最新ネタバレ『チェンソーマン』85-86話!考察!マキマが死んだ?!コベニがまさかの再登場を果たした場所とは?!

スポンサーリンク

ついに地獄から帰還したチェンソーマン。

岸辺はマキマに銃を向けたまま「動くな」と警告しました。

マキマは逆に岸辺に離れていた方がいい、と警告を返します。

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

「チェンソーマンに助けを求めた私はまもなく殺されます」

マキマは落ちていた剣を拾い「私は記念に抵抗してみますが」と言いながらチェンソーマンに向き合いました。

「さぁおいで」

デンジの意識は今どこにあるのでしょうか?

チェンソーマンはマキマを殺すのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』85話!のネタバレ

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

それでは『チェンソーマン』85話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マキマ死亡?!

マキマはチェンソーマンを呼びました。

チェンソーマンは地獄のヒーローであり、助けを叫ぶとやってきて、叫ばれた相手をチェンソーで殺してくれますが、そのかわり助けを求めた本人もバラバラに殺されてしまうのです。

チェンソーマンはマキマの願いを叶え、地獄の悪魔を殺しました。

次は助けを求めたマキマをバラバラに殺す番でした。

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

窓ガラスを割り、一瞬にしてマキマの体をバラバラに切り刻むチェンソーマン…。

岸辺は血が飛び散る様をただ無表情で眺めていました。

岸辺はチェンソーマンの正体がデンジであることは知っています。

これがマキマを慕っていたはずのデンジの行動なのでしょうか?

岸辺は宿敵であるマキマと弟子であるデンジの現在にどう思うのでしょうか…。

 

スポンサーリンク

「助けて」の声がする方に

チェンソーマンはマキマをバラバラにした後、岸辺には目もくれずある場所に向かいました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

そこから聞こえてきたのは次の”たすけて…”の声だったのです。

チェンソーマンは声を発することもなく、岸辺を残し去って行きました。

チェンソーマンが向かったのはファミリーバーガーという名前のハンバーガー店です。

ファミリーバーガーでは独特の合いの手と共にハンバーガーを提供していました。

「オーダー入りました!ファミリー!」

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

トマト、レタス、チーズ、パンと材料の名前を挙げていき、最後は「主役はハンバー…!」「グー!」とハンバーガーの着ぐるみを着た店員がパンチのジェスチャーをするのです。

そして…最後にハンバーガーを運ぶウェイトレスとして働いていたのが、コベニだったのです。

 

スポンサーリンク

コベニの苦難

コベニは闇の悪魔との戦いの後、公安を退職していました。

(取れた腕は両手ともくっついたようですね!)

コベニはもともと話すのは苦手なタイプで、オドオトしてしまいがち。

ファミリーバーガーの提供する際の合いの手はコベニにとって苦行でしかないようです。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

「ファミリー!」とテンション高めに言いながら仕事をした後、コベニはため息をついてしまいました。

店長らしき男性はコベニに「もっとファミリーに!」とよくわからないアドバイスをします。

更に最初に「あっ」と言ってしまう癖も直すように指導されますが、コベニはその矢先に「あっ はい!」と言ってしまい、軽くパニックになってしまいます。

店長らしき男性はコベニに平手打ちを浴びせます。

他の男性店員もやってきて肩を組まれたコベニは小さな声で「たすけて…」と呟いたのでした。

 

スポンサーリンク

やってきたチェンソーマン

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

その瞬間、ファミリーバーガーにチェンソーマンが入ってきました。

コベニと肩を組んでいた男性もコベニも驚きます。

チェンソーマンの姿を見た男性客はパニックを起こし叫びながら逃げ出そうとしましたが…チェンソーマンは背後から男性客の首を跳ね飛ばしました。

その光景を声も出せずに目を見開いて見ていた男性店員と、意外と涼しい顔で見つめるコベニのギャップがすごいです…。

(さすが、コベニは修羅場をくぐってきただけありますよね!)

チェンソーマンは壁に貼ってあったハンバーガーセットのチラシを見て思い出していました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

“な〜ポチタ 一回でいいから腐ってねぇハンバーガー食ってみてぇよな”

デンジの記憶がかすかに頭に浮かんだ瞬間でした。

 

スポンサーリンク

ひっくり返るハンバーガー

「ヴォンヴェアァ」

チェンソーマンはまともに話せませんが、一生懸命伝えようとしていました。

ハンバーガーが欲しいんだ、と気づいたファミリーバーガーの店員たちは、恐怖に怯えながらもいつもの合いの手を始めます…。

しかし、レタスと「グー!」を言う店員は既に死亡しています…。

震える手でコベニはハンバーガーを運びます。

ところが、コベニはドジっ子でした。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

足を引っ掛けハンバーガーセットを載せたお盆をチェンソーマンにぶっかけてしまったのです。

 

スポンサーリンク

どうしても手が届かないハンバーガー

散らかったハンバーガーの残骸を見たチェンソーマンは「ヴァン!!ヴァア!!ヴァアア!!」とさっきよりも激しく注文(?)します。

コベニは泣きながら合いの手を始めますが…。

既にレタスと「グー!」を言う店員を失い、今度は「ハンバー…!」と言うはずの店員が正気を失ってしまいます。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

言うべきセリフを言わず「コベニのせいで死ぬんだ!」と叫んだその瞬間、チェンソーマンの攻撃で首が跳ね飛んでしまいました…。

店長らしき男性はコベニに絶対にコケないで!と念押しをし、再びハンバーガーセットを運ばせました。

ところが…コベニは緊張しているのか、まともに話せない様子で近づいた末に、結局コケてハンバーガーをぶちまけてしまうのでした。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

コベニはついに泣き出してしまいます。

どうしても手に入らないハンバーガー…。

チェンソーマンの反応は如何に?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』ネタバレ85-86話のまとめ

チェンソーマンついに始動!

わかってきたことも多くあります。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

“助けて”の声で助けに現れるヒーロー、ただし助けを呼んだ悪魔もバラバラにされて殺されてしまう…。

マキマはチェンソーマンに助けを求め、地獄の悪魔は倒されましたが今度はマキマ自身がバラバラにされて殺されてしまいました。

でもそれではチェンソーマンの周りには誰もいなくなってしまいますよね。

ポチタはその連鎖を断ち切りたかったのでしょうか。

デンジが一人ぼっちにならないようにと、契約をしたのかもしれません。

ちなみに、マキマは死んでも蘇るように契約されていますので再び生き返る可能性は非常に高いでしょう。

そうなると、マキマは覚醒したチェンソーマンを使いこなす最強の存在になります。

それを世界は恐れていたのではないでしょうか。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」85話より引用

さて、コベニ再登場も絶体絶命のピンチです。

チェンソーマンにデンジの記憶が蘇ってくれば、コベニを思い出してくれるかもしれません…。

いまだ秘密となっているコベニの契約悪魔は登場するのでしょうか?!

助けを呼んでしまったコベニはバラバラに殺されてしまうのでしょうか?!

予想を裏切る展開が多いチェンソーマン!

これからますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です