最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』175-176話!考察!許せない人を許す方法は?!

スポンサーリンク

ついに四宮雲鷹に捕まってしまった御行と早坂…。

早坂の頭の中で蘇るのは、かぐやの付き人として任命された日のことです。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

幼い早坂の頭に手をやり、かぐやの一挙一動を報告するように指示した人物…。

それは跡取りとして最有力候補とされる四宮家長男・黄光でした。

早坂は自分の家がこの四宮家の中で生き残るためには、黄光に取り入る他にないと自分に言い聞かせ、かぐやのもとにやってきたのでした。

こうして始まった早坂の孤独な戦いの行方はどうなるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』175話!のネタバレ

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

それでは『かぐや様は告らせたい』175話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

出会い

早坂は表向きは付き人として、裏の顔は黄光のスパイとして、かぐやのもとにやってきました。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

幼いかぐやは目を輝かせ「そうだったらいいのにとずっと思っていたの!」と素直に喜びを表現します。

かぐやと早坂は赤ちゃんの頃、一緒に育った過去があるようです。

かぐやはそのことを覚えており、早坂に最初から親近感を覚えていました。

でも早坂にとってはそんな風に喜んでくれればくれるほど、裏切りの後ろめたさに押しつぶされそうになっていきます…。

 

スポンサーリンク

報告

かぐやは早坂にあやとりを教えてあげようとします。

食事を1人で取ることに孤独を感じ、早坂を誘います。

寂しいのか、何かにつけて早坂と一緒に行動しようとします。

かぐやはかぐやで、巨大な四宮家の中で溺れないように必死です。

早坂と仲良くなって、その孤独や不安を取り除きたいと思っているのでしょう。

かぐやは最初から早坂に心を開いていたんですね。

でも早坂はかぐやと距離を置こうとします。

あやとりも「結構です」

食事も「そういう決まりです」

お誘いも「仕事がありますので」

仕方がないことだと自分に言い聞かせていても、夜には黄光に全部報告しなければいけません。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

「かぐや様は純粋で繊細で孤独な方です」

黄光に報告する早坂の表情が苦しそうで切ないです。

 

スポンサーリンク

ついに…!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

かぐやは早坂に街でプレゼントを買ってきたことがありました。

「早坂に似合うと思って…もらってくれる?」

なかなか距離が縮まらない早坂に喜んで欲しくて買ってきたのでしょう。

ちょっと不安そうなかぐやがかわいいです。

差し出したのはゴムでした。

それは、多分今も早坂がつけているゴムだと思われます。

雲鷹は早坂に黄光から離れ、自分につくように誘いかけますが、早坂は拒否します。

「いやです これ以上かぐや様を…」

雲鷹はその様子を見て、早坂のかぐやへの情に気づきます。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

「ならそれを断ち切ってやるよ」

雲鷹はかぐやに電話をかけ、早坂の裏切り行為を暴露してしまいました…。

 

スポンサーリンク

早坂愛が怖いもの

雲鷹がかぐやに全てを話しているのを、早坂は絶望感の中で聞いていました。

早坂の願いは、図々しいとわかっているけど、密告者だと知られないままかぐやのもとを去ること。

綺麗にお別れがしたいと願っていました。

(私はどんな目にあってもいい どんな罪を受けてもいい)

早坂にはたった一つ、怖いと思うことがありました。

それは…

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

(この子に嫌われるのだけが 怖い)

早坂にとっても、かぐやはとても大切でした。

 

スポンサーリンク

好きにすればいい

雲鷹はかぐやに電話で早坂がずっと黄光に情報を流し続けてきたことを伝え、早坂を引き受けてもいいか聞きます。

かぐやの返事は「好きにすれば良い」でした。

雲鷹はそれを聞くと、早坂の髪を掴み場所を移そうとしました。

「勘違いしないでください」

その時、かぐやが現れました。(やっと約束の場所、わかったんですね!)

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

「好きにすれば良いっていうのはあなたに言ってるのよ 早坂」

かぐやの登場に、早坂は思わず下を向きます。

 

スポンサーリンク

言い訳

早坂の裏切りを本人に確認したかぐやは静かに問いかけます。

「言い訳の一つでもしたらどう?」

早坂はかぐやが”今更ね そんなのとっくに気付いていたわよ”と言ってくれないかと期待していました。

でも、現実はそうはなりません。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

「許せない」

それはそうでしょう。

それだけ早坂を信じていたということなのだから。

そして、その気持ちを踏みにじったのだから…。

かぐやは改めて早坂に問いかけます。

「言い訳の一つでもしたらどう?」

「わた、私は…かぐや様と…」

早坂はようやく口を開きかけましたが、雲鷹は遮り、早坂を連れて行こうとしました。

 

スポンサーリンク

許したい

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

「今!!早坂が言い訳しているところよ!!」

かぐやは雲鷹を思いっきり叩き倒しました!

さすがかぐや様です!w

「私…許せないって思った人を許した経験が一度だってないの」

「許したいって思ったの今日が初めてで やり方がわからないのよ!」

「私はどうすればいいの?!」

「貴方はどうしたいのよ?!」

かぐや自身も混乱していました。

裏切りは大嫌いなかぐやですが、早坂のことは大好きなんですね。

だから、許せないのに、許したいのです。

初めての経験に戸惑うかぐや。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

早坂の言いかけた言い訳はなんだったのでしょうか?

主従関係を超えた2人の未来はどうなるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ175-176話のまとめ

今回のお話では、早坂の正体がかぐやに全てバレてしまいました。

でも、早坂の気持ちとかぐやの気持ちは同じということもわかりましたね。

お互いを大切に思っていることが2人の新しい未来に繋がればいいなと願ってやみません!

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」175話より引用

それにしても四宮家の兄たちはちょっと…かぐやにとって信頼のおける相手とは言えないですね。

かぐやも早坂もかわいそうだと思ってしまいました。

今回、全く登場しなかった御行ですが…そばにいたはずなんですがw

次回、御行の登場も楽しみにしたいと思いますw

早坂の言い訳は何だったのか、そして黄光&雲鷹から逃れられるのか…次回以降も目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です