【チェンソーマン】ゴーストは強くない?幽霊の悪魔の本体が不気味すぎる!ゴーストの悲しい最期とは?

スポンサーリンク

今回はチェンソーマン23話「銃声」~38話「気楽に復讐を!」までの対サムライソード編をメインに、デビルハンターである姫野が契約している「幽霊の悪魔」(ゴースト)に注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】姫野が契約した幽霊の悪魔

【チェンソーマン】姫野が契約した幽霊の悪魔

ゴーストは姫野が契約した幽霊の悪魔です。

姫野の右目を食べさせた代わりに、姫野はゴーストの右手を使えることになっていました

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】ゴーストの特徴は?

【チェンソーマン】ゴーストの特徴は?

幽霊の名に違わず通常時は透明です。

また姫野と会話するときは左手を出現させ、その手のひらに生えている口で会話をしています。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】ゴーストの能力は?

【チェンソーマン】ゴーストの能力は?

透明ではあるが、物を掴みあげることもできます

15話では雑魚悪魔を空中に拘束させて、それをパワーが真っ二つにしていました。

姫野は怪力と評しています。

17話での「永遠の悪魔」との戦いでは、姫野が右手を握るだけで離れた場所にいた悪魔の肉がえぐれていました

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】ゴーストに全てを捧げた姫野

【チェンソーマン】ゴーストに全てを捧げた姫野

23話以降の対サムライソード戦。

デンジと姫野は撃たれ、狐もサムライソードの前に倒れました。

カースを使い一旦はサムライソードを倒し、パワーに姫野の治療を任せました。

しかしその場にいつの間にか敵のデビルハンターである沢渡が現れ、サムライソードも「油断していた」と復活してしまいます。

本気を出したサムライソードの前にアキは倒れたが、デビルハンターのスーツは頑丈であるため、即死は免れることができました

姫野は自分の治療はいいからアキを助けてほしいとパワーに頼みますが、パワーは「あいつの動きが見えなかった」と自分では勝てないと判断し、今度はゴーストに頼みましたが、サムライソードの仲間である沢渡を恐れ、戦闘を拒んでしまいました。

姫野自身も撃たれて出血しており、状況は圧倒的不利

だから姫野はしばしの間のあと、傷つくアキを見て決断をします

私の全部をあげるから・・・・・・ゴーストの全部使わせて・・・・・・」と願いました。

それにゴーストはニヤリと笑って応えます。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】サムライソードを追い込む強さ

【チェンソーマン】サムライソードを追い込む強さ

全身を現したゴーストは、何本もの手で体を支え、手の付け根を花で覆い、その上にある頭は長髪で、目と口を糸で縫った笑顔の女という不気味な姿でした。

体格もサムライソードよりも上であり、幾本もの手がサムライソードの体を貫いていきます。

そしてそのたびに姫野の体は少しずつ消えていきました

サムライソードもゴーストの手を斬るなどして応戦するが劣勢となり、沢渡に助けを求めることになります。

そんな中、姫野は消えて行く体にもかまわずアキに声をかけました。

アキくんは死なないでね」と。

そして姫野を見たアキを見つめながら言います。

私が死んだ時さ・・・・・・泣いてほしいから・・・・・・」と。

だがサムライソードからの救援要請を受けて沢渡は「ヘビ。丸飲み」と自らの契約悪魔に命じてゴーストの体のほとんどを飲み込んでしまいました。

これにより、姫野は完全に体が消失して死亡します

その後デンジの乱入や公安デビルハンターへの襲撃などで一度仕切り直しとなりました。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】ゴーストと戦うことになったアキ

【チェンソーマン】ゴーストと戦うことになったアキ

サムライソードや沢渡を倒すために特異課全員で敵地へと襲撃をかけることになりました。

その最中にアキは沢渡と遭遇します。

沢渡はヘビに「吐き出し」と命令するとそこに幽霊の悪魔が現れ、沢渡はアキの殺害を指示しました。

新たに未来の悪魔と契約していたため、少し先の未来が見えるようになっていたアキ

そのおかげで以前よりも善戦しますが、それでもあくまで「見えるだけ」であるので、戦闘能力が底上げさせるわけではありません

何本もゴーストの腕を切り落としますが、それでもまだ幾本も襲いかかる腕に攻撃され、武器を落とし、首を絞められ体を持ち上げられてしまいます。

そして沢渡が「絞め殺せ」と命令しました。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】姫野が手渡したタバコ

【チェンソーマン】姫野が手渡したタバコ

姫野は生前、アキにタバコを手渡したことがありました。

おそらく出会ったばかりの頃の話です。

これから長い付き合いになるだろうから吸ってほしいと渡したのです。

アキは「一本だけ」と言って受け取りつつも、「未成年に吸わせるなんて最低だな」と付け加えました。

当時のアキが未成年だと知らなかった姫野は驚き、さすがに未成年にタバコを吸わせるわけにはいかないとタバコを回収しました

そして「君が大人になって、何かによりかかりたくなったら返してあげる」と言います。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】幽霊の悪魔VSアキの結末は?

【チェンソーマン】幽霊の悪魔VSアキの結末は?

ゴーストに首を締め上げられ体を持ち上げられしまい、沢渡からも殺害の命令が出て絶体絶命の状況であったアキですが、姫野との回想シーンが終わったあとには、床に四つん這いになっていたものの意識はありました。

アキが前を向くと、アキを手放したゴーストが腕を一本だけ前に突き出しています。その手には、細い棒状の何かが握られていました。

手が開かれ、そこにあるのは白い一本のタバコでした。

それを受け取ると、そこには「Easy revenge!(気楽に復讐を!)」と記されていました。

それを見たアキは武器を持って立ち上がり、ゴーストの手の間をくぐり抜けます。

その光景と、動く気配すらないゴーストに沢渡は驚きます。

幽霊の悪魔には目がないから恐怖心を見る」と生前姫野が言っていたようです。

今のアキに恐怖心はありません

ゴーストの体を登っていき、「姫野先輩。もうすぐ俺も行きます」と姫野のことを思い出しながら、ゴーストの首を切り落としました

沢渡はヘビを出そうとしますが、いつの間にか背後にいたコベニが刃物を沢渡の首に突きつけているので動けません

アキはコベニに問います。どうして公安に残ったのか、と。

・・・・・・もうすぐボーナスが出るので・・・・・・

そうしてゴースト戦は幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

まとめ

チェンソーマン幽霊の悪魔最期

雑魚悪魔を圧倒し、アキとサムライソードを圧倒したゴーストは戦力面では十分強力な悪魔です。

途中から沢渡に使われるようになってしまいましたが、それはゴーストが弱いのではなく、むしろその戦力を理解して速攻でヘビに食わせた沢渡の戦略勝ちでしょう。

今回の話でアキは、心を通わせた先輩が自分を助けるために悪魔に全てを捧げ、「死なないでね」と言いながら消えていってしまいます。

そしてそこまでしてゴーストの全身を顕現させた直後に、そのゴーストがヘビに丸呑みにされてしまいました。

そして二度目の戦闘ではゴーストとの戦闘になりますが、姫野との思い出であるタバコが鍵となり、ゴーストを打ち倒しました。

ゴーストが関わる話は、脅威の中にも無情さ、切なさが入り交じった良いストーリーでした。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です