最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』189-190話!考察!学年末試験は想定外?!かぐやが与える試練とは?!

スポンサーリンク

前回は、学年末試験が無事終了しました。

石上優の名前は貼り出された順位表で、36位に躍り出ています。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

「先輩と肩を並べられる人間になりたくて 頑張りました」

石上のまっすぐな言葉を聞いて、つばめは嬉しそうな表情を浮かべました。

その裏で…2年生の順位にもある変化が起きていたのです。

想定外の期末試験順位の変化とは…?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』189話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』189話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

四宮かぐや、1位奪還!

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

貼り出された順位表の1位には「四宮かぐや」の名前がありました。(眞妃と同率1位)

この順位は御行の特等席だったはずです。

かぐやもこの結果に驚きを隠せません。

では、御行はどこに行ってしまったのでしょうか?

御行は12位に順位を落としていました。

眞妃は御行に「調子悪かったの?」と聞きました。

御行は落ち込んでいる様子もなくアッサリと「今回は試験対策とか一切してなかったからな」と認めました。

…試験対策、一切してなくても12位取れるとか、御行も十分賢いですけどねw

 

スポンサーリンク

御行が頑張っていた理由

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

御行は半年後に迫るアメリカへの留学に向けて、語学に力を入れていたのです。

でも、それだけではありません。

「俺が勉強を頑張っていたのは 四宮と対等で居たいっていう焦りの気持ちが強かった だけど今は…」

御行はかぐやと付き合うことになってから、様々なことを一緒にしてきました。

その中で、自分とかぐやは対等であるという自信を得たのでしょう。

そこまで勉強に固執する必要がなくなったのです。

 

スポンサーリンク

教えて!柏木先生!

かぐやは柏木にことの経緯を話していました。

柏木は御行が今まで1位だった理由と、今回12位になった理由を知り、独自の見解をかぐやに伝えました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

「男は釣った魚に餌をあげないってことですよ!!」

“釣った魚に餌をあげない”とは、男の生態を指す言葉の一つです。

男という生き物は「異性と付き合う」というゴールに向けて、努力(餌)を惜しみません。

ところが目的を果たし、いざ付き合ってしまえば努力をしなくなってしまう…ということを喩えているのです。

柏木は翼と上手くいっていないのでしょうか…。

かぐやに「会長もかぐやさんと付き合う為に学年1位を頑張って取ってたけど いざ付き合い始めたら手を抜きはじめる!男ってそういう生き物ですよ!!」と焚きつけますw

 

スポンサーリンク

恐怖の呼び出し

柏木先生の強烈な助言を受け、不安を隠せないかぐや。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

不安を取り払うべく、御行にLINEを送りました。

『会長』

『大事なお話があります』

『放課後 生徒会室でお待ちしております』

かぐやは不安なだけですが、御行は恐怖に陥っていましたw

大事な話、と言われると身構えてしまうものですよね。

御行もご多分に漏れず、身構えまくっていました。

今回順位を落としたことで…。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

“デートや連絡を控えよう?”と言われるのでは?

(そんで大体自然消滅するやつ!)

“会長から成績を取ったら…何が残るんですか?”

(…!!!)

御行の妄想は悪い方へと向かってしまいます。

 

スポンサーリンク

かぐやのワガママ開始!

柏木が言うように、御行が本当に釣った魚に餌をあげない人なのか…かぐやはどうしても確かめなくなっていました。

そこで、かぐやなりのワガママが開始されます!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

「会長 何か飲み物を買ってきてください」

果たして御行は努力(餌)を与えてくれるのでしょうか?!

「俺の水筒でよかったら…」

御行は自分の水筒を差し出しましたw

思ってたのと違う…!

かぐやの最初のワガママは失敗に終わりました。

 

何かもっと別の攻め方をしなければ…!

会長にとって少し面倒で愛がなければ断る位のワガママ…!

かぐやは次なるワガママを考えました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

「石上くんが試験休みで溜まってる会計の仕事 少し手伝ってくれませんか?電卓を使わずに!」

確かに面倒な依頼ですw

さすがの御行も抵抗しかけていました。

でも、御行も考えました。

自分の順位が下がった事で…算数の練習をさせようとしているのでは?!(←違いますw)

御行はそう勘違いし、素直に受け入れることにしました。

それでもかぐやはまだ安心できませんでした。

仕事としては受け入れてくれましたが、かぐや自身に関するワガママを受け入れてくれるのでしょうか?

 

もっと個人的で強烈なワガママを…。

かぐや、最後のワガママが始まりました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

「試験勉強で疲れちゃいました…会長マッサージしてください」

中々のワガママが炸裂しました!

御行がどんな行動を起こすのか、かぐやはドキドキしながら待ちました。

「いいよ」

御行はとても簡単に答えました。

試験勉強で疲れたと言いながら”足”のマッサージを要求されるという、不思議な状況でも、かぐやのワガママを受け入れてくれました。

 

スポンサーリンク

御行の勘違い

かぐやは御行の姿を見て反省しました。

でも、御行からは別の姿が見えていましたw

ジュースを買いに行かせようとしたり、石上の雑用をやらせようとしたり、挙げ句の果てには足のマッサージ…。

今の2人の立ち位置は…。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

(完全に見下されている!!俺の評価 彼氏から下僕まで落ちてるんじゃ!!)

そう思いつつ、せっせと足のマッサージをする御行。

本当にかぐやが大好きなんですねw

 

スポンサーリンク

ネタバラシ

かぐやは御行に本当のことを話しました。

柏木に言われて、御行が釣った魚に餌をあげないタイプなんじゃないかと不安になったこと。

「会長が私のワガママをどれだけ聞いてくれるか試したくなってしまったんです」

御行はネタバラシを聞いて心からホッとした顔をしました。

「焦ったわ…俺も1位取れなかった事で四宮に見放されたのかと…」

かぐやは御行の言葉を聞いてはっきり言いました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

「そんな事するわけありません クリスマスに言いましたよね 完璧じゃない貴方を見せてと」

かぐやは御行の背中に寄り添いました。

今回の学年末試験で、普段から弱いところを見せたがらない御行が少し背伸びをやめてくれた事も、ワガママを聞いてくれた事も、かぐやにとってはとても嬉しい事でした。

 

スポンサーリンク

お詫びと新たな誤解

かぐやは御行を試した事に対するお詫びとして足のマッサージを申し出ました。

御行は”足が弱い”という理由で断ろうとしましたが、かぐやは強行しますw

御行は「くすぐったいって!」と笑いながらマッサージを受ける事に。

そこに現れた伊井野は見てしまいます…。

自分は座り、かぐやを跪かせてマッサージさせている姿を…!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

(会長って彼女に対しては王様系なんだ!!)

それは完璧な誤解ですw

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ189-190話のまとめ

今回は2年生の学年末試験の結果から始まりました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

いつも1位だった御行がまさかの12位転落!

その理由に柏木が噛みつきます。

翼くんと上手くいっていないようですね…。

でも、この柏木との会話でかぐやの心に不安が芽生えてしまいます。

御行はかぐやと対等であると自信が持てたことから、勉強にそこまで固執しなくても大丈夫になったと分析しています。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」189話より引用

でもかぐやのワガママを受け入れるときに、自分の順位が落ちたから?!とすぐ結びつけるあたり、まだまだリハビリが必要そうですねw

かぐやと御行の誤解は解け、最後は絆を確かめ合うことができました。

ただ、伊井野の誤解は解かれることはないんでしょうね…。

御行が不憫ですw

 

学年末試験も終わり、いよいよ3年生の卒業式が待っています。

石上とつばめの恋に進展はあるのでしょうか?

御行のお引っ越しはいつになるのでしょうか?

今後の展開が非常に気になります!

これからますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です