最新ネタバレ『ブラッククローバー』253-254話!考察! 切り札炸裂!ヴァニカの悪魔の力を封じ込める!

スポンサーリンク

前回252話は、ノエルが水創成魔法「海竜の咆哮」をヴァニカに繰り出しますが、血液魔法「赤いケダモノ」で一瞬のうちに海竜は破壊されます。

ミモザは舌で捕捉されますが、操魔可草の種を最初の一撃にまぎれさせていたため、その種が舌から植物が生えてきて、逃れます。

ノエル、ロロペチカの回想。

二人はヴァニカとメギキュラ相手の対策をして修行を積んでいたようです。

ロロペチカが魔法で回りを水で支配すると、ヴァニカは楽しそうにしています。

ヴァニカは戦いを楽しんでいる様子で、「世界樹魔法と闇魔法も楽しそう」だけどと呟きます。

この呟きを聞いたロロペチカは、ハート王国王女の力を発揮して世界樹魔法と闇魔法を調べるとビジョンが見えます。

悪魔がこの世界になだれ込んでくる未来が見えたロロペチカは、恐怖し焦ります。

ロロペチカがヴァニカに目的を聞くと、「そこで生きているやつと戦いたい」と答えます。

マナゾーン+魔言術式、水創成魔法「巫水戯の聖域」を発動させ、その中にヴァニカを放り込みます。

この水域では、血液魔法の力を半減させ、ノエルの魔法をパワーアップさせるようです。

ノエルは海神戦乙女の羽衣鎧・人魚形態になり、「これ以上好きにはさせない」と言って槍をヴァニカの胸に突き刺します。

しかし、ヴァニカは余裕の様子でした。

今回はどのような攻防になるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』253話!のネタバレ

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

それでは『ブラッククローバー』253話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ヴァニカ 悪魔の力53%解放

ヴァニカはノエルの攻撃を受けますが、ノエルの力を認めて相変わらず楽しそうにしています。

ヴァニカはロロペチカの力を認めているので、それに合わせられるノエルのことも認めたようです。

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

ノエルが焦る中、ヴァニカは悪魔の力50%解放します。

羽が生え、手も悪魔っぽい手がヴァニカの手を覆っています。

ロロペチカはノエルに声をかけると、ノエルはすぐにヴァニカから離れます。

逃げながらノエルは攻撃しますが、ヴァニカはピンピンしています。

悪魔の力を51%、と解放してヴァニカが技を繰り出します。

3本の爪の斬撃が繰り出されますが、ノエルは避けます。

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

52%、53%解放していくヴァニカにノエルが「そうやって私のお母様を殺したの」と叫びます。

ヴァニカは「昔のことに興味ない」と言って戦いを楽しもうとしています

本当にヴァニカは戦いが好きなようです。

 

スポンサーリンク

死への恐怖と責任

一方、ミモザと蛙さん。

蛙さんの舌で捕捉されているミモザは、必死に戦い続けます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

ミモザは世界のため、ノエルはお母様の敵討ちのためだけじゃないと思い、闘志を燃やします。

ロロペチカ、ミモザ、ノエルの回想。

ロロペチカのことをノエルとミモザが褒めています。

ロロペチカが謙遜しますが、「謙遜は嫌味よ」とノエルが言っています。

ロロペチカが「魔力と魔導書も歴代の女王のものが受け継がれているもので」というと、水の精霊・ウンディーネが「そもそも魔力がすごいし」と返します。

ロロペチカはそれでもドジでのろまな自分が女王になっていることが不安なようです。

メギキュラと戦った時も怖くて、呪いも受けてしまい自分を責めるロロペチカ。

blank

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

そして「死ぬのが怖い、死にたくない」と本音を口に出し涙を流します。

ミモザとノエルは驚いた様子でも守っていて、ロロペチカが泣いている自分をまた責めています。

責任感に押しつぶされそうなことが伝わってきますね。

いつも何も考えていないような振る舞いですが、実は人一倍考えていたようです。

ノエルとミモザはロロペチカを抱きしめて「友達の前なら泣いたっていい」と言います。

 

スポンサーリンク

切り札

ミモザが「絶対に勝つ、友達のために」と意気込んで、ノエルとヴァニカのシーン。

67%まで悪魔の力を解放したヴァニカとノエルは戦っています。

blank

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

ヴァニカは楽しそうで、そしてついに全力の70%悪魔の力を解放します。

禍々しい姿にヴァニカは変わり、ロロペチカは今だとノエルに声をかけます。

ロロペチカとノエルは全力を出す瞬間をン狙っていたようです。

そして切り札を出します。

blank

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

冥域のネロが現れ、魔言術式 封緘魔法・ひとやながえを発動し、ヴァニカを封じ込めました。

はたしてこれでヴァニカの悪魔の力を抑え込めるのでしょうか。

というかすっかりネロの存在を忘れていました。

ネロって冥域だったんですね。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ253-254話のまとめ

今回は、ヴァニカの悪魔の力70%解放、ミモザとノエルのロロペチカに対する想い、ロロペチカの死への恐怖、切り札炸裂などがありました。

ロロペチカが泣き出したのは、驚きましたね。

まだ王女といっても少女ですから、恐怖を感じてもおかしくないですね。

blank

田畠裕基「ブラクロ」253話より引用

ノエルのセリフがかっこよすぎて良かったです。

ロロペチカのために勝とうと頑張るノエルとミモザが熱かったですね。

次回はヴァニカとの勝負に決着がつきそうです。

次回もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です