【はじめの一歩】1462話!ネタバレ最新!纏った空気

PR

スポンサーリンク

【はじめの一歩】1462話!ネタバレ最新!纏った空気

スポンサーリンク

快調な出だしから一変、ダウンを奪われ劣勢となってしまった間柴。

一歩のジェスチャーで自分がダウンしている事を知るくらいのダメージを負っていました。

ですが、負けられない間柴。

立っていますが、マーカス・ロザリオは当たり前のように襲い掛かってきました。

そのマーカス・ロザリオに対しフリッカージャブで応戦する間柴。

あっという間に詰められられるとコーナーを背負わされ大ピンチになってしまいます。

左を放ち試合を終わらせようとするマーカス・ロザリオ。

その瞬間、地を這うように下から繰り出される間柴の右アッパーがマーカス・ロザリオのアゴに炸裂します。

起死回生のアッパーにドスンと尻もちをつくダウンを喫するマーカス・ロザリオ。

間柴が意地を見せる逆転でした。

割れんばかりの歓声に包まれる会場は間柴のベルト奪取を期待します。

ですが間柴、マーカス・ロザリオとも動けませんでした。

互いにダメージがあったからです。

それでも、意を決したように飛び出す両者でしたが、レフェリーが割って入り超緊迫の3ラウンドが終了しました。

大歓声かあがる会場。

間柴は凄まじい試合を見せてくれます。

もうどちらが有利かさえ分からない間柴とマーカス・ロザリオの世界戦。

一体どんな展開が待ち受けているのか、早速1462話を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『はじめの一歩』1462話!のネタバレ

それでは『はじめの一歩』1462話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。 

 

スポンサーリンク

大事な1分

ダウン応酬の激戦となったマーカス・ロザリオと間柴の世界タイトルマッチ。

3ラウンドが終了し、コーナーに戻った両陣営は慌ただしく動いていました。

その間、自分の席から宮田、千堂のいる席に変わってまでやってきたのは沢村でした。

予想出来ないから解説しろと宮田に聞く沢村。

宮田は知らんと一言で遮ります。

詰め寄ろうとする沢村に、「お前らの方が近い生き物だろ」というと「こっちが解説聞きたいね」と言います。

宮田は間柴、マーカス・ロザリオの事はお前らの方が知っていると感じていたのでした。

 

スポンサーリンク

何を貰った

その頃、ダウンを奪い返した間柴はダメージありありで何のパンチを貰ったのか聞いていました。

肩越しの右フックだと答える東邦ジムの会長。

「あれは仕方ない」と言い、瞬間の閃きで放ったパンチだと間柴に答えます

「閃きか」と呟く間柴。

そういう奴だというのは分かっていたと立ち上がる間柴は、もう一度「一筋縄じゃいかない」相手である事を再認識します。

 

スポンサーリンク

纏った空気

一方、予想外にダウンを取られたマーカス・ロザリオは頭をかき乱し「不公平なんか、もうどうでも良い」と考えを改めていました。

そして、「何でもありだ、何をしても何があっても、最後に立っていれば良い」と危険な考えに変わっていました。

セコンドアウトのブザーが鳴り響く会場。

頭をかき乱したマーカス・ロザリオを見て観客席にいる青木や木村達は「上手くいかずイライラしてるんですね」と楽観的に見てます。

そんな中、「変わったのが髪型だけなら良いけどな」と感じていたのは鷹村です。

また、一歩も同様に出てきたマーカス・ロザリオの「纏った空気が変わった気がする」と鼓動を高まらせていました。

 

スポンサーリンク

4ラウンド開始

どうなるのか注目の4ラウンド開始のゴングが鳴り響きます。

そんな中、変わらず飛び出したのはマーカス・ロザリオでした。

1ラウンドから接近戦を狙うのは変わっていません。

そして、その突っ込んでくるマーカス・ロザリオを間柴はしっかりと見つめます。

 

スポンサーリンク
"
"

『はじめの一歩』ネタバレ1462話のまとめ

ダウン応酬の大激戦の3ラウンドが終了し、コーナーに戻ってきた間柴とマーカス・ロザリオ。

何のパンチを貰ったのか分からず会長に聞いていたのが間柴でした。

肩越しからの右フックで、練習してきたのではなくマーカス・ロザリオの閃きだと説明する東邦ジムの会長。

間柴は改めてマーカス・ロザリオが一筋縄ではいかない相手だというのを再確認します。

一方、同じくダウンを喰らったマーカス・ロザリオは頭をくしゃくしゃにかき乱しながら「不公平なんてどうでも良い」と言い、最後に立っていれば良いんだと考えを変えていました。

そんな中、早くも始まる4ラウンド。

「変わったのは髪型だけじゃなきゃ良いけどな」とマーカス・ロザリオの変化に気づいた鷹村に、「纏った空気が変わった」と鼓動を高まらせる一歩

マーカス・ロザリオはゴングと同時に間柴に襲い掛かろうとします。

1ラウンドから変わらずの接近戦狙いです。

そのマーカス・ロザリオを見つめ待ち構える間柴はどう迎え撃つのでしょう。

まさかの接近戦も予想される間柴とマーカス・ロザリオ。

果たして次回はどんな展開になるのでしょう。

緊迫する大注目の1463話を楽しみにしたいですね。

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒はじめの一歩1463話!邪悪・・

⇒はじめの一歩1461話!右アッパー・・

⇒はじめの一歩1460話!カウンター・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA