【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)のスケベな画像まとめ!能力かわいい場面恋愛事情なども紹介!

スポンサーリンク

『炎炎ノ消防隊』の中で不動の人気を誇る女性キャラクターが、“ラッキースケベられ”体質の猫耳娘、環・古達(タマキ・コタツ)

消防官としてもシスターとしても大活躍中の彼女は、能力・容姿・エピソード・恋愛など見どころがいっぱい!

今回はそんなタマキ・コタツの見どころをまとめてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)はどういうキャラ?ネコ耳がかわいい能力を解説!

プロフィール
  • タマキ・コタツ(CV.悠木碧)
  • 第1特殊消防隊の二等消防官
  • 2月22日生まれ
  • 17歳
  • 身長156cm

タマキはシンラと同じ新人二等消防官。

勝ち気で口が悪く男勝りな性格で、黒ビキニに消防服という刺激的な出で立ちの女性キャラクターです。

ちょっとしたことで周囲にエロイベントをもたらしてしまう“ラッキースケベられ”体質という強烈な個性の持ち主

第三世代能力者で、能力は『ネコマタ』

発動すると猫耳・尻尾・爪を生やし四つん這いになって、猫のような素早くしなやかな動きで相手を翻弄します。

一般家庭の出身から両親に言われてなんとなくシスターを志し、みんながやってるからなんとなく目指し、ある日なんとなく炎が出て、みんなが憧れている第1特殊消防隊中隊長・烈火星宮に憧れ、ただなんとなく消防官になりました。

しかし今では最前線で戦う前衛からシスター役まで幅広く活躍する消防官として成長し続けています

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)が第1特殊消防隊から第8特殊消防隊へ移籍したのはどうして?

タマキは第1特殊消防隊所属の消防官。

しかしある日、伝導者一派として暗躍していた烈火星宮に気づかぬうちに手を貸してしまっていたことが発覚し、第1での活動を当面禁止される処分が下されてしまいました

そこで第8が預かることとなり、現在は無期限配属中として第8特殊消防隊で活躍しています

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)はシンラのことが好き?

男勝りな反面、タマキには恋愛感情を匂わせるような乙女チックな一面も度々見受けられます。

注目は、単行本の人物紹介(相関図)でタマキからシンラに向いている矢印が「気になる存在」となっていること。

タマキはシンラのことが好きなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

タマキの憧れ、レッカ中隊長

タマキは烈火星宮に憧れていました

烈火は第1特殊消防隊の中隊長。

暑苦しいほどに熱血な性格のムードメーカーで、女性人気も高い消防官兼神父。

タマキは始めは“みんなが憧れている烈火に憧れて”という程度でしたが、第1に所属してからは烈火の熱血で優しい人柄に触れ、次第に憧れの気持ちを大きくしていきます。

その気持ちは「烈火中隊長のためなら何でもする」と言うほどで、そこには憧れだけでなく恋愛感情もあったように見えました

 

スポンサーリンク

レッカに裏切られてしまったタマキ…!ピンチに陥った彼女を助けたのはシンラだった

烈火に師事し消防官として充実した日々を送っていたはずのタマキに訪れた悲劇が、まさかの烈火の裏切り

烈火が伝導者一派だったことが発覚し、その行いに失望し否定したタマキは烈火によって殺されそうになってしまうのです。

そうして心も体もボロボロになり、無我夢中で「助けて!」と叫んだタマキの元に現れたのがシンラでした。

絶体絶命のピンチを救ったシンラは、その時にタマキにとってのヒーローとなったのです。

以来シンラを意識する描写があり、その後もピンチの際にはシンラの名を呼ぶなどタマキにとって彼が特別な存在となっていることが窺えます。

そこに恋愛感情があるのかは今のところ不明ですが、「気になる存在」であることは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)の「地下(ネザー)編」活躍シーンを紹介

blank

シンラとショウの兄弟対決が繰り広げられることとなった「地下編」では、タマキも第8の一員として大活躍!

各隊員の前に伝導者一派が立ちはだかる中、タマキの相手となったのは“血の炎弾”アサルトでした。

 

スポンサーリンク

殲滅特化兵アサルトとの闘いの結末は?

元・屠り人のアサルトは、ひとりで第8を全滅させてしまうとも言われる実力者

力の差は歴然でしたが、タマキは消防官として怯まず立ち向かいました。

アイリスは私が守る!!

力強く飛び出していったタマキですが、アサルトの“クリムゾンバレット”が容赦なく襲い掛かります。

が、なんとここで“ラッキースケベられ”が発動

気づけばアサルトはタマキの胸を鷲掴みしていたり顔面でタマキのお尻を受け止めていたり…。

思わぬハプニングにより、女性耐性のないアサルトは参ってしまいました

これは…まいる…

するとその隙に、鉄パイプを持ったアイリスがアサルトの頭を強打!

それでダメージを受けたアサルトを、アイリスとタマキの2人掛かりで討伐したのでした。

 

スポンサーリンク

放送ギリギリ!?アニメ版『炎炎ノ消防隊』でアサルトにモザイクがかかっていたのはどうして?

衝撃の結末となったタマキvsアサルト。

アニメではダウンしたアサルトにモザイクがかけられ、更なるインパクトを与えています

恐らく殴打され過ぎて見るも無残になったアサルトの姿が、少年マンガ作品としての放送に耐えられなかったのでしょう。

まるで中身が飛び出ているかのような衝撃的な絵面でしたが、しかしさすがに“大量出血”程度の状態だったと考えるのが良いかと思います。

それにしても女の子たちの容赦のなさが怖かったですね。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)のラッキースケベられ&かわいいシーンを紹介

blankblank

“血の炎弾”アサルトをも翻弄するタマキの“ラッキースケベられ”の特徴をご紹介。

まず定番は胸を掴まれてしまうこと。

シンラとの出会いも胸ワシ掴みから始まりました。

お尻関係も多いです。

尻が丸出しになってしまったりナマ尻を触られたり、アサルトのように尻で顔に乗っかってしまったり…。

ラッキースケベ定番のスカート捲りは可愛いもので、タマキの場合はあれよあれよと最終的には何故か全裸になってしまいます。

しかもアサルトとの戦闘や第2との合同作戦の際など、時を選ばず発動させてしまうのがタマキの凄いところ

そして何より、息をするようにラッキースケベが起こってしまう体質なのに、いつまでも恥じらいを見せるところがたまらなく可愛いのです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】タマキコタツ(環 古達)の豪華フィギュア発売決定!その値段はなんと…!?

blank

ファンに衝撃が走ったのがタマキの立体化。

2020年2月、ARTFX Jシリーズのタマキ・コタツ(環 古達)がコトブキヤから13,000円+税で発売されました

ARTFX Jはコトブキヤが誇る本格フィギュアシリーズ

こだわり抜いた造形と圧巻の技術力によって、タマキ・コタツというキャラクターが1/8スケールで完全再現されています。

可愛らしく見つめる真剣な表情も素晴らしい上に、女の子らしいプロポーションや白く柔らかな肌質、防火服の厚みも見事に表現され、思わず触れたくなるクオリティ。

しかも特殊消防隊を表す青線はブラックライトで発光するという『炎炎』ファンにはたまらない仕様となっています。

その他にもコトブキヤショップ限定特典として、能力発動状態を再現できる「ネコマタ エフェクトパーツ」が付属しており、猫耳姿も堪能可能

これはラッキースケベられたい!!

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】『炎炎ノ消防隊』のグッズが入手できる場所は?

blank

コトブキヤではタマキだけでなく、シンラのARTFX Jフィギュアも発売されています。

躍動感溢れるシンラも是非タマキと合わせて手に入れたいところ。

『炎炎ノ消防隊』グッズは他にもボールペンやマグカップ、マグネットシート、パスケース、缶バッジ、キーホルダー、ミラー、ポーチなどなど数多くの商品が発売されています。

全国のアニメグッズ取扱店や「アニメイト」「ザッキャラ」といったキャラクターグッズのオンラインショップなどで購入できますので、各店舗やサイトでチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

とにかく可愛いの一言です。

見た目はもちろん、女の子を感じさせる内面や自分の力不足を感じながら消防官として成長していく姿も、男女ともに響く魅力ですよね。

タマキの魅力はジャガーノートやアサルトなど作中人物まで虜にしていますので、シンラだけでなく彼らとの関係にも注目です。

見どころいっぱいのタマキ・コタツ、これからも活躍に期待しましょう!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒新たな「柱」はアイリスで決定…!?シスターの正体に衝撃・・

⇒シスター(アイリス)は巨乳キャラなのに人気がないのはど・・

⇒『炎炎ノ消防隊』215話!フェアリーの能力が明らかに!そ・・

⇒実はスパイ…!?第8特殊消防隊に所属する金髪碧眼のシスタ・・

⇒高身長の戦闘系美女マキ(茉希 尾瀬/マキ・オゼ)のプロフィ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です