【かぐや様は告らせたい】小野寺麗がマジでいい子すぎ!噂話は真に受けない?読者を魅了する麗の人柄とは?

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』で人気急上昇中のキャラクターが小野寺麗

一般モブ生徒のようにさらりと登場したものの、少しずつ出番が増え今や主要キャラクターになりつつあります。

しかも登場するたびに人気が爆上がり!

なぜ今こんなにも注目が高まっているのか、今回は小野寺麗の魅力をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】小野寺麗のプロフィール

  • 小野寺 麗(CV.高田 憂希)
  • 5月17日生まれ、O型
  • 私立秀知院学園高等部1年B組
  • ラクロス部所属
  • 有名ジュエリーブランド社長令嬢
  • 弟と妹がいます

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】小野寺麗の初登場は?

小野寺の初登場は単行本9巻82話

石上のクラスメイトで、共にクラスの代表として体育祭の応援団に参加しました。

応援団はウェイ系の陽キャ集団であり、小野寺も陽キャギャルのひとりとして登場

リア充になるために応援団に入り完全に場違いを感じていた石上のことを「正気かよ」という冷たい眼差しで見ていました。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】麗は見た目ギャルでしっかり者?

小野寺はまつ毛バッチリ髪も巻き気味でJK語を使いこなすギャル。

一見気怠そうに見えるタイプですが、応援団に入ったり文化祭実行委員になったりと、クラスを代表する責任ある立場を請け負っています

思ったことを口にする少しキツめの性格なので、だからこそ皆をまとめ上げる力があるのかもしれません。

しかも成績も学年上位50位以内に入るほど優秀

人は見かけによらないと言っては失礼ですが、意外としっかり者なんです。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】最初は石上が嫌いだった?

blank

小野寺は最初、石上に対して好意的ではありませんでした。

それは他の生徒と同様に、石上の暴力事件についての噂を信じていたからです。

なので応援団として共に活動するようになっても、「よく平気な顔して学校来れるよね」と彼に対し批判的な言葉をかけていました。

しかし体育祭を通して石上の人柄を知った小野寺は普通に接するようになり、文化祭の準備では石上に意見を求めるなど今では良好な関係を築いています

直接石上と接したことで、噂よりも石上本人のことを見るようになったのでしょう。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】麗・ミコ・こばちの関係は?

blank

小野寺は最初ミコに対してもキツく当たっていました。

それは小野寺が思ったことを口にするハッキリした性格ゆえ。

だからこそ、文化祭実行委員の会議にて否定や理想ばかりで何も提案できないミコに疑問を呈す小野寺は、ケンカ腰にも見えました

ミコのことを嫌いなのかと思われましたが、しかし小野寺はミコと一緒にキャンプファイヤーのため近隣住民に頭を下げて回ったのです。

キャンプファイヤーをやりたいという思いももちろんありますが、小野寺は石上の時と同じく、周囲から批判的な目で見られているミコの一生懸命な姿に触れたことで、ミコ自身を見るようになったのでしょう。

その後文化祭やクリスマスパーティを経て関係は深まり、ミコの家に遊びに行くまでの仲に

ミコを経て大仏とも親しくなっているようです。

「大仏さん」と呼ぶことからまだ少し距離はありそう、そしてミコの恋に対しての捉え方にも違いがありそうなので、今後2人の交流が増えていくのかも注目ですね。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】寝言で会長のことをつぶやくかぐや

blank

ある日小野寺は、かぐやにまつわるある重大なことを耳にしてしまったために、かぐや本人に確認してみることにしました。

先輩が、白銀会長の彼女って本当ですか?

人の噂の怖さを知るかぐやは焦ると同時に、身近な誰かから漏れたのだと疑い悲しくなります

その話をどなたから聞いたのですか?

かぐやが覚悟してその者の名を聞こうとすると、小野寺からまさかの答えが返ってきました。

えっ、四宮先輩本人からです

なんとかぐやは、昼休みに中庭で昼寝していた際に「わたし会長の彼女…」と寝言を言っていたというのでした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】焦るかぐやに空気を読む麗

自ら掘った墓穴に慌てるかぐやは、小野寺を口止めするためにあの手この手を考えます。

しかし小野寺は口外しないことを約束しました

何故なら「一度噂話を真に受けて痛い目見てるんで。自分の好奇心とうまく付き合う方法を探ってるんです」。

これまでの小野寺は、ろくでもない噂を広めるのに加担して、他人の意見全部鵜呑みにして、裏で石上とミコのことも結構ひどく言っていたそう。

ありきたりな高校生というか、きっと彼らを罵倒している生徒たちは皆こうなのだと思います。

しかし小野寺は変わりました。

石上やミコと直接関わり始めた小野寺は、自分で見た彼ら、自分で接した彼らを信じることにしたのです。

噂だけであれこれ言う、悪評だけで人を判断することを小野寺はやめたのです。

人の噂というのはろくでもないと知ったからこそ、小野寺はかぐやのことも自分からは決して誰にも話さないと決めたのでした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】読者の中で麗の評価が急上昇!?

blank

上述のかぐやとの対話のように小野寺はすごく良い子すぎて、登場するたびに人気が上昇しています

本人が石上やミコのことを「結構ひどく言っていた」というように、元々は他の生徒同様噂で勝手に陰口を叩いていたのでしょうが、それでもすぐに彼らの内面を感じ取り考えを改めたところに小野寺の魅力があり、そのまま良好な関係を築いていっている姿に魅了されているのです。

元々思ったことを口にするようなストレートな性格ですから言動に説得力がありますしね。

あまりの“良い子”にもはや「石上×小野寺」を期待する声も。

そんな小野寺は今ではミコの石上への想いを汲み取り、彼女を応援する姿勢を見せています。

「友人」であるミコのために小野寺がどんな言葉をかけていくのかに注目が集まります

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

小野寺はおかしなキャラクターの多い『かぐや様は告らせたい』の中で最も“一般生徒”の感覚に近かったキャラクターだと言えます。

だからこそ彼女が偏見を脱し石上やミコと正面から向き合うようになったことは彼らの評価が変わったようで嬉しくなりますし、“普通”の感覚を持つ彼女が物語に関わってきたことで展開に更なる期待をしてしまいますよね。

ここまで人気キャラクターとなった小野寺のメイン回が来るのか楽しみにしつつ、更なる活躍に期待しましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です