【カッコウの許嫁】208話!ネタバレ最新!久々にあいちゃん登場?!まさかの女優デビュー?!

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】208話!ネタバレ最新!久々にあいちゃん登場?!まさかの女優デビュー?!

スポンサーリンク

ある日の天海ハウス。

凪が帰宅すると、家の前に見知らぬ制服を着た女学生の後ろ姿が。

凪が怪しんでいると、女学生は振り返って微笑みました。

その正体はあいだったのです。

久々に登場したあいはなぜ制服姿なのでしょうか?!

それでは第208話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』208話!のネタバレ

 

それでは『カッコウの許嫁』208話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ドラマ出演?!

 

あいが制服姿で現れたのは、ドラマに出ることになったからでした。

タイトルは「昭和のスケバンが令和のJKに転生したら無双した件について」。

どこかで聞いたことあるようなライトノベル風のタイトルですねw

略して「スケ転」。

いつの間にか帰宅していたエリカが食いつきます。

どうやらそこそこの人気作品のようですね。

エリカは原作のファンですが、勧めたのは幸とのこと。

姉妹そろって原作ファンということになります。

ちなみに、凪は存在すら知りませんでしたw

相変わらず、凪は趣味の幅が狭いですねw

 

スポンサーリンク

大人の事情

 

スケ転は7月クールの地上波ドラマで、世間では大きな注目を集めている作品です。

あいはその中の第6話目に出演する予定なのです。

配役は、主人公のライバルJK。

女優デビューが決まったあいに、凪もエリカも驚きを隠せません。

もともとあいはアーティスト。

女優を目指していたわけではありません。

それなのに、あいが女優デビューすることになったのは、所属事務所の意向が強いとか。

所謂「大人の事情」ってやつですね。

とは言え、あいはイヤイヤやらされているわけではありません。

アーティストとしても、またとない貴重な体験ができそうだと捉えており、やる気満々なのです。

 

スポンサーリンク

あいの役作り

 

では、あいが天海ハウスに来た理由は何か?

単なる女優デビューの報告ではありません。

実はあい、日本の女子高生が全くわからないのです。

あいは小学4年で中国に引越しし、中学校を不登校気味で卒業した後は、通信教育で大学課程を修了したので、日本の学校そのものに馴染みがありません。

そんなわけで、あいは床に座り込み、頭を下げました。

「現役高校生のお2人で、あいの役作りに協力いただけないでしょうか」

そのお願いに目を輝かせたのはエリカでした。

エリカにとっては”面白そう”の一言に尽きます。

一方の凪は慎重派。

プロの仕事に素人である自分たちが関わって良いものか不安な様子です。

あいにとってこれはあくまで役作り。

参考にしたいだけなのでノープロブレム!

エリカはさっそく台本を使ってセリフ合わせを提案しました。

 

スポンサーリンク

配役決定!

 

というわけで、エリカに声をかけられたメンバーが公園に大集合しました。

ひろは主人公の昭和から転生してきたスケバンJK役。

幸はひろの舎弟A役。

あいは当然、ドラマの役と同様、昭和から転生してきたライバルJK役です。

そしてエリカは監督役w

サングラスにカーディガンを首に巻くプロデューサー巻きで誰より役になり切ってますw

男性である凪は出番なしのため、セリフ合わせを見守ります。

何せ、凪はドラマもほとんど見ないズブの素人。

見るものといえばウォンバット(動物)の癒し動画ばかり。

監督としても使えませんからねw

 

スポンサーリンク

恥じらいを捨てられない?!

 

さっそくセリフ合わせが始まりました。

まずは街ですれ違うシーンです。

ひろは迫真の演技を披露!

もはや、スケバンというよりは極道のようなキレッキレの演技に凪は若干引き気味w

いよいよ、ライバル役であるあいが登場しますが…。

「アタイのスマホ…返せやぁぁ」

恥ずかしいと思っているのが前面に出過ぎている演技で、その完成度の低さに凪とエリカも目を見開きましたw

エリカは即カット。

ダメ出しのオンパレードです。

あいは泣きべそをかき始める始末…。

ドラマ出演までの道のりは遠そうです…。

 

スポンサーリンク

ひろの名演技

 

続いてアクションのシーン。

ひろは相変わらず完璧な演技を見せます。

同じく昭和から転生してきたJK同士の一騎打ち!

ひろの拳が愛の顔面に向かって伸びていきますが…?!

(本来の台本では、あいがひろのパンチを華麗に避けて反撃する流れとなっています)

あいはまさかの棒立ち!!

仕方なく、ひろはパンチを寸止めし、空気を読んであいにやられた演技を続けました。

その後もひろと幸の演技が続き、あいはその演技を側で優しく見守るという変な構図になってしまいましたw

とにかくひろは名演技、幸は台本を片手に持ちながらではありますが、それなりに合わせることができました。

あいだけが…何一つまともにできないままセリフ合わせが終わってしまいました。

 

スポンサーリンク

あいに足りないものは?

 

あいとひろ。

何が違うのでしょうか?

ひろはもともと原作ファンで、セリフとキャラ設定がある程度頭に入っていました。

そもそも、ひろは暗記が得意です。

演技中、涙まで流したのも目薬のおかげ。

そう謙遜しますが…自分の不甲斐なさを知ったあいは自信をなくしたように見えます。

歌なら簡単に歌えるのに…。

「自分でもどうしてできないのかわかりません」

誤魔化すように微笑む笑顔にも哀愁が漂っていました。

普段から天才肌で何でも器用にこなすあいですが、演技は苦手分野だったようですね汗。

とはいえ、このまま収録に臨むのは不安でしかありません。

ひろはもう一度通してセリフ合わせをすることを提案しました。

でもあいは、セリフはとっくに頭に入っていると答えます。

ではどうしてうまく演技できないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

制服デートのお誘い

 

あいはなぜうまく演技できないのかを自己分析しました。

「まだ女子高生役に入り込めてないのかもしれない」

凪が「というと?」と続きを促すと、あいは台本の後半を見せてくれました。

するとそこに出てくるのは令和の男子高校生とのデートシーンです。

実はあい、デートをしたことがありません。

(小学4年で凪と結婚の約束をしたつもりになっていましたからね…)

「そこで凪ちゃんにお願いがあります」

あいはJKらしくピースサインでデートのお誘い。

「あいと制服デートしてくれませんか?」

令和の男子高校生、凪は役としてピッタリ!

2人の甘い制服デートはどうなるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ208話のまとめ

 

今回のお話は、あいの女優デビューまでのお話でした。

事務所の意向でドラマ出演が決まったあい。

前向きに取り組もうとしていたのですが、あいはJK役。

日本での学生経験が短いあいは、日本の女子高生がいまいち分かりません。

そこで、あいは現役高校生である凪とエリカを頼ることにしました。

エリカの提案でひろと幸も集められ、セリフ合わせをする事になったのですが…。

あいは恥ずかしさからか全く成り切ることができず…。

正直、ひろの方が数倍上手という結果に…。

あい自身もこのままドラマの収録に向かうのは厳しいと思っていました。

そこであいは考えました。

セリフはちゃんと覚えています。

なのに演技ができないのは、自分がJKになり切れていないから。

それなら、もっとJKになりきればいいのです。

実はこのドラマ、後半に令和の男子高校生とのデートシーンがあるのです。

あいはそこに向け、JKらしく制服デートはしてみようと考えました。

相手はもちろん凪しかいませんw

あいにピースサインで誘われた凪。

ドラマの撮影も控えている中、断る選択肢はありませんよね!

2人のデートはどこを周り、どんな結末を迎えるのでしょうか。

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁210話!修学旅行がスタート!!行き先は京都・・

⇒カッコウの許嫁209話!制服デートは初めてのことだらけ?!・・

⇒カッコウの許嫁207話!新キャラ登場?!彼が見た新しい世界・・

⇒カッコウの許嫁206話!入学早々不機嫌な幸?!その理由とは・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA