【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンジョゼフは天照に関わるキーパーソンだった!?無能力者だけどかっこいいヴァルカンの魅力

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』の中で「熱いキャラ」といって名前が挙がる内のひとりが、第8特殊消防隊の機関員ヴァルカン・ジョセフ

無能力者で最前線には出ませんが、天才と謳われる技術力と熱い魂で第8の活動をバックアップしています。

機械作りや仲間に対する想いは人一倍熱くかっこいい!

しかも彼は作中世界を支えている『天照』に関わる重要人物でした。

そこで今回は『天照』との関係やヴァルカンの第8での役割、彼の悲しきエピソードまでその魅力をたっぷりとご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンはどういう人物?コミックスでの初登場はいつ?

ヴァルカン・ジョセフのプロフィール
  • 第8特殊消防隊所属の機関員
  • 4月18日生まれ
  • 18歳
  • 身長178cm
  • 無能力者

ヴァルカンは“炎と鍛冶の神”と称される凄腕の技術者

初めて名前が出たのはコミックス7巻53話、姿が描かれたのが54話でした。

技術者として灰島や特殊消防隊などの組織から絶え間なくスカウトが来る当代随一の腕前ですが、極度の消防官嫌いのためすべて断っていました。

しかしシンラたちに救われたことや桜備の説得などから、第8の信念に打たれ入隊。

制作したものの仕上げとして一度ダメージを与え、故障しないか確認することにより“決して壊れないモノ”を作ることを信念としています。

大災害以前に存在した動物たちをモチーフにした作品を数多く作っており、天照以上のエネルギー源を作り出すことで絶滅した彼らを復活させるという熱い夢を持っている、“自分以外の命のために技術を使える”人物であり、とても優しい性格です。

 

スポンサーリンク
"
"

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンの第8特殊消防隊での役割は?

鍛冶の神様として皇国中から認められる天才技術者のヴァルカンが入隊したことで、第8は戦力や作業効率が格段に上昇しました

 

スポンサーリンク

ヴァルカンは技術者

ヴァルカンの第8での役職は機関員。

消防官たちの装備やマッチボックスまであらゆる物のメンテナンスを請け負っています。

ただ整備するだけでなく持ち前の技術力を活かし、桜備のベストを対物理攻撃仕様にしたりマッチボックスを様々に改修したりと、隊の新装備の開発や現場での即席の道具作りも行っています。

また現場では自作した機器を活用し、リヒトと共に第8の活動をバックアップ

他にも第8の拠点を改装したりと、第8の隅々に技術をもたらしています

 

スポンサーリンク

マキの装備「双式浮遊ユニット〝鉄梟(てっきょう)〟」を作った

ヴァルカンが製作した装備の代表格が、マキの専用装備『双式浮遊ユニット“鉄梟”』。

マキの能力プスプスとメラメラの熱エネルギーを動力とする空飛ぶハンマーです。

炎に耐性のある相手への物理攻撃や、戦況によっては盾となることもできる応用力の高い装備で、マキの能力を活かしながら彼女の戦闘力をさらに増幅させました

しかも望遠カメラをつけることで空撮もできるという優れもの。

これが「カッコイイ!」とファンの間で話題となりました。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカン役に、八代 拓さんが決定!

ヴァルカンの声を担当しているのは八代拓さん

2018年の声優アワードにて新人男優賞を受賞した若手声優さんで、女性向け作品を中心にどんどん活躍の場を広げています。

出演作
  • 東ナオト(タイガーマスクW)
  • シバ・ツカサ(ガンダムビルドダーバーズ)
  • 柏木の彼氏(かぐや様は告らせたい)
  • 安原真一(あひるの空)etc.

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンに弟子はいる?

ヴァルカンにはユウという“自称”弟子がいます

ユウは宮本騒動の時にシンラに助けられた少年で、「命の恩人」であるシンラのヴァルカンスカウトに協力しました。

昔から機械いじりが好きで、ヴァルカンの腕に惚れ込みサポートをさせてもらうようになったそう。

“自称”と言っているのは恐らくヴァルカンが「師匠」と呼ぶのを嫌がっているからで、そこにはユウを「弟子」ではなく「家族」とするヴァルカンの想いがありそうです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンと一緒に暮らしている女性とはどういう関係?

ヴァルカンの工房にはユウの他にもうひとり、リサ・漁辺という一緒に暮らしている女性がいます

彼女は焔ビトが原因の火事で両親を失い、ヴァルカン工房のスクラップ場で寝泊まりしていたところをヴァルカンに拾われました

口は荒っぽいですが面倒見が良く、食事作りなどを担当しています。

彼女もまた、ヴァルカンの大事な家族のひとりです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンが消防隊を嫌う理由はどうして?

ヴァルカンは筋金入りの消防隊嫌いで、多くの組織がスカウトに来ても悉く断ってしまいます

そのせいでついに灰島重工の機嫌を損ね、業者からの資材の供給をすべて止められてしまいました。

そこまでされてまでヴァルカンが灰島も灰島の関わる消防官も嫌って手ひどく突っぱねていたのは、灰島との深い因縁があったからです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】裏切られるヴァルカン…!黒幕はDr.ジョヴァンニ?天照との関係を解説!

ヴァルカンと灰島の因縁をこじらせたのは、第3特殊消防隊大隊長のDr.ジョバンニでした。

Dr.ジョバンニは昔、ヴァルカンの父と一緒にヴァルカンの祖父の弟子として工房にいました。

しかしある日Dr.ジョバンニが工房を出ると共に、ヴァルカンの父と祖父が2人同時に焔ビトになってしまったという過去があったのです。

それだけでなくDr.ジョバンニは、師であるヴァルカンの祖父に固く禁じられていたにも関わらず灰島へと入社したのでした。

 

スポンサーリンク

ヴァルカンは「天照」を作った一族の末裔

ヴァルカンの祖父が灰島への入社を禁じていた理由は、一族が灰島との間に因縁を持っていたからです。

ヴァルカンはそのことを「灰島は俺たち一族から全てを奪った」「家族も技術も」と言っています。

「家族」とは恐らくヴァルカンの祖父や父のように、灰島の手によって消されてきただろう命のことでしょう。

そして「技術」というのが『天照』。

実は現在の皇国を支えている久遠式火力発電『天照』は、ヴァルカンの先祖が長い時間と誇りをかけて作り上げた技術の結晶だったのです。

つまりヴァルカンは『天照』を作った一族の末裔ということになります。

 

スポンサーリンク

リサの正体は、伝導者一派のスパイ!彼女の目的とは?

ヴァルカンにとって予想外の出来事が、家族であったはずのリサの裏切り

リサはDr.ジョバンニによって送り込まれた伝導者一派のスパイ、灰焔騎士団のフィーラーだったのです。

ヴァルカンに拾われたというのも偶然ではありませんでした。

送り込まれた目的は「天照のキー」を探すため

しかしいつまで経ってもヴァルカンは「天照のキー」の場所を明かさず、業を煮やしたDr.ジョバンニが工房を襲来したことにより、リサは本来の姿を現してヴァルカンを傷つけることになりました。

それでもヴァルカンは変わらずリサを家族とし、手を差し伸べました

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ヴァルカンは不遇なキャラクター?ファンの反応は?

ファンからヴァルカンは“不遇”なキャラとも言われています。

“不遇”といえばヴァルカン一族自体がそうとも言えますが、若くして家族を失ったことやリサの裏切りがヴァルカンに対しそう感じさせるのでしょう。

壊れない家族を作ろうとしたヴァルカンがリサの裏切りによって再び家族を失おうとする姿は、ファンの心に深い悲しみを植え付けました。

ヴァルカンがどうしようもなく優しい性格だと描かれた上での出来事でしたから哀れみもひとしおです。

そして対アーサーという問題もあります。

アーサーはとにかく“騎士っぽい”ことで強くなる変人。

ヴァルカンは装備を製作できるということもあり、とにかく“騎士”っぽい装備と鼓舞でアーサーの気分をアゲるという厄介な役割を担っていることが多いのです。

ヴァルカンが不遇と感じるのは、せっかくの天才なのに“苦労が多い”というイメージが強いのかもしれませんね。

だからこそファンが“応援したくなる”魅力がヴァルカンにはあるようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ヴァルカンはとにかく真っ直ぐな魅力に溢れています。

モノづくりに対しても、人に対しても、夢に対しても、真っ直ぐな想いを真っ直ぐにぶつける…それがヴァルカンの熱さでありカッコ良さなんです。

『天照』を作った一族の子孫という世界のキーパーソンである彼は、今度は自分が『天照』を越える発電機を作るという大きな目標を掲げながら、動物たちも生きる世界の復興のために前進し続けています

色んな面で不遇に見えるヴァルカンですが、今の彼は居場所を見つけて生き生きしているように見えるので、今後も第8の隊員としてのヴァルカンの活躍に期待していきましょう!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒<第1特殊消防隊>隻眼の大隊長!レオナルド・バーンズの正体・・

⇒プリンセス火華は元シスターで〇〇の義姉!女王様なのにシ・・

⇒『炎炎ノ消防隊』208話!天照の正体!聖陽教の始まりは滅・・

⇒シスター(アイリス)は巨乳キャラなのに人気がないのはど・・

⇒『炎炎ノ消防隊』216話!超高速で過去へ!シンラが見た大・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です