【ドメスティックな彼女】芹沢雅の恋は成就するのか?夏生と?それともユウカと?!

スポンサーリンク

大学に進学しひょんな事から大学の演劇サークル「フォレスター」の脚本を書く事になったナツオ。

衝突もありながら演劇を成功させた事により芹沢雅はナツオに恋心を抱きます

どんな展開になるのか、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】演劇に対する熱意

演劇サークル「フォレスター」の脚本を書く事になったナツオですが演技も初心者、演出に関しても全く細かな説明出来ずにいる事から主役の芹沢雅は意図の分からない事から主役を辞退しようと考えます

しかし、演出を細かくチェックし夜更けまで作業をするナツオの姿に感銘を受けます

そして、一旦は辞退しようとしていた事を考え直し主役を引き受けます。

高校時代は演劇部を立ち上げるほどの情熱の持ち主です。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】女優としての腕前

1年生でありながら主役を難なくこなすスキルと容姿を持ちます。

また演劇に対する情熱は人一倍で所属する演劇サークル「フォレスター」以外にも劇団に所属しています

その際にはスカウトを受けるなど高い評価をされている様子です。

しかし恋愛は不得意でその経験不足が演技に影響しているのではと悩んでいます。

また悲しみを表現するのも苦手です。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】キス事件

雅の友人であり高校の演劇部の立ち上げメンバーの草薙優香。

演技サークル「フォレスター」の役者ですが密かに雅に恋心を抱いています。

打ち明けられないまま過ごしていましたが雅がナツオに想いを寄せている事を知ります

複雑な気持ちのユウカは焦るまま演劇サークル「フォレスター」のオーディションの練習と言う事で想いを寄せる雅とキスをします

それを偶然にもナツオに見られてしまいます。

雅はユウカを置いて逃げ出した事でユウカは雅を諦めようと演劇サークル「フォレスター」を退会し失踪してしまいます

その後、ナツオに複雑な感情のままでもいいじゃないと言われたユウカは退会を撤回し雅とは友人関係に戻ります

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】雅の初恋

blank

演劇初心者で脚本演出も素人のナツオに不信感を抱き主役降板まで考えていた雅。

ですが真摯に取り組み演出をチェックするナツオを見て考えを変え主役を続けます

結果、大成功に終わった公演後に雅はナツオに惹かれて行きます

恋愛は苦手な雅にとってナツオは初恋でした。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】夏生に告白!

blank

演劇サークル「フォレスター」の合宿で演技の練習をするナツオと雅。

雅はそのお芝居にアドリブを入れナツオに対しての想いを乗せて行きます

その芝居を見ていた部長はナツオの演技を認め新しい彼女、おめでとうとナツオに言います。

演技を認めてもらったナツオ。

練習に付き合ってもらった雅にお礼を言いに行ったところで雅は好きなのとナツオに告白し明日まで返事が欲しいと伝えます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】悔いのない初恋?

一晩中考えたナツオは翌日、雅に恋人にはなれないと雅に返事をします

でも役者としても尊敬しているし人間的には好きだそれは変わる事はないからこれからも一緒に頑張っていきたいと伝えます

ショックを受けながらも笑顔を見せる雅です。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】優香からの気持ち

blank

合宿帰りのバスの中、雅は葛原から決着はついたか聞かれます。

頷く雅をみてお疲れと一言だけ言います。

自宅に戻った雅のところへユウカが突然訪ねてきます。

雅を抱きしめるユウカ。

雅は溢れる感情を抑えきれません

ナツオに対しての想い、楽しかった思い出。

雅にとって全てが初めてでした。

そして初めての失恋した雅をユウカはずっと抱きしめます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】新たなスタート

髪をバッサリ切った雅の顔には失恋したとはいえやりきった悔いのない笑顔があります。

全て行動しきった悔いのない雅

女優として1人の人間として新たなスタートをきります

 

スポンサーリンク

まとめ

新入生で演劇初心者のナツオに当初は激しく当たる事の多かった雅ですがその後、真摯な姿勢のナツオに惹かれて舞台成功後にはナツオの事が好きになっていました

初めての経験で友人にアドバイスを求める雅。

その雅に同性ながらも恋するユウカ。

雅はナツオに想いを募らせ、サークル「フォレスター」の合宿の際に遂に告白します。

好きなのと伝えるユウカでしたがナツオの答えは恋人にはなれないでした。

これからも一緒に頑張って行こうと言うナツオに唇を結び笑顔を見せる雅ですが自宅に戻りユウカに抱きしめられると溢れる感情が止まりません

ナツオとの思い出を振り返る雅、ありがとう藤井君と囁きます。

初めての恋、初めての嫉妬、初めての失恋をしましたが雅は悔いのない恋をしました。

長い髪をバッサリ切り新たなスタートをきった雅の顔には笑顔があります。

ナツオにとっては大学になって初めての告白を受けました。

一晩中考えていましたがやはりヒナ、ルイを超えることはありませんでした

失恋してしまった雅、雅が好きなユウカ、そして主人公ナツオの恋。

佳境に入っていると思われるドメスティックな彼女ですがそれぞれのストーリーをまだまだ楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です