【かぐや様は告らせたい】子安つばめは面倒?石上に対しての「好き」はどっち!?つばめの答えとは?

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』で、もはや主人公たち以上に注目されているのが石上優の恋

裏主人公と言われる彼が最終的に誰と結ばれるかに読者の期待が高まっています。

そこで今回は大本命、石上優の想い人・子安つばめについて。

石上の告白から揺れ始めた彼女の気持ちや行動をご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】つばめ先輩のプロフィール

プロフィール
  • 子安 つばめ(CV.福原 遥)
  • 4月4日生まれ、A型
  • 私立秀知院学園高等部3年A組
  • 新体操部所属
  • 世界的バーテンダー兼大手飲食会社エリアマネージャーの娘
  • 名前の由来:燕の子安貝

つばめは明るく優しく、誰にでもフランクに接する裏表のない性格

体育祭で応援団の副団長、文化祭で実行委員長を務めるなど積極的でリーダーシップもあり、暗い噂を持つ石上にも積極的に声をかけるなど面倒見も抜群です。

いわゆる陽キャで、時にはウェイ系のノリで場を盛り上げるほか、楽しくなると「つばめ語」という“概念での会話”を始めます。

周りを明るくすることのできるにこやかな性格と端麗な容姿を併せ持つ学園のマドンナです。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】つばめと石上の出会いは?

つばめと石上の出会いは体育祭の応援団

副団長であるつばめや団長の風野たちとの出会いは、石上を大きく前進させるきっかけとなりました。

その中で石上は、自分の噂を知りつつも無理せずに優しく隔てなく接してくれるつばめに好意を抱きます。

そして文化祭、石上は勇気を出してつばめを誘った上に、無自覚の公開告白をしたのでした。

石上自身は無自覚だったものの、この行為によってつばめは友人関係だった石上との間に恋愛感情を意識していくことになります

告白の返答期限はつばめが卒業する3月まで。(石上は花見の約束のことだと勘違いしている)

石上のことを知ってから答えを出そうとしているつばめが、残り少ない時間でどう石上と向き合っていくのかがカギとなります。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】クリスマスパーティーで起こった悲劇

つばめが主催したクリスマスパーティーで、2人の仲は進展するかのように思われました。

つばめの計算と石上の邪な気持ちが合わさり、そのままゲストハウスに泊まることになった石上。

するとつばめが石上の部屋を訪れました。

そして「もっとゆーくんのことを教えて欲しい」と一緒にベッドに座り、顔や手を触るなどスキンシップを交え、積極的に大接近してきたのです。

結果2人は、流れのままに押し倒し押し倒されの構図に。

クリスマスイブの夜が織り成す雰囲気に背中を押されつつ、石上はここで改めて正式に告白をします

凄く好きです。僕と付き合ってください

しかしつばめの答えは―

付き合うとかそういうのはちょっと…

つばめは「好きになってくれてありがとうの気持ち?」と言いますが、それはつまり“同情で寝てあげる”と捉えられるもの。

「こういうのは好き同士がする事」だと考える石上は、それ以上続けることは出来ずに部屋を去りました

石上を傷つけてしまったと後悔するつばめ。

石上もまた、身勝手につばめを拒否し傷つけてしまったと後悔。

すれ違う気持ちが互いに深く傷つけ合ってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】過去の恋愛のせいで臆病なつばめ

それまでの行為から見て、実際つばめには石上を好意的に捉えている節があります。

それでも「好き」や「付き合う」に至らないのは、過去の恋愛のせいで臆病になっていることが原因となっているようです。

小野寺曰く、つばめは「前の彼氏と酷い別れ方をした」とのこと。

どうやら仲の良い友達と二股をかけられ、それを巡り色々大変だったようなのです。

他にも「好きになったら相手のことしか見えなくなるから体操がおざなりになる」「大学が微妙に遠い」など様々な理由があるようですが、やはり全てはこの過去の恋愛が根底にあり、恋愛自体に消極的になっていると考えられます。

つまりクリスマスイブでの言動はそんなつばめなりに考えた結果であって、決して石上を傷つけるつもりではありませんでした

後日つばめが石上に謝罪すると、石上は怒るでもなく「ああいう事は好き同士がする事」だという自分の考えを述べこう言ったのです。

だから先輩にはこれから僕を好きになってもらえるよう頑張ります

石上の思わぬ言葉に、つばめはまた少し心を動かされたようでした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】諦めない石上とつばめに起こった変化

宣言通り想いを貫く石上の頑張りもあり、2人の仲は進展していきます。

2人はスカイツリーデートを楽しむこととなり、そして次の約束も交わしていました

徐々につばめの心が開いてきているように見えますが、恋愛への一歩を踏み出したということなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】友人の亜天坊と朝日に相談

blank

当のつばめは自分の気持ちを、友人の阿天坊ゆめ(オカルト部部長)と朝日雫(マスメディア部部長)に相談していました。

果たしてこの気持ちはどの「好き」であるのかを。

石上のことは好き。

ですがそれは恋としての「好き」なのか、つばめは分からずにいました

2人はそんなつばめを「面倒な女」だとし、それぞれ言葉を送ります。

朝日「そもそも男に惚れた事ないし共感できない

阿天坊「性欲は魂の声

ん~頼りになりませんね(笑)

ちなみにクリスマスイブでの行動は阿天坊の助言によるものでした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】答えがでなくて会長の父親に相談?

blank

つばめは一度、白銀父に相談したこともありました。

ショッピングモールで何故か手相占い師をしていた白銀父

恋愛で傷ついたことのあるつばめは、「何故人は告白をするのか」「何故人の心は簡単に離れるのに契約(告白)で縛ろうとするのか」とその価値について悩んでおり、ふと占いに頼ることにしたのです。

すると白銀父は恋愛の何たるかを説き、その上で「真実の愛はあるかもしれない」と言いました。

君は自分から告った事はあるか?一度経験してみたらいい

そんな言葉を受けたつばめは、真実の愛を引き寄せるという1000円のパワーストーンを(まんまと)購入。

最後に白銀父から「真実の愛を求めるならば考え続けるんだ」という言葉を受け取りました。

そしてつばめは再びあの占い師(白銀父)を頼ることにします

現在人気ユーチューバーとなっていた彼に、石上との関係について「恋愛感情なのか分からない」と相談すると、こんな答えが返ってきました。

その相手としたい事としたくない事を考えて、それに沿った関係性を選べ

石上とどういう関係になりたいのか、つばめは改めて正面から向き合うことになります

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】石上因縁の大友とつばめが接触!?

blank

白銀父の言葉を受けたつばめは、行動を起こす決心をしました。

つばめが手にしていたのは、石上の事件についてまとめた「生徒会マル秘レポート」。

何故かそれを入手していたつばめは、ある人に電話をかけました。

その相手は…大友京子

石上の事件の中心人物です。

つばめは自分の「好き」が何なのかの答え合わせをするために、石上の因縁の相手に接触することにしたのです。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】大仏も驚いたつばめ先輩の方法とは?

blank

つばめに「生徒会マル秘レポート」を渡していたのは大仏こばちでした。

石上に“自分の好きな人と結ばれて欲しい”と願っているからです。

レポートを受け取ったつばめは、大仏とかぐやに大友と接触する旨を伝えました。

石上の努力は無駄にしないよう、角の立たない方法を考えたと。

それを聞き「実に私好みのやり口」「そういう卑怯な事もできる人なのですね」と薄ら笑ったかぐや。

「大掛かりになる」というその作戦…かぐやと大仏の協力を得て行われるようですが、果たしてつばめは何をしようとしているのか、そしてその先につばめの答えは見つかるのか注目です!

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

この作品においてつばめは“石上の想い人”というだけではなく、彼女もまた恋愛に悩む主人公だということ。

そしてつばめを主人公とする物語は少しずつ前へ進んでいます。

大友との接触が大きな転機となりそうですが、果たしてつばめは石上に抱く「好き」の意味を理解することが出来るのかがカギ

石上の想いは揺るがないので、つばめの答えが2人の関係を決定づけます。

恋愛に臆病なつばめは真実の愛を知ることは出来るのか、石上の真剣な想いに向き合うつばめの奮闘に注目です!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です