PR

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ショウ(シンラの弟)の強さはチート級!?兄と母の記憶をなくした壮絶過去をネタバレ

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • ショウは強力な能力者で、時間停止の攻撃を繰り出す。
  • ショウは火事の原因であり、兄弟対決が地下で行われる。
  • ショウは記憶を消され、再び兄弟は離れ離れになる。

『炎炎ノ消防隊』で重要なキャラクターのひとりが象・日下部(ショウ・クサカベ)

シンラの弟でありながら、伝道者一派・灰焔騎士団の団長でもあります。

亡くなったと思われていた彼が何故生きて、しかも敵として立ちはだかったのか

今回はその経緯や彼のチート級と言われる能力、シンラとの兄弟対決の行方や人気の理由までたっぷりご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

【炎炎ノ消防隊】ショウは一体何者?

ショウはシンラの弟で、シンラと同じギザギザの歯が特徴です。

12月25日生まれ、13歳。

12年前、ショウがまだ赤ん坊だった頃に家が火事となり、母親とともに焼死したと思われていました

しかしアドラバーストを持つ「三柱目」として生きており、伝導者一派・灰焔騎士団の団長としてシンラの前に立ちはだかりました

 

スポンサーリンク
"
"

【炎炎ノ消防隊】ショウがアドラバーストに目覚めたのはいつ?能力武器強さは?

ショウは第三世代能力者で、12年前の火事の日に“アドラバースト”に目覚めています

彼の能力は“伝導者”とアドラリンクし自分以外の時間を止めたような状態を作り出すという超強力なもの

刀を武器とし、優れた剣術と時間停止という反則級の能力によって、相手にとって回避不可能の攻撃を繰り出します。

同じく時間や空間などに干渉するレベルの能力者でなければ対応できないだろう作中トップクラスの最強能力者であり、かのジョーカーにすら「バケモン」だと感じさせた実力者です。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ショウのセリフに出てくる“宇宙”とはどういう意味?

ショウが能力を出す時のセリフが『斬リ離シタ宇宙』。

この“宇宙”とはまさに“宇宙”のこと

ショウはアドラバーストによって伝導者とアドラリンクし加護を受けることで、なんと宇宙の熱膨張に干渉しているのです。

現在も爆発の熱で膨張し続け、それによって時間が流れている宇宙。

膨張の熱に干渉するということはつまり時間に干渉すると言うことです。

熱を加えれば膨張の速度は上がり冷やせば下がる、それに伴い時間の流れる速さも変化する…ショウはその原理を利用して自分のまわりの宇宙だけの膨張熱を奪い、相手の宇宙の時間の流れより遅くしているのです。

それは通常の時間感覚の中でショウだけがより多く行動できるということであり、ショウにとっては相手が止まって見え、相手にとってはショウが瞬間移動しているように感じます。

相手(通常)の宇宙と自分の宇宙の流れを切り離す、それが『斬リ離シタ宇宙』

時を止めていると言っても過言ではないこの能力は、殆どの相手に“気づけば斬られている”という回避不可能の一撃を与えられる反則級の能力なんです。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ショウは記憶喪失だった…?シンラとの兄弟対決はどうなったか結末をネタバレ紹介

時を経て再会したシンラとショウの兄弟でしたが、しかしショウは伝導者一派としてシンラの前に立ちはだかりました

兄弟なのに敵対することとなった経緯や、兄弟対決の結末をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

日下部家が襲撃されたのは、ショウのせいだった?

12年前に起こった火事はひとり生き残ったシンラが出火原因と疑われていたのですが、本当の出火原因はショウのアドラバーストの覚醒が原因だったのです。

ショウの炎によって火事が起きた現場には、伝導者によってショウの覚醒を予知されていたハウメアとカロンも駆けつけていました。

 

スポンサーリンク

灰焰騎士団の団長として生きていたショウ、そして母も生きていた…!?

火事によって骨も残らないほど焼き尽くされたとされていたショウですが、実はショウは火事の渦中でハウメアとカロンによって連れ去られていました

赤子だったショウは連れ去られた後、ハウメアによってそれまでの記憶が消された上で伝導者一派として育てられ、その一団・灰焔騎士団の団長として仲間たちを率いる立場にまでなっていたのです。

そして同じく焼死したと思われていた母親は、ショウの覚醒の際に角付きの焔ビトになっていました。

その後の行方は不明でしたが、しかしシンラがアドラリンクでその焔ビトに遭遇。

“生きている”という表現は難しいですが、母と思われるその個体はどうやらアドラにいるようです。

 

スポンサーリンク

兄弟対決の結末は!?

こうしてシンラとショウの対面は感動とはならず、弟との再会を喜ぶシンラに対し、ショウは兄という存在を「気持ち悪い」とさえ感じていました。

ショウを取り戻したいシンラと、シンラをアドラバーストを持つ柱として確保したいショウ…気持ちが交わることのないまま、兄弟の対面は地下(ネザー)での戦いへと発展します。

対決はショウが圧倒

しかしシンラの家族への想いや思い出がショウにアドラリンクとして届き、ショウはついにシンラや母と過ごした温かい日々を思い出しました。

これで兄弟の絆復活!かと思いきや、ショウは再びハウメアによって記憶が消され、兄弟はまた離れ離れとなってしまったのでした。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】アニメ版『炎炎ノ消防隊』シンラとショウの兄弟決戦が見られる「地下(ネザー)編」PVが解禁!

2人の熱き兄弟決戦が見られる「地下(ネザー)編」は原作ファンが推す屈指の名エピソード

アニメ化の際にも大きな期待が寄せられていましたが、その期待に応えるように2019年12月、「地下編」アニメ放送に先駆けて公式PVが公開され話題を集めました。

 

スポンサーリンク

ショウ役は坂本真綾さん

ショウの声優を務めたのは坂本真綾(さかもとまあや)さん

芯がありつつ落ち着いた声が魅力で、可憐な少女から妖艶な大人の女性、さらにはショウのような少年声まで幅広い役柄をこなす実力派女性声優さんです。

ショウの大人びた口振りや年相応の幼さまで、坂本さんなら間違いなく楽しませてくれます。

 

出演作
  • エアリス(ファイナルファンタジーⅦ)
  • シエル・ファントムハイヴ(黒執事)
  • 忍野忍(<物語>シリーズ)
  • マーリン(七つの大罪) etc.

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】ショウが登場する、アニメ版『炎炎ノ消防隊』「地下(ネザー)編」の放送日は?

PVが先行して公開された白熱の「地下編」は、2019年12月21・28日に放送されました

21日に放送された22話では兄弟での戦闘を、翌週の23話ではその結末が描かれています

ショウの強さ、シンラの想い、刹那に流れ込む記憶…スピード感溢れるバトルの中に様々な要素が盛り込まれています。

ショウとシンラの能力によって静と動が鮮烈で、臨場感たっぷりの演出となっているのはアニメならでは。

是非一度は見ていただきたい神回です。

 

スポンサーリンク

【炎炎ノ消防隊】クールな表情から一変、泣き顔のギャップがかわいい!ショウの気になるシーン

ショウの活躍が見られる「地下編」の見どころは、なんといってもショウの表情の変化

シンラを「貴公」と呼ぶなど大人びた言葉使いとともにクールに構え、表情を変えず容赦なく斬りつけたショウ。

ところがショウは、シンラとの戦闘中に過去を思い出し大粒の涙を流したのです。

クールな表情から一変、年相応の幼い泣き顔を見せたショウのギャップが可愛いと話題になりました

ショウの本来の姿を感じ、胸がキュンとしましたね。

 

スポンサーリンク

まとめ

再会時、開口一番シンラは言いました、「ショウくんマジ天使!」と。

やはり弟としての可愛さがショウの最大の魅力のはずです。

本当はお兄ちゃん大好きなはずなのに記憶が消され、しかもクールキャラになっているというところがポイント。

また素のショウとして可愛いギャップを見せてくれるのかに期待が高まりますね。

ショウは自らの意志ではなく伝導者一派の英才教育によって現在があるという曖昧な立場というところもポイントで、シンラの温かみに触れ少しずつ心が乱れ始めた今、どのような動きを見せていくかも目が離せません

反則級の能力を有し、敵であれば恐ろしく味方であれば心強いショウ。

今後もショウの強さや可愛さ、活躍に注目していきましょう!

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒炎炎ノ消防隊237話!シンラが光速キックでラフルスを圧倒!・・

⇒炎炎ノ消防隊233話!守護天使の覚醒!ショウくんマジで天使・・

⇒炎炎ノ消防隊230話!ショウ動く!大災害前に知る真実とは!・・

⇒最強の能力者は誰だ!ナンバーワンは象日下部(ショウクサカベ・・

⇒驚愕!シンラの母親は死んでいなかった…?焔ビト(鬼)化・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA