【ドメスティックな彼女】かわいい後輩キャラ?桜坂律の恋模様まとめ

スポンサーリンク

藤井夏生と橘陽奈、瑠衣と禁断の三角関係を描いている「ドメスティックな彼女」ですが周りのキャラクターも魅力的です。

その中で赤福高校に入学してきた新入生で文芸部に入部してきた桜坂律

学校で流れる悪い噂を鵜呑みにした桜坂律は文芸部の先輩に近寄ります。

ロマンチックで純粋だと言われるその性格も合わせて見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】主人公との関係

赤福高校1年1組の新入生の桜坂律。

文芸部を見学しその後に入部した事で藤井夏生と知り合いになります

芝崎昴と樺沢史乃とは同じ新入生であり文芸部の仲間になります。

後に恋する柏原ももがナツオにぞっこんの為、先輩でありながらも恋のライバルと言えます。

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】あだ名はりっくん

文芸部に入部した事でナツオやルイ、モモは先輩になります。

そんな中であだ名をつけるのが得意なモモが文芸部のメンバーにはそれぞれあだ名をつけています

桜坂律にはりっくん、樺沢史乃にはフーミン、芝崎昴にはバルスとあだ名をつけています

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】一生懸命な性格

桜坂律は何事にも真っ直ぐな性格でまた優しさも持ち合わせています

モモに好意を寄せる前は噂による性的な部分で見ていましたがモモの純粋さに触れてからはモモをそんな目で見ていた自分を恥じ更にその噂を信じモモを傷つけた事に坂律律は涙を流し謝罪しています。

また不器用であり手紙をなくしたりしますが探したりするのも一生懸命になります。

また涙脆い一面も見せ、特にモモの事になると抑えきれない感情が出ることも見てとれます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】モモへの恋

赤福高校に入学し文芸部に入部した直後に文芸部の先輩であるモモの悪い噂を耳にします。

その噂とはモモの恋愛依存の体質からくる頼めば誰でもやらしてくれる、と言う噂です。

ナツオに恋をしているモモはストレートな表現でアプローチをしています。

経験人数の多さや尽くす性格から女子に嫌われ悪い噂を流されていますがモモはそんな子ではない事はナツオやルイも分かっています。

ですが新入生の律ことりっくんはそんな噂を真に受けてしまいます

そして真意を確かめるべく桜坂律はモモの元を訪れます。

私はそんな子じゃないよと言うモモに桜坂律はそんな噂を真に受けた事でモモを傷つけたのを知り素直に謝罪します。

モモは複雑な様子ですが桜坂律の素直な謝罪を受け入れます。

この事がきっかけになり桜坂律とモモは親しくなります

ナツオに恋するモモですが桜坂律もモモに惹かれていき想いを寄せます

 

スポンサーリンク

【ドメスティックな彼女】りつの告白

blank

ナツオに恋をするモモは卒業する前にナツオに告白することを決意します。

猛アプローチするモモですがナツオにはルイへの想いがありそれに気づいたモモは失恋します

モモが失恋し涙を流す姿を見た桜坂律はモモと一緒に涙を流します。

近づく先輩モモの卒業生の日に桜坂律は告白する事を決意します

そして迎えたモモの卒業式の日、桜坂律は手紙とボタンを用意します。

ですがボタンを失くす桜坂律はその姿を今度はモモに目撃されます。

モモに渡すはずだったボタン。

一生懸命に探す桜坂律、こんな自分は情け無いと泣きながらモモに想いを伝えます。

モモはりっくんのはじめての交際相手が私でいいのと一瞬迷いを見せますが最終的に桜坂律を気持ちを受け止めて交際が決まります

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

恋に一直線でナツオに想いを寄せるモモ。

様々なアプローチでナツオに迫ります。

そこへ新入部員の桜坂律がモモの悪い噂を耳にします。

真意を確かめるべくモモに近づく桜坂律でしたがモモの本音を知ります。

私はそんな子じゃないと言うモモに桜坂律は噂を信じモモを傷つけた事に気づきます

涙を流し素直に謝罪する桜坂律。

モモはその謝罪を受け入れた後はお互いに親しくなります。

そして桜坂律はナツオが好きでアプローチし続けるモモに段々と惹かれていきます

その後、モモはナツオに告白しますが振られてしまいます。

振られてしまったモモを見た桜坂律もモモと一緒に泣き励まします。

決心した桜坂律は卒業式の日にモモに告白する事を決めます。

第2ボタンと手紙を持ちモモの元へ向かう桜坂律は途中でボタンを溝の側溝に落としてしまった上に一生懸命に探す姿をモモに見られてしまいます。

情けなさから涙を流す桜坂律。

必死になって告白します。

わたしなんかでもというモモですが桜坂律の告白を受け止めます

直ぐやらしてくれると悪い噂を流されていたモモに興味本位で近づいた文芸部の後輩の桜坂律はモモの純粋さに触れてからはモモに惹かれていき最後は交際に発展しました。

周りに私達は交際する事になりましたと宣言しモモが進学した後も順調にいっているようです

波乱に満ちていたモモの恋愛ですがりっくんという不器用だけど優しい彼氏を持った事で落ち着いているみたいに見えます。

桜坂律はモモとの記念日には大量の花をおくったりと大げさな所も含めモモを大切にしているようです。

ナツオとルイ、ヒナとは違いますが桜坂律とモモの交際の発展も楽しの1つにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です