【ワールドトリガー】黒トリガー風刃の威力や特徴を徹底検証!意外と攻撃力はない?風刃の歴代所有者は?

スポンサーリンク

ジャンプSQにて連載中『ワールドトリガー』。

異世界からの侵略者ネイバーと防衛組織ボーダーの戦いを描いたSFアクションです。

細かな設定による世界観と、戦いの展開が魅力の漫画です。

今回はこの作品ワールドトリガーでなしには語れないトリガーのトピックになります。

主人公空閑遊真も所持している黒トリガー。

その中でも、迅悠一が所持している黒トリガー「風刃」を紹介します。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】そもそもブラックトリガーとは?

優れたトリオン能力を持つ人による生命とすべてのトリオンの注ぎによって作られるトリガー

通常のトリガーに比べものにならない特殊能力と超高性能を備えています。

黒トリガーは、作った人の人格を反映しているので、所持者を選ぶという性質があります

他国との戦争中、優勢でも、追い詰められた側が命を賭して黒トリガーを大量生産すれば、力関係が逆転する可能性がある程です。

このため深追いする側としては慎重になる必要があります。

どの国でも珍しい存在ですが、遠征に複数投入することはリスクが大きく、通常は国を守るために使用されます。

トリオンの能力を持つ者が優れていても、黒トリガーの製造は運が絡みます。

そのため、黒トリガーを自分で黒トリガーとなる人はほとんどいません

また、サイドエフェクトを持つ人は、黒トリガーを作成する成功率がはるかに高いと言われています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】迅が所有していた黒トリガー「風刃」

ボーダー玉狛支部所属元S級隊員の迅悠一が所持していた黒トリガー「風刃」。

現在はボーダー本部基地に置かれており、特定の所持者は存在していません

風刃の特徴としてはトリガーホルダーは鞘に収まった黒い短刀の形状です。

起動しトリオン体に換装すると、このホルダーから弧月のような日本刀の形状のブレードになります。

このブレードは弧月以上の切れ味と耐久性を持ち、それでいてスコーピオンより軽い超高性能ブレードです。

風刃の真価は遠隔斬撃であり、このブレードから物体に斬撃を伝播させ目の届く範囲どこにでも攻撃ができます

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】風刃を生み出したのは最上宗一

「風刃」は約5年前、おそらく旧ボーダーの同盟国戦闘中の最中に最上宗一によって作成されました

そして約3年前、シュンは他のすべての候補者を蹴散らし、「風刃」を手にしました。

「風刃」の製造から迅の買収までの2年間の行方は不明です。

この空白の2年間、迅以外の誰かが所有者でした。

この2年間については様々な推測があります。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】風刃は所有者を選ばない?

blank

風刃は、他の黒トリガーに比べて起動できる多くの適合者がいるという珍しい性質を持っています

約3年前のボーダーには20人を超える適合者が存在し、現在にも12人の適合者が確認されています

さらに適合はしますが、腕前が不足している者を含めると、おそらくさらに適合者がいます。

ちなみにアタッカーNo.1の太刀川は、風刃と適合できなかったため発動できませんでした。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】風刃を使った攻撃方法とは?

blank

剣の形をしているが実際は遠距離から奇襲向きの狙撃銃のようなトリガーです。

太刀川曰く、近づけば只のブレードと同じであり、実際、「遠距離に斬撃を飛ばす」のは、射撃トリガーに近い性質です。

さらにシールドなどの装備は無く、このことからも近中距離での斬り合いはあまり想定していないことが予想されます。

三輪曰く、強力な武器だが性能が攻撃に特化しすぎていて対応力に欠ける武器です。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】遊真のために風刃を手放した迅

blank

三輪に遊真を助けてほしいと頼むために風刃を手放し、視野外からの風刃の攻撃によって、ハイレインの侵攻を妨害し、レプリカが遠征艇をハッキングする時間を稼ぎました。

そのため現在はボーダー本部基地に置かれており、特定の所持者は存在していません

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】現在「風刃」を所有しているのはだれ?

blank

現在はボーダー本部基地に置かれており、特定の所持者は存在していません。

遊真入隊を巡る一連の騒動の後は、迅悠一からボーダー本部に返還されました。

大規模侵攻戦では三輪が使用しました。

大規模侵攻後は三輪の勧めにより、現在は本部に置かれ必要に応じて適合者が使用可能となっており、基本は今まで通りチームで戦い戦況に応じて適宜風刃を投入する形となりました。

適合者たちに対しては、以前の所持者である迅による訓練が行われることになっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

当初は迅悠一が所持していた黒トリガー。

風刃は起動するとホルダーから弧月のような日本刀の形状のブレードが発動するトリガーでした。

真価は遠隔斬撃であり、このブレードから物体に斬撃を伝播させ目の届く範囲どこにでも攻撃ができます

斬撃の発動も任意で操作できるようで、迅はサイドエフェクトを使って時間差発動のトラップを仕掛けていました。

現在はボーダー本部基地に置かれており、特定の所持者は存在していません

また、迅が風刃を使う場面を今後の活躍で見ることはできるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です