに目を付けた隊長にしごかれ、存在を否定し続けられ、52は世界に疑問を抱き始めます。

なんでこの世はこんなにクソなんだ?

それから52は誰よりも強くなることを志し、そして日下部家で起きた火事に派遣された際についに暗部から逃走したのです。

その後52は倒れているところをとある家族に拾われしばらく身を寄せていましたが、情報を掴んだ暗部によってその家族が惨殺されてしまいました。

52は太陽の光を求めて地上に出ましたが、この一件で自分にはどこにも光が無いと気づき、それから再び影で生きるようになったのです。

このように影に潜むジョーカーの原点は、聖陽教の最深部にあったのでした。

ジョーカーの転機があの日下部家の火事だったというのも面白いですよね。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーの過去②レオナルド・バーンズとの関係

ジョーカーは52の頃からレオナルド・バーンズと知り合いでした。

聖陽教の力が強い第1特殊消防隊に所属するバーンズは当時、聖陽教の“表と裏の繋ぎ役”を担っており、52とも顔を合わせることが多かったのです。

そしてある日2人が『天照』に大量の焔ビトが出現したという事件に派遣された時のこと。

共に行動していたジョーカーとバーンズは、突如異次元の出来事に遭遇し、世界の真実に触れてしまいます。

その出来事とは“アドラリンク”。

彼らはアドラリンクによってアドラの地に立ち、高次元の存在=伝導者を見るのです。

代償としてバーンズは右目を、ジョーカーは左目を焼かれることになりました。

2人が眼帯をしているのはこのためです。

その出来事以降バーンズは聖陽教の内部から、ジョーカーは世界の裏からそれぞれ聖陽教に世界の真実を調べ始めることになります。

ジョーカーが暗部から抜けたことで関係は途絶えましたが、彼らには共に伝導者に触れたという特別な繋がりがあったのでした。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーとヴィクトル・リヒトの関係は?

長い間注目されていたのがジョーカーとリヒトの関係。

リヒトが第8に所属する以前からジョーカーとの繋がりがあることが描かれていたので、リヒトは第8にとって敵ではないのか、この2人は何をしようとしているのかなど、読者にかなり怪しまれてきました。

結論から言うと、彼らはどこにも所属しない“仲間”です。

「正解」を求め人体発火現象の謎を一心に調べていたリヒトに、ジョーカーの方から声をかけました。

“アドラリンク”という世界の真実へのヒントを経験したジョーカーの話は、科学者リヒトの興味を大いに引いたはず。

それから2人は裏で手を組み、独自に人体発火現象の謎に迫っていました

聖陽教や特殊消防隊などに囚われず、ただ「世界の真実を知りたい」という思いが2人の繋がりです。

彼らは裏で世界と戦うアウトローな自分たちを「ダークヒーロー」と称し、現在では表で戦う「ヒーロー」第8特殊消防隊とともに真実に迫っています。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ジョーカーは新門 紅丸と共闘する!?一体誰の味方なのか?

blank

意外な展開となったのが、15巻で描かれたジョーカーと新門紅丸との共闘

ミステリアスなジョーカーと最強の消防官・紅丸のタッグは読者を大いに沸かせました。

共闘のきっかけは、中華半島で突き止めた『天照』と聖陽教の秘密

調査チームは報告しましたが、特殊消防隊が聖陽教下にある以上、上層部の反応は良くありませんでした。

そこで動いたのがどこにも所属していないジョーカーです。

ジョーカーは更なる真実を掴むために聖陽教に乗り込むことにするのですが、その際に新門紅丸に声を掛けました。

理由は紅丸が最強であることと、原国主義者であることです。

ジョーカーは暗部の存在とその強さを知っているため、戦力が必要だったと思われます。

そこで聖陽教に与せずむしろ怪しみ、且つ最強である紅丸が都合良かったのでしょうね。

対し紅丸も、ジョーカーを怪しみながらも「面白そうじゃねェか」と同行することにしたのでした。

暗部を圧倒するジョーカーと紅丸の共闘はアニメ第2期でも描かれているので注目です!

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】アニメ『炎炎ノ消防隊』でジョーカーを演じるのはこの人

blank

アニメでジョーカーを演じているのは、津田健次郎(つだ けんじろう)さん

色気漂う独特な声質で男女ともに魅了する大人気声優さんです。

役者としてドラマや舞台でも活躍しており、声優屈指のイケメンとしても有名です。

寡黙なキャラクターやオカマキャラクター、ミステリアスなキャラクターを多く演じており、声優ファンからすれば「ジョーカーの怪しさや底知れなさを表すにはこの人しかいない」という感じだったのではないでしょうか。

ジョーカーの魅力を存分に引き出してくれているので、是非アニメも観てくださいね!

出演作
  • 海馬瀬人(遊☆戯☆王)
  • 乾貞治(テニスの王子様)
  • 尾形百之助(ゴールデンカムイ)
  • 七海建人(呪術廻戦) etc.

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

結論:ジョーカーは「味方」と言って良いでしょう

ジョーカーはただ「世界の真実を知りたい」という意思のもと行動しているのです。

魅力はやはりダークヒーローであること

彼は聖陽教の裏で育ち自身の光を諦めたことで、闇から真実を追及する立場となり、リヒトを通してシンラや第8の力が及ばない部分を補う役目を担ってきました。

真実に近づきつつある今ではようやく第8と協力関係になりましたが、彼はあくまでもクソな世界を変えるのは闇に生きる自分ではなく「ヒーロー(シンラ)」だと感じているのです。

つまりジョーカーはシンラのヒーロー性を信じているということですね。

というわけでこの先強い味方としての活躍に期待できるジョーカーに、今後さらに注目していきましょう!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『炎炎ノ消防隊』235話!ヒーローの到着!救世主vs救世主・・

⇒<第1特殊消防隊>隻眼の大隊長!レオナルド・バーンズの正体・・

⇒新門 紅丸の強さの秘密は七つの必殺技!火月、月光、日輪・・

⇒能力なしでも作中最強!紅丸(紅丸 新門/ベニマル・シンモン・・

⇒最強の能力者は誰だ!ナンバーワンは象 日下部(ショウクサ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です