最新ネタバレ『ゴールデンカムイ』248-249話!考察!切り裂きジャック最後の犯行目前に啄木が奮闘!

スポンサーリンク

前回は、土方側の刺青人皮も確認し、自分の思う「決まり事」を照らし合わせるも、鶴見の撒いた偽物人皮によって頓挫してしまったアシリパ。

杉元・土方一行が金塊に辿り着くには偽物の判別が必要になりそう?

各勢力の各々が金塊に自分の夢を馳せる中、名精子探偵宇佐美と女遊び大好き石川啄木が大接近!

啄木は札幌連続殺人事件を追う中で何かに気づいたようですが、その様子を宇佐美が見つめていました。

一体何が起こるのでしょうか…。

 

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』248話!のネタバレ

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

“腕拱みて このごろ思ふ 大いなる敵目の前に 踊り出いでよと”

248話『教会』は、啄木の詩と共に始まりますが、今回はまさに啄木回、啄木に注目です!

それでは『ゴールデンカムイ』248話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

接触!

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

「間違いない…明日の殺害現場はここだッ」

啄木が気づいたのは、犯人の最後の犯行場所。

ここで捕まえられなければもう二度と会えないかもしれない犯人の動向について、啄木は何か確信を持ったようです。

その時、背後から急襲される啄木。

そこにいたのは宇佐美でした。

変態同士どんな接触をするのかと思いきや、意外にもかなりガチな対面です。

彼らは2人とも日中野次馬と共に現場を見に来ていたため、互いの顔を覚えていました。

宇佐美は啄木を新聞屋と把握しており、啄木は宇佐美を官憲だと思っていました。

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

「この地図見れば分かるのか?」

啄木が見ていた地図を奪おうとする宇佐美。

手柄を横取りされるのだろうと踏んだ啄木は急いで地図を口に入れようとしました。

 

スポンサーリンク

容赦ない宇佐美に啄木ピンチ!

地図を隠滅しようとした啄木を宇佐美が容赦なく蹴り上げました。

地図が啄木の口から出てきてしまいましたが、啄木は手元で死守。

「その地図よこせよ~」と無表情に殴りつける宇佐美が怖い!

啄木は土方に伝えるために宇佐美の猛攻を必死に耐えます。

啄木のしぶとさに面倒くさくなったのか、銃を取り出してきた宇佐美。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

啄木はその銃を見てようやく相手が第七師団だと気づきました。

啄木危うし!!

しかしそこにちょうど本物の官憲が通りかかり、宇佐美が気を取られた隙に啄木は逃走しました。

地図を破り捨てながら去っていますから、もしかしたら拾われる可能性がありますね。

それでもとにかく今は無事に土方たちの元へ帰ることが重要です。

果たして啄木は逃げ切れるのでしょうか…。

 

スポンサーリンク

聞き込みするしかない一同

翌日、一行は変装して私娼窟にて情報収集。

ここには“曖昧屋”と呼ばれる、隠れて売春をしていた店も立ち並んでいました。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

杉元とアシリパもちょろけん(江戸時代に京阪地方を中心に流行した大道芸)に変装して女たちに聞き込みをしています。

女たちは普段から彼女たちを取り締まっている役人たちが犯人なのでは、と推測していました。

何故ならこの街には営業許可を得ていない売春婦がたくさんいるから。

「殺されたくなかったら道庁が認めている“貸座敷”で客を取れ」ということではないかと考えているのです。

しかしそういった“貸屋敷”や“曖昧屋”だと従業員に顔を見られるため「犯人に追われるのは道で客を取っている“街娼”だろう」と門倉は考えます。

相変わらず高野行人の変装をしている門倉はやはり足元が覚束ないのか、キラウシの手をしっかりと握ってバランスを取っていますね。

相変わらず可愛いおじさんたちです。

そして「今夜だけは満ちに立たずに家にいろよ」と娼婦に告げる紳士すぎるチンポ先生。

永倉は街娼たちに片っ端から声を掛けて排除していけば犯行現場を絞り込めるだろうと考えていました。

つまり今やるべきことは出来るだけ街娼を帰らせて街から減らすこと。

 

スポンサーリンク

男は揚々と準備万端

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

ここでついに新しい刺青囚人の姿が描かれます!

後ろ姿だけですが、やはり暗号の刺青が彫られていますね。

すでに全裸なので恐らく本物の囚人でしょう。

これが犯人でしょうか。

『グリーンスリーブス』を口ずさみ、刃物を手にゴキゲンな様子。

ここで『グリーンスリーブス』を歌っているのも奥深いですね。

最後の犯行までもう時間はありません。

街では金魚売りの土方も新聞売り子の夏太郎も、吹玉売りに変装した房太郎も、白石…は白石のままですが(笑)、皆総出で街娼を帰らせながら犯人が現れる場所を探します。

「もうダメだ!この広い街で次の殺害現場を当てるなんて不可能だ!」

一同の焦りだけが駆け巡る中、ひとりの男が姿を現しました。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

それは緩んだ褌一丁で歩いて来たボロボロの石川啄木。

顔は原型を留めていないレベルに腫れ上がり、体は黒く汚れ、周りには虫が舞っています。

啄木は第七師団に追われドブに隠れていたのだと報告し、永倉の腕の中に倒れ込みました。

そのまま褌も脱げ全裸になった啄木…ゴールデンカムイは石川啄木にも容赦ありません。

いや…修正が大きいから一応気を遣っているのかな。

 

スポンサーリンク

最後の犯行場所

一同は一旦アジトに集合しました。

ジャック・ザ・リッパーの模倣犯と推測される彼の犯行時刻は真夜中。

まだ時間がありますので、その間に啄木は皆に犯行現場についての説明を始めました。

啄木が見せたのはこれまでの4人の殺害現場の印をつけた地図。

しかしすぐに土方はそれが札幌の地図ではないことに気づきました。

啄木は答えます。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

「ロンドンのホワイトチャペルです」

そう、ホワイトチャペル・マーダーことジャック・ザ・リッパーが犯行に及んでいた街。

啄木は、ホワイトチャペルの犯行現場とこの札幌の犯行現場を照らし合わせるとピッタリ一致することに気づいたのです。

犯人は何から何まで模倣、犯行現場の位置まで再現しようとしていたのだと啄木は気づいたのです。

そうして次の犯行現場が見えてきました。

「つまり最後の殺人が行われる場所は…サッポロビール工場です!!」

 

スポンサーリンク

啄木が頑張った理由

ボロボロになりながらも宇佐美の追跡を振り切り、啄木は見事に仲間に伝えきりました。

そんな啄木を「もういい、休め!」と労わってあげる永倉。

「石川…!お手柄だ、見直したぞ!」

あれほど啄木に辛辣な言葉を浴びせてきた永倉ですが、今日の頑張りには胸を打たれたようです。

啄木が頑張った理由、それは…

「あんたらの蝦夷共和国ってのが面白そうだから、どうしても見届けたくてね」

その言葉に永倉は目を潤ませました。

しかしそこで白石が、啄木のノートに挟まれていた“東京から札幌ススキノ遊郭に出張してきてる話題の花魁”の絵葉書を見つけました。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

「まさかお前、本当はこの事件を解決させた手柄であわよくばって魂胆だったのか?」

白石の言葉に気まずい顔を浮かべる啄木。

しかし「だって花魁は…大金積んでも好かれないとヤレないんですよ!」と開き直って熱弁してしまいました。

啄木を突き動かしていたのはやはり下心!

せっかく永倉も見直してくれていたというのに…。

「あ~あ…死んでバッタに生まれ変わればいいのに」

結局永倉の鋭いツッコミにぶった切られる啄木。

『かなしきは 飽くなき利己の一念を 持てあましたる男にありけり』

今回は啄木ピックアップでしたが、啄木は啄木でした。

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ』ネタバレ248-249話のまとめ

永倉も読者も啄木を見直しそうで見直せませんでしたね(笑)

それでも永倉の関係は良いですね。

さて今回ついに新たな囚人が登場!

例によって良い肉体です。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

ただ実は今回啄木が地図の説明をしている時に、札幌教会をバックにひとりの口髭を生やした男が描かれているのです。

が、どうも刺青の男とは違う気がするんですよね。

同一人物なのかそれぞれ別人なのか、それとも口髭の男がイメージ像として描かれているだけなのか、進んだようでさらに謎が深まる犯人像。

まだまだひとクセありそうな展開が予想されます。

地図を合わせるというのも面白い発想ですね。

金塊の暗号もどこかの地図(樺太とか?)と合わせるようになっているとかだったらまた一歩進むのですがどうでしょうか。

blank

野田サトル「ゴールデンカムイ」248話より引用

ともあれ全勢力が終結しようとしている札幌編のこの盛り上がりの中で、ゴールデンカムイとコラボしている札幌ビールを持ってきたのが見事ですね。

しかも最後の犯行現場にしようとしているって…。

破った地図を元に第七師団も乗り込んできそうな気もしますが…果たして最後の犯行現場で何が起きるのか、そしてサッポロビール工場はどうなってしまうのか!?

いよいよ犯人と顔を合わせそうで楽しみですね。

成年の方はサッポロビールを飲みながら次回を待ちましょう!

 

この記事の関連記事はこちらから⇩

⇒『ゴールデンカムイ』249話!まさかの本人説!?髭の街娼が・・

⇒『ゴールデンカムイ』247話!本物か偽物か!?鶴見の掌の上・・

⇒杉元と尾形は因縁の仲!?2人の対戦まとめ!・・

⇒『ゴールデンカムイ』240話!土方一派仮装大会!その裏で物・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です