【ワールドトリガー】東春秋こそ理想の隊長!25歳なのに頼もし過ぎる!?東の華麗な経歴とは?

スポンサーリンク

『ワールドトリガー』の中でも「理想の隊長」と名高いのが、B級東隊隊長・東春秋

この東、人柄◎、人望◎、戦術眼◎、戦闘技術◎、指導力◎ととにかくスペックもりもりの男で、物語が進めば進むほど化け物じみた人物だとファンの間でも大人気のキャラクター。

今回は経歴や人柄、能力など、東春秋についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】B級隊長で腕前はA級 東春秋

東はB級東隊の隊長。

現在B級ではありますが、かつてはA級1位部隊を率いていたほどの実力の持ち主です。

何故B級かというと、現在チームメイトである小荒井に1時間以上足に縋りつかれてチームを結成したからです。(メンバーのうち一番低いランクに合わせるため)

つまり東はB級隊長でありながら実力は超A級。

現在B級で最も恐れられている存在です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】東春秋のプロフィール

プロフィール
  • 東 春秋(CV.浜田賢二)
  • 1月3日生まれ、25歳の大学院生
  • かぎ座、A型
  • 身長186㎝
  • 好きなもの:釣り、キャンプ、刺身、天ぷら
  • 東隊の隊長でスナイパー
  • 使用トリガーはスコーピオンと突撃銃

黒い長髪が特徴の長身男性。

4年前、大学生でボーダーに入隊しました。

本部長補佐の沢村響子と同期の25歳ですが正直25には見えません。

大学院生としての東は、提携大学に秘密のトリオン研究用外部施設があり、そこで本部のラボでやらないような実験をグループでやっています

あとは歴史(戦史)だそう。

そういったボーダー外での広い知識も、ボーダーでの活動に活かしているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】東の性格は?

東は落ち着いていて思慮深く年長者然としていますが、人柄は気さくで多くの隊員たちから慕われています

面倒見も良く、後輩隊員たちを度々焼肉に連れて行っているようです。

現ボーダー設立時からのメンバーで、上層部会議に出席するなど上からの信頼も厚い人物

ヒュースの素性がバレそうになった際には、東名義で噂を流す作戦が取られるなど、その名の信頼性はボーダー全体に轟いています。

上下から頼られる東には訪問者も多いらしく、東隊の作戦室に応接セットが置いてあるほど。

隊員としてだけでなく指揮官としての能力も高く、アフトクラトル戦ではB級合同部隊の現場指揮を任された上で、敵のランバネインに「いい指揮官がいるな」と称賛されていました。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】指導者としても優秀な東

東といえば何と言っても指導者としての功績

現A級隊員など、これまでに多くの隊員たちを指導し、ボーダーの防衛力を向上させてきました。

現在の東隊の様子を見てみると、東の育成方針は直接答えを教えるのではなく“自分で考えさせる”というもの。

東が問題提起をしながら情報をまとめ、小荒井と奥寺に選択を委ねています。

自分の経験や考えを助言として組み込みながら、あくまでも本人たちに考えさせ決めさせ、成功や失敗を通じて成長を促しているのです。

ランク戦前にかけた言葉が「勝とう」ではなく「勝てる戦いにしていこう」と言うところに、隊長兼指導者の立場を感じますよね。

スナイパーとしては、佐鳥らとともに新人スナイパーの教官役も務めています。

さらに言えば東が指導しているのはチームメイトやスナイパーだけではありません。

戦術や狙撃技術に優れた東の戦いぶりは学ぶことが多いため、ランク戦で対戦するだけで、あるいは観戦するだけでボーダー隊員の勉強になっています。

またランク戦の解説も人気で、彼の経験や分析力による鋭く分かりやすい解説は、観戦者にたくさんの知識を与えています

もはや言動すべてがボーダー隊員たちの指導となっていると言っても過言ではないのが、東という存在なのです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】東が今まで指導してきたボーダーは?

blank

実際に指導してきた者たちを挙げるだけでも、東の凄さが分かります。

 

スポンサーリンク

スナイパーとして指導

  • 木崎レイジ(ボーダー唯一のパーフェクトオールラウンダー)
  • 当真勇(1スナイパー)
  • 奈良坂透(2スナイパー)
  • 鳩原未来(精密射撃技術の持ち主)

 

スポンサーリンク

戦術指導

  • 月見蓮(現在A級三輪隊オペレーター)

と、そうそうたるメンツを育ててきました。

さらに現在上位実力者である彼らは、レイジは千佳や烏丸、奈良坂は古寺や日浦、当真は出穂、鳩原はユズル、月見は太刀川などそれぞれに教え子を持っており、東の築いたメソッドが脈々とボーダーに広がっていることが分かります。

また、東は現在の東隊以前にも何度かチームを結成してきました。

明らかとなっているのが下記の隊員たち。

 

スポンサーリンク

第1期東隊

  • 二宮匡貴(ほぼA級隊長で1シューター)
  • 加古望(現在A級隊長)
  • 三輪秀次(現在A級隊長)

 

スポンサーリンク

第2期東隊

  • 片桐隆明
  • 一条雪丸
  • 結束夏凛

(いずれも現在A級片桐隊)

やはりそうそうたるメンツですね。

こうして師弟関係やチームを通した教え子たちが悉くA級隊員になっていることからも、東の指導力の高さが窺えます

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】東はアイビスを使用

blank

東は状況に合わせて狙撃手用トリガー3種を巧みに使い分けながら戦います。

その中でも東がメインで使用しているのがアイビス

アイビスは対大型トリオン兵を想定した、狙撃手用トリガーの中で最も威力の高いライフルです。

その分全長も重量も最大で弾速も遅くなりますので、ランク戦ではあまり使用されません。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】スナイパーとしても腕前は超一流

blank

先述の通りアイビスはランク戦では使いづらいトリガーなのですが、東は相手の動きの先読みや持ち前の狙撃技術で確実に命中させています

狙撃の腕が良いのはもちろん、スナイパーとしての立ち回りの上手さが東は超一流

ステルス技能に長け、常に適切な位置取りで戦況を注視し続けています。

相手を仕留める一瞬まで完全に気配を消せるため、感情受信体質の影浦でさえ攻撃の殺意を感知できません。

攻防において完璧と言える東をランク戦でベイルアウトさせることはほぼ不可能です。

何せ東はボーダー初のスナイパー

ゼロの状態から積み上げてきた経験の厚みが、この超一流スナイパー東を作り上げました。

ちなみに東は軍隊関係の本なども参考にしつつ、訓練やランク戦など実践の失敗から学んできたそうです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】読者を驚かせた東の戦闘能力とは?

blank

東の実力には驚かされることばかりですが、ここでは特にボーダー隊員たちや読者が驚愕することとなった東の戦闘シーンをご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.壁抜きスナイプ

B級ランク戦Round4での妙技。

雪マップで建物内での乱戦となっている中、ひとり浮いていた修を撃破。

なんと遠距離から壁を3枚ぶち抜いての正確な狙撃でした。

 

スポンサーリンク

2.メテオラを空中迎撃

同じくRound4での変態スナイプ。

北添が戦場に放った砲撃をライトニングで撃ち抜きました

狙撃技術はもちろんですが、撃たれた弾を撃ち抜こうとする発想がすでに変態ですよね。

 

スポンサーリンク

3.変わり身の術

Round7でヒュースに仕掛けた罠。

バッグワームを囮にしてヒュースを撃ち抜きました。

あくまでも実況・結束の想像ですが、上のフロアに置いたライトニングにバッグワームを引っ掛けておき待機し、ヒュースが来たらアイビスを起動。

するとライトニングが消えるためバッグワームが落下し、ヒュースが反応します。

そこを狙撃という仕掛けだったようで、狙撃技術だけではない実力の厚みを見せつけたのでした。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】次の本部長は東に決定?

blank

以上の戦闘能力、分析力、指揮能力、指導力、経験、人望などから、ファンからは東が次期本部長との声も高いようです。

上から信頼され下から慕われている東ですから、ボーダーもファンも納得でしょう。

上層部会議に出席しているのですでに幹部とも言えますが、巧みな戦術で戦場を動かす指揮官・東本部長が見てみたいですね。

その前にまずは指導者として、ボーダーの教育体制を整えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

東の奥深さをお伝えできたでしょうか。

東はスナイパーとしても指導者としても、ボーダーのベテランとしてもとにかく見どころの多い人物です。

知れば知るほど好きになる、というか尊敬してしまう特殊なキャラクターですので是非注目してみてください。

今後もどんな化け物エピソードが出てくるのか期待していましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です