【ワールドトリガー】小南桐絵が人気急上昇!仕草や表情が可愛すぎる!?戦闘能力が高い小南の魅力とは?

スポンサーリンク

人気投票(複数投票)3位→2位という高い人気を誇る小南桐絵

これからそんな男女問わず愛される彼女の人気の秘密を紹介します!

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】古株ボーダー 小南桐絵

ボーダー玉狛支部所属のA級隊員で修達の先輩です。

鳥丸や木崎と共に三雲隊を指導し、一番強いと見た遊真の師匠を務めました

現役隊員の中では最古参で迅や木崎よりもキャリアは長く、実は一話に立ち絵のみ登場しています

同じくA級隊員の嵐山准とは従姉弟にあたります。

外見は茶髪のロングヘアで後頭部に羽のようなクセ毛が跳ねています。

戦闘時のトリオン体はショートボブに変化し、クセ毛が二つに増えます。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】小南桐絵のプロフィール

名前は小南桐絵(きりえ)、年齢は17歳で現在高校生です。

ボーダー提携外のお嬢様学校、星輪女学院に通っています。

木虎や那須と同じ学校で、那須とはクラスメイトです。

誕生日は7月28日で星座はペンギン座、血液型はB型です。

身長は小柄な157㎝ですが実力はかなりのもので、現在アタッカー3位に君臨しています

好きなものはお菓子、フルーツ、赤いものです。

アニメでの声優は釘宮理恵さんが演じています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】小南の性格は?

最古参なだけありその実力は相当なもので、そのせいかとても負けず嫌いでプライドが高いです。

歯に衣着せぬ物言いで誰に対しても遠慮しないタイプです。

一見キツイ性格だと思われますが、言われたことを素直に信じてしまう、勘違いで修を責めてしまったことをすぐに謝る等、竹を割ったような性格をしています。

修が記者会見に出されたことを憤慨する、頼られると嬉しそうに修達の世話を焼くなど、身内認定した相手には割と甘いところも人気の理由の一つなのかもしれません。

勉強はできるらしく、学校ではネコを被っており、周りにはアタッカーではなくオペレーターだと偽っているようです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】小南は後輩に舐められている?

blank

そんな裏表のない性格の小南ですが、言われたことをそのまま信じてしまう「鵜呑み系女子高生」で、支部長に次ぐ古株にもかかわらずよくからかわれています

幽霊や超能力、宇宙人も信じ、鳥丸に雷神丸は犬だと騙されています。

仲がいい相手ほど騙されてしまうらしく、支部内のほぼ全員に舐められているというポンコツな面も持っています

最新刊では鳥丸が修の訓練に付き合う際に、食事当番の交代を「目上の迅には頼みづらいから」という理由で小南(小南も鳥丸より年上である)に依頼するエピソードも。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】アタッカーとしては実質1位?

blank

小南は中学時代までは習い事を優先しており、彼女がランク戦に参加していたのは彼女が中学卒業間近から高校一年途中までの間でした。

弧月でアタッカー1位だったのですが、玉狛独立後は個人ランク戦から離れたようです。

そして太刀川と風間がポイントを抜いたため、3位に繰り下がった形となりました。

玉狛独立時よりランク戦に参加していないため、現在の実力はポイント以上である可能性があり、それを指しての自称「実質1位」だと思われます。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】小南専用トリガー「双月」とは?

blank

玉狛支部製の小南専用のトリガーです。

詳しい各種性能は明らかになってはいませんが、普段は短い弧月のようなブレードを二刀流で使用しています

これはランク戦参加時に使用していた、弧月(短刀)二刀流の形がそのまま残ったものと思われます。

そして専用のオプションである接続器(コネクター)を使用することで、双月を連結し、強靭な大斧を形成することができます。

ラービットなどの固い装甲や、近界民を相手にする場合に高い破壊力を必要とするときに使用すると思われます。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】小南特有の戦闘スタイルとは?

blank

メインの双月とメテオラを併用する、豪快な戦闘スタイルです。

トリオン効率度外視の火力重視で敵を撃破する高火力のアタッカーです。

優れた機動力と攻撃力で間合いを詰めて双月で攻撃する形や、レイジや鳥丸のサポートを受け、自身が接近して敵を仕留める戦法が得意です。

他にもシュータータイプのメテオラを使用し、中距離の相手に牽制・攻撃を仕掛けることもあります。

対ガロプラ戦では太刀川との抜群のコンビネーションを見せ、太刀川が付けた僅かな傷跡の上からピンポイントで攻撃し、相手の武器を破壊するといった高い実戦経験と戦闘センスを見せました。

そして忍田と同等の実力を持つであろうガトリンと渡り合い、最後には太刀川とガトリンとを一緒に真っ二つに斬って倒しました。

本人曰く「感覚派」であり、ヴィザやガトリンとの戦闘の様子から危機察知能力や回避能力も優れていると思われます。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】小南だけ戦闘時の姿が違う?

blank

小南のトリオン体は生身の姿とは異なり、ロングヘアからショートボブに、羽のようなクセ毛も一本から二本に変化します

これは過去の髪形をトリオン体として登録しているからだそうです。

また戦闘時に邪魔にならないようにするためや、ボーダー外の知り合いにバレないようにするためという目的もあるそうです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】解説担当の小南が可愛いと話題

blank

最新刊で最後のB級ランク戦の解説を、ついに小南が担当することになりました。

鳥丸や修から若干の心配を受けながら始まったランク戦ですが、若干の身内びいきが入っています。

今回の解説が2人ではなく3人体制(小南・王子・蔵内)なのは、小南の偏りを見越したからかもしれません。

解説担当の為、修達の作戦会議中に追い出されるという悲しいエピソードを披露しながら、試合が進むにつれ解説を忘れていきます。

打とうとしたメテオラを狙撃された千佳や集中攻撃を受けるヒュースを見て、リアクション芸人になりつつある小南は、遂にヒュースの「隠し玉」の存在をポロッと言ってしまいます。

冷静な解説が段々難しくなっていく小南に、普段表に出さない後輩を想う姿を感じて、ますます好感度が上がります。

観客のように一喜一憂する小南の、勝敗が決まった後の姿は必見です。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

主人公チームの先輩であり、一人で一部隊扱いをされるほどの戦闘スキルを有する小南。

そんなボーダー内でもトップクラスの実力を持つ彼女ですが、その性格からかいじられキャラとしての一面も持ち、そのギャップやバランスが愛される一因なのでしょう。

華のある外見やその性格もあり、男女問わず人気が高い小南。

ランク戦が終了し、ネイバーを相手にしていく展開が中心になると予想される今後、ますます彼女の活躍が描かれそうです。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です