最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』181-182話!考察!御行の父がまさかの転身?!つばめが起こした行動とは?!

スポンサーリンク

某日、白銀家にて。

父は改まって御行と圭にあることを伝えました。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

「父さん Vチューバーで食っていこうと思うんだ」

突然の宣言に2人は大騒ぎ!

職業不定の父が言い出したVチューバーへの道は開かれるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』181話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』181話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

Vチューバー→ユーチューバー

御行の父は念入りにVチューバーについて調べていました。

「俺の重低音系イケボには激しく需要がある事が判明したんだ」

御行と圭は全力で総ツッコミです。

しかし、父はめげません。

イメージ絵(めちゃくちゃ上手い)を用意したり、専門用語の羅列で御行を言い負かしたりとかなり本気な様子です。

しかし、やはり娘には弱いのでしょうか。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

「父親がバーチャルな存在とか学校にバレたら学校行けない」

と圭が必死で止めると「そうか 駄目か」とアッサリ諦めます。

「だったら普通にユーチューバーだったら?」

父の次なる提案はユーチューバー。

「だったら…ギリ許容範囲だけど…」

こうして、父はユーチューバーとしてデビューが決まりました。

この時、2人はまだ「どうせ稼げるワケねぇし」と考えていました…!

 

スポンサーリンク

登録者数5万人突破!

数ヶ月後。

バイトから御行が帰ると、父はちょうどユーチューブの生配信中でした。

「んだよ またヒカキンごっこしてるのかよ」

おかえりの挨拶もないほど夢中になっていることに不満な御行は、今の登録者数を確認してみることにしました。

「5万ー?!」

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

数ヶ月で父の「借金5億円チャンネル」は登録者数5万人を突破していました。

御行が修学旅行やバイトで忙しくしている間に、父は成功を収めていました。

 

スポンサーリンク

「お父さん」とお呼びします

御行の父は元経営者であり、マーケティングスキルや波乱続きの人生経験で得た稀有なエピソードトークなどの武器がありました。

さらに編集能力の高さと職業不定による更新頻度の高さが加わり、チャンネルはまさかの収益化に成功することになりました。

「いくら位稼いでるの?!」

御行が思わず圭に尋ねると「今月だけで100万はいってる…」との返事が!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

2人は配信を終えた父に濡れタオルを用意し、労いました。

「お疲れ お父さん!」

「子供たちが数年ぶりにお父さんと呼んでくれたぞ」

現金な子供たちなのでしたw

 

スポンサーリンク

「好き」ってなんだろ

所変わって、学園ではつばめが恋の相談をしていました。

つばめは石上と次のデートの約束を済ませていますが、ここにきて「好き」の意味について悩んでいました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

「「好き」ってなんだろってちょっと考えるようになっただけ」

ペットに向ける「好き」や、家族に向ける「好き」と恋愛の「好き」はもちろん違います。

でもつばめは今まで深く考えずに恋愛をしてきていました。

「優くん(石上)のことは「好き」だけどこれがどういう「好き」なのかわからない」

それが今のつばめの素直な気持ちでした…。

 

スポンサーリンク

相談相手を間違えた?!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

今回、つばめが相談したのはオカルト部の部長・亜天坊ゆめ(3年)とマスメディア部の部長・朝日雫(3年)です。

2人はつばめの悩みに対して思い思いコメントを出しました。

「良い子だと思うわよ?部活連の会合で聞いた限りでは」

「うちの部からも信頼あるみたいだし」

総じて、石神の評価は悪くないようです。

でもつばめは煮え切りません。

石上が良い子であるから尚更、自分が年上だから尚更、慎重になってしまうのです。

「私って面倒な女かな?」

相談されたゆめと雫は2人揃ってつばめが面倒であることを公言しましたw

「もー!悩んでるんだからアドバイスするか優しく共感するかどっちかにして!」

つばめの怒りに対する2人の回答はコレですw

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

ゆめ→「性欲は魂の声よ」

雫→「そもそも男に惚れたことないしこの話に共感ポイントが一つも無い」

2人のアドバイスも共感も、つばめには役に立ちませんでしたw

 

スポンサーリンク

つばめが相談した先は御行の父?!

つばめは御行の父が配信するユーチューブを見つけます。

「おっ次は女子高生からの相談だぞ」

つばめは御行の父に相談することにしたのです。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

「2つ年下と言うのもあって自分の気持ちが恋愛感情なのかわかりません どうすれば良いでしょう」

それはつばめが1番聞きたい素直な質問でした。

御行の父はそんなつばめに真摯に回答しました。

「そういう時はその相手と何をしたいか考えてみると良い」

「したい事としたくない事を考えてそれに沿った関係を選べ」

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

「君はその子とどういう関係になりたいんだ?」

つばめはその回答を真剣に聞いていました。

 

スポンサーリンク

ついに動き出す!

つばめは御行の父の言葉を受け取った後、しばらく考えていました。

目の前に置かれたのは例のマル秘ファイルです。

そしてついに行動を起こします。

「久しぶり〜」

つばめは誰かに電話をかけ始めます。

「少しでいいから時間作って貰えないかな?大友ちゃん」

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

つばめが電話をかけた相手は、石上が原因で彼氏に振られたと誤解している…大友京子でした。

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ181-182話のまとめ

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」181話より引用

今回は、御行の父がユーチューバーとして覚醒したことと、つばめがついに行動に移るまでのお話でした。

御行の父は本当に色々と才能豊かですよね!

ユーチューバーとして成功なんて、なかなかできることではありません。

そして、御行の父がユーチューブを始めたことにより、結果としてつばめの行動も変わっていきます。

つばめはマル秘ファイルに書かれた事実を大友京子に確認しようとしているのでしょうか?

石上への揺れる想いを確かめるためにも、つばめのこれからの行動から目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です