最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』174-175話!考察!早坂愛との秘密の場所とは?!

スポンサーリンク

早坂からは言付け「私たちの関係が始まったあの場所で待っていてください」

早坂の母・奈央の車で、早坂の待つ秘密の場所を探すかぐや。

かぐやにとって京都は頻繁に滞在する場所です。

早坂との「あの場所」に思い当たるのはどこなのでしょうか?

一方、御行と逃亡を続ける早坂も秘密の場所を目指していました。

かぐやと早坂、2人は無事に再会できるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』174話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』174話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

秘密の場所①

かぐやは思い出していました。

あれは、母親の七回忌のこと…。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

かぐやはクラスの子に「妾の子」であることを可哀想と言われたことに傷ついていました。

しかも、この話は仲の良い友達にしかしていない秘密のはずでした。

信頼していた友達から秘密を漏らされてしまったことにも傷つくかぐや。

早坂は「次は信頼できる友達をつくりましょう」とかぐやを慰めました。

この時から、かぐやは”秘密を守れる人”が友達の条件になったんですね。

早坂は続けて秘密を守れない人に対して「そんな人は許されてはいけないんです」と言いました。

まるで、自分に言ってるようで切なくなりますね…。

このやりとりをした思い出の場所に向かったかぐやでしたが、早坂の姿はありませんでした。

 

スポンサーリンク

御行のプライド

御行と早坂は、追ってから逃れるために逃亡を続けていました。

御行はたまたま出会った土産屋のおじいさんに事情を説明してバイクを借ります。

早坂は見知らぬ人にそんなことを頼んだことに衝撃を受けます。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

「俺は困ったら人に頼る」

御行はその分、困っている人(早坂)の助けにも応じることにしています。

人に頼ることが苦手な早坂にも”助け合い”は堂々と受けていいことなんだと教えてあげているんですね。

しかし…御行にとって教習所の外での運転は初めて。

それを聞いた早坂は「免許あるから私が運転する」と言い出しますw

御行のプライドは打ち砕かれました。

「助け合いって大事だと思う」

早坂にも無事、助け合いの精神は伝わりましたw

 

スポンサーリンク

秘密の場所②

かぐやは思い出していました。

あれは、早坂が家出したときのこと…。

雨の中、靴も履かず飛び出した早坂をかぐやは追いかけました。

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

迎えにきたかぐやを見て、早坂は驚きました。

「何でかぐや様が?」

「私は貴女の主人で 貴女は私の使用人」

「それ以外に理由が必要?」

かぐやは思い出に浸っていました。

あの時、早坂も弱いんだな…と気づいたのです。

しかし、その思い出の場所は売地になっていました。

 

スポンサーリンク

私たちの関係

ことごとく秘密の場所を外すかぐやに奈央は哀れみの表情を浮かべました。

かぐやにとっても、もう心当たりはありません。

「かぐや様…もう少し娘のことを理解してくれていると思っていました…」

かぐやは反射的に答えます。

「わかるものですか!あの子 自分の内側全然見せないもの!」

かぐやは一緒にいる時間が長ければ理解し合えるというのは幻想だと知っていました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

一緒にいる時間が長くても、親兄弟ですら理解し合うのは難しい現実を知っていたからです。

それは過ごした時間が長い早坂との関係でも例外ではないということかもしれません。

秘密の場所がわからず、かぐやは落ち込んでいました。

「私たちの関係は所詮…」

夕暮れが迫る中、かぐやの言葉はそれ以上続きませんでした。

 

スポンサーリンク

御行&早坂ピンチ!

御行と早坂は四宮家が所有する山に来ていました。

早坂にとっての秘密の場所はここでした。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

バイクから降りたその時、御行は早坂のリュックにGPSタグが付いているのに気づきました。

早坂はトイレで追手と遭遇した時につけられたのだとすぐに悟りますが、時すでに遅し…!

四宮雲鷹が現れました。

2人は雲鷹の部下の手により、捕まってしまいました。

 

スポンサーリンク

早坂の苦悩

“私の人生は私の思い通りにできない”

早坂にとってかぐやは可愛くて仕方のない主人でした。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

プライドが高くて、頭が良くて頭が悪くて…。

守ってあげたいと心から思うのに、現実はそうはいかないのです。

それは、遠い記憶…。

幼い早坂の頭に手を乗せ、ある男が命令をしました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

「かぐやの信頼を勝ち取り、一挙一動を報告しろ」

「畏まりました 旦那様」

“私と四宮かぐやの関係は罪悪感を中心に回っている”

早坂の苦悩は深いものでした…。

苦しみから解放される日は来るのでしょうか?!

そして、御行と早坂の安否は如何に?!

 

スポンサーリンク

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ174-175話のまとめ

今回のお話では、ついに鬼ごっこの決着がつきました。

blank

赤坂アカ「かぐや様は告らせたい」174話より引用

御行と早坂は捕まってしまったので、その後がとても心配です…。

かぐやが2人のピンチに現れて成敗!みたいな展開を期待したいです!

かぐやは早坂との関係に思い悩んでいました。

長く一緒にいるのに、わからないことだらけな早坂…。

でも、早坂には内側を見せられない事情があることがわかりました。

かぐやのことが大切で守ってあげたいのに、裏切っているのは自分自身であること。

こんな状態で内側をさらけ出すことなんて出来ないでしょう。

早坂は幼い頃から秘密と罪悪感を抱え、苦しんできました。

願わくば、早坂がその苦しみから解放され、素直にかぐやの側にいられたら…と思ってしまいますね。

さて、捕まった2人の行方、かぐやの動向、次回以降も目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です