最新ネタバレ『ブラッククローバー』245-246話!考察! マナゾーンを習得したヤミは魔法騎士トップの強さを誇る!

スポンサーリンク

前回244話は、アスタに傷を付けられて激怒したダンテは、自分の素手を使ってアスタに殴りかかってきます。

重力魔法を使ってパンチの威力を上げたダンテはアスタをボコボコにします。

グレイはゴーシュの名前を泣きながら呼びます。

ゴーシュはうつろな目をして口から血が出ています。

グレイの過去回想。

グレイは母に愛されていなかっただけでなく、義理の姉二人にいじめられていて、いつも家事全般をやらされていました。

ある日姉に言われてグレイは魔法を披露します。

変身魔法で姉になったグレイですが、姉二人は激怒します。

家から逃げたグレイは盗賊に絡まれますが、ゴーシュに助けられます。

ゴーシュは、中途半端な家出ならとっとと帰るんだな、自分の力で何かできないとこの世界では生きられないとグレイに言います。

グレイはこの言葉に相当勇気づけられていました。

グレイはゴーシュに恩返しをしたいと思い、覚醒して魔法でゴーシュの傷を修復します。

それを見てダンテは喜び、グレイとバネッサに二人とも私の女になりなさいと言います。

その瞬間、ヤミ団長が現れて闇魔法でダンテに攻撃します。

今回は、ヤミが団長らしい強さを見せます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』245話!のネタバレ

それでは『ブラッククローバー』245話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

重力にも勝つヤミの力

田畠裕基「ブラクロ」245話より引用

バネッサとグレイはヤミが来て安心して涙目です。

ヤミは仲間が傷つけられたのを見て、ダンテに殺すと言います。

仲間思いのヤミですので、やってくれそうですね。

ダンテはよい悪意だと笑い、重力魔法でヤミとフィンラルを地面に落とします。

ヤミは地に這いつくばらずに耐えます。

アスタでも耐えられなかったあの重力魔法を耐えるなんてやばすぎます。

フィンラルがヤミに雑に掴まれていて何かおもしろいです。

フィンラルの扱いが表されているような気がします。

 

スポンサーリンク

マナゾーンを習得したヤミの実力

田畠裕基「ブラクロ」245話より引用

ヤミはマナゾーンに黒穴を開けて「黒月」という技を繰り出します。

黒い穴があり、その周りの空間の魔法の効果が消されています。

そしてヤミがフィンラルを蹴ると、空間魔法でバネッサ達のところへ行きます。

魔法を消すということは、アスタのアンチ魔法の剣と似ていますね。

もしかしたら、闇魔法と悪魔は相当関係が深いのかもしれません。

悪魔が使う魔法が闇魔法だとしたら、なぜヤミが使えているのでしょうか。

気になりますね。

ダンテは岩を超高速でとばしますが、ヤミはそれを闇纏い次元斬りで切断します。

前はこの技が一番強い技でしたが、今はマナゾーンを覚えてパワーアップしていますね。

田畠裕基「ブラクロ」245話より引用

次にダンテは「ヘビーインファイト グラディエーター」を繰り出します。

ヤミはダンテの攻撃を躱し反撃しますが、ダンテはそれを躱します。

ダンテは嬉しそうに戦っていますが、ヤミは嬉しくなさそうですね。

 

スポンサーリンク

新技闇纏い・居合斬り

ダンテはヤミを狙う理由を話します。

ヤミはこの世界と冥府を繋ぐ鍵のようです。

ヤミは全くその意味が分かっていません。

ダンテはこんなむさ苦しい男だったとは残念だと言います。

blank

田畠裕基「ブラクロ」245話より引用

そしてダンテは人間に嫉妬するのは初めてだと言い、不気味な笑顔を見せます。

ダンテは悪意が本当にすきなようです。

ダンテはバネッサやグレイのような冥域の仲間がヤミのもとにいることに嫉妬します。

それに人間に嫉妬するのは初めてとういう言葉は、人間以外の悪魔とかには嫉妬したことがあるという意味なのではと思います。

悪魔のような力に憧れ、悪魔そのものになりたいのかもしれませんね。

ダンテが彼女らは冥府で役に立ってもらうと言うと、ヤミはテメーみてえな気色わりいのに誰一人やれねーなと言い、

blank

田畠裕基「ブラクロ」245話より引用

闇纏い・居合斬りでダンテを斬ります。

マナゾーンを凝縮させて一瞬で相手の間合いに入ってダンテを斬っていました。

おそらくマナゾーンを凝縮することによって闇魔法の力を上げていると思います。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ245-246話のまとめ

blank

田畠裕基「ブラクロ」245話より引用

今回は、重力にも負けないヤミ、マナゾーンを習得したヤミ、新技闇纏い・居合斬り、ヤミが冥府の鍵となるなどが描かれました。

今回はヤミがひたすらカッコイイ回でしたね。

以前の記事でアスタより弱いと言いましたが、もうアスタは超えていましたね。

ブラックアスタの暴走状態よりもヤミの力の方が強いです。

マナゾーンを習得しただけでこんなにも違うのかと驚きました。

ユノがマナゾーンを習得してもゼノンに勝てなかったことを考えると、ヤミの実力は魔法騎士トップになったと思いますね。

ユリウスよりは弱いと思いますが。

本当にヤミは団長としての役割をしっかり果たしましたね。

 

次回もヤミとダンテの戦いが続くと予想します。

ダンテの本気の力はまだ見られていないと思うので、反撃されそうですね。

そしてヤミが冥府を開く鍵というのが気になりますね。

闇魔法は冥府の魔法なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です