【名探偵コナン】奴に出会わなければ物語は始まっていなかった!最初にして最大の敵!黒の組織ジンとはどんな人物?

スポンサーリンク

工藤新一が幼児化し江戸川コナンという仮の姿で生きる元凶となった、黒の組織の幹部ジン。

実行部隊のリーダー的存在である彼は、その後もコナン達が組織と対峙する時には度々登場し、物語の重要な役割を担っています。

では彼はどのような人物なのでしょうか?

作中で描かれた情報を元に彼の人物像に迫ってみたいと思います。

 

【名探偵コナン】全ての始まり、ジンが新一に投与した毒薬「APTX4869」

新一に取引現場を見られたジンは、口封じのために組織が新しく開発した毒薬「APTX4869」を使って毒殺しようとしました。

ジンは「体内から成分が検出されない毒薬」という認識で使用していたようですが、実際には新一の体は幼児化し命は助かりました。

後に灰原が「組織に報告すれば私の手元に来る前に殺される可能性が高い。」と言い、マウス実験で1匹だけ死なずに幼児化したマウスがいたことも組織へ報告をしていません。

また「毒なんて作っているつもりはなかった。」と言っていることから、幼児化、もしくは若返りが「APTX4869」の本来の目的だと思われます。

コナンが仕掛けた盗聴器や発信機をすぐに見つけてしまうほど頭の切れるジンが、コナンや灰原が幼児化している可能性を疑っていないということは、ジンはAPTX4869に幼児化する作用があることを知らないのでしょう。

「漆黒の追跡者」ではアイリッシュがコナンを生きたままあの方の元へ連れて行こうとしたことから、恐らくこれが唯一ジンが失敗した殺しだと思われます。

 

【名探偵コナン】ジンの特徴

ジンの特徴は腰まで伸びている銀色の長い髪、服装は黒のロングコートにハイネック、黒い帽子を被っています。

そして新一が「平気で何人も殺してきたような目」と表現しているように、非常に冷たい目をしています。

ヘビースモーカーで左利き、愛車は黒のポルシェ356Aです。

 

【名探偵コナン】ジンを捕まえれば「あの方」に繋がるほどの大幹部

杯戸シティホテルでピスコを消した時には、あの方から直々の命令を受けています。

幹部の1人で組織に潜入中の降谷零ことバーボンはNo2のラムから指示を受けているようですし、FBIもあの方には辿り着いていないことから、赤井秀一も組織に潜入中にあの方からの連絡は受けていないようです。

ジンは幹部の中でもあの方と直接連絡が取れる数少ない人物と思われます。

 

【名探偵コナン】ラムよりは格下?

灰原の証言より、ラムは組織内でNo2の立場のようです。

ジンの組織内での順位は不明ですが、あの方と直接連絡が取れることから幹部の中でもかなり上なのは間違いないでしょう。

しかし、17年前の羽田浩二殺害の際にラムは何らかのミスをしたようですが、ジンはラムを殺していません。

「純黒の悪夢」ではNOCと確定する前にバーボンやキールを殺そうとしていたことから、

ラムはジンの独断では殺せない人物、ラムの方が立場が上だと思われます。

 

【名探偵コナン】「疑わしきは罰せよ」と言うほど冷酷で残虐

blank

「純黒の悪夢」ではキュラソーからの報告でNOCと確定したスタウト、アクアビット、リースリングだけでなく、まだNOCと確定していない段階でバーボンとキールを拘束し殺そうとしました。

また、杯戸シティホテルでピスコを消した後、彼の自宅を燃やし家族も全員消しています。

裏切り者やミスをした組織の人間だけでなくその関係者も全て消していることから、組織を守るためには手段を選ばない非常に冷酷で残虐な性格の持ち主です。

 

【名探偵コナン】灰原の正体を見破った同僚すら殺害

杯戸シティホテルでは幼児化している姿にも関わらず、ピスコは灰原の正体を見破り彼女を拘束しています。

また、パイカルの効果が切れて再び幼児化した灰原に、開発中のAPTX4869のことは彼女の両親から聞いていたことを明かしたことから、幹部の中でもかなりの古株でジンが知らない情報も色々知っていたと思われます。

しかし、殺人の決定的証拠を撮られてしまったため、あの方の命令を受けたジンによりピスコは殺害されました。

 

【名探偵コナン】ベルモットやシェリーとは男女の関係だった?

ベルモットはジンに、「久しぶりにマティーニでも作らない?」と誘っています。

マティーニとはジンとベルモットで作るカクテルのことです。

「久しぶりに」という言葉より、2人は過去に男女の関係があったと思われます。

それに対してジンは、「黒と黒が混ざっても黒にしかならない。」と答えていることから、

ベルモットのことは完全に過去の女と思っているようです。

一方、シェリーに対してはジンなりに愛情が残っているような印象を受けます。

髪の毛を見ただけでシェリーのものだと確信したり、せめて死に花くらい咲かせてやろうと暖炉の中ですぐに殺害せず、雪が舞う屋上へ来るのをわざわざ待っていました。

ベルモットがシェリーを殺したい理由には女の嫉妬も多少は含まれているのかもしれませんね。

 

【名探偵コナン】ジンとの直接対決はいつ?

blank

これまで灰原哀やキール、赤井秀一を巡る攻防では必ずジンが関わっているので、今後も黒の組織と対峙する時は必ずジンは現れるでしょう。

最新刊の95巻ではついにボスの名前が判明し、ラムからバーボンへ工藤新一の情報を求めるメールがあり、物語は大きく動いています。

またコナン最大の目的である体を元に戻すための解毒剤を作るためには、組織にあるAPTX4869の情報が必要です。

いずれにしても、物語が動く時にジンとの対決は避けられないでしょう。

 

まとめ

blank

ジンは組織の幹部の中でも、あの方と直接連絡が取れる非常に重要な人物です。

あの方の命令には忠実に従い、確実に任務を遂行しています。

冷酷で残虐な上に頭も切れる非常に手強い相手です。

コナン1人ではジンと対決するのは厳しかったでしょう。

しかし、今は博士や両親だけでなく、FBIや公安とも人脈が出来て味方が増えつつあります。

あとはFBIと公安が協力関係を築ければ、ジンを捕まえることが出来るかもしれません。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です