【はじめの一歩】久美への告白を賭けた腕相撲!一歩は久美に告白した?予想を超えた腕相撲の結末とは?

スポンサーリンク

幕之内一歩が作中で気になって気になって仕方のない女性である久美。

新人王の決勝の相手、間柴了の妹です。

パン屋からの出会いから中々進展していませんが久美も一歩には気があります。

鷹村、木村、青木、青木の彼女であるトミ子も気を揉んでいます。

そして、ひょんなことから進展に発展しそうな状況になります。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】久美を心配するトミ子

防衛戦の相手に真田が決まり真田対策に乗り出した一歩ですが相手陣営が練習をカーテンで包み全容が見えてきません。

そんな中、真田の情報が流れてきます。

真田は大学病院に勤務している医師でボクサーと二足の草鞋を履いています

青木の彼女トミ子は久美と一歩の関係に心配します

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】トミ子から知った青木

看護師として仕事をしているトミ子と久美。

一歩の防衛戦の相手である真田の事も知っているようです。

青木曰くトミ子は気にならないと言っているとの事ですがそれを聞いた鷹村、木村はトミ子は関係ないけど間違いなく久美にも耳に入っているよなとの話になります。

真田はスーパードクターSとも呼ばる看護師の間では有名で幾多のライバルがいそう

看護師にとって医師は憧れの的であり久美もこのままでは真田に持っていかれると鷹村は言います。

鷹村は一歩に久美の事が好きなのか嫌いなのかと問い詰めると一歩は嫌いではないと答えます

そんな優柔不断な一歩に鷹村は一歩に告白する事を進言しろと言い出します。

嫌がる一歩ですが木村は鷹村の無茶振りは悪いかも知れないけど気持ちは分かると言い日本チャンピオンになり1人の男として頃合いだと一歩を諭します。

鷹村は告白しろと電話を持ってきます

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】一歩と告白を賭けた腕相撲開始

あまりにも理不尽な要求ですが一理あると言われた一歩は条件を付けます。

勝負をして負けたら告白すると言う一歩はじゃんけんでと言いますが却下されます

いくつかの案が出て腕相撲勝負に決まります

3連勝すれば一歩の勝ちですが鷹村がいるのは不利だと言い、それに納得した鷹村は鴨川ジムの練習生である後藤を送り出します。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】木村・青木・後藤の3連戦

一見不利に見えるこの腕相撲勝負ですが一歩には自信があります

何故なら幼い頃から実家の釣り船屋を手伝っており氷が入ったクーラーボックスも軽々かつげる程の腕力があるからです。

一方、鷹村を外した青木村組ですが木村は勝機ありと踏んでました。

一歩は知らないだろうが青木は勤めているラーメン屋で以前は出前で岡持ちを持って運んでいた、岡持ちで鍛え上げた腕力があるからです。

自身は捨て駒で少しでも一歩を弱らせれ青木に繋げる事を考えます。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】木村と青木は瞬殺された?

blank

あくまで次の青木に繋げるための木村といえどプロボクサーです。

意地を見せようとしますが対峙した一歩の腕は丸太のようで迫力があります。

レディゴーの合図で始まりましたが一歩に秒殺されてしまいます

そして、本命の青木が登場します。

自信満々の青木はもちろん勝つつもりです。

一歩に負けない腕の筋肉を見せつける青木。

遂に腕相撲勝負が始まりますが木村同様に秒殺されしかも腕が変な方向に曲がってしまいます

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】代打で鷹村が参戦!

blank

3連勝が見えてきた一歩ですが腕相撲勝負の机の前に鷹村が構えています。

最初の予定だった後藤は鼻血出して棄権したといい、鷹村は一歩に勝負を求めます

さあ、早くやろうよ〜と侮辱的な顔で一歩に迫り一歩はその鷹村を見てこんな卑怯者、悪に負けてたまるかと怒ります

そして遂に勝負が始まります。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】破壊された机と勝敗の行方は?

blank

全く互換の鷹村と一歩の腕相撲勝負は中々勝負がつきません。

鴨川ジムに居合わせた練習生や青木村も黙って見つめます。

お互い勝つべく持てる力を出し尽くしているその時、机が音を立てて壊れます

机が壊れ倒れた2人の手を確認します。

鷹村の手が上になり一歩の手は下についています、よって腕相撲勝負は鷹村に軍配です

一歩は正義が負けたとうなだれます。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】久美と一歩の関係は?

久美に電話をする一歩は自宅に居ない事を願いますが久美は電話に出ます。

もし暇ならと一歩は誘いますが用事があって欲しいと思っています。

ですが久美は暇を持て余しているとの事で一歩の告白は決定します

告白する事になった一歩ですが鷹村、青木村が来て茶化すのは失礼だと言います。

そこで鷹村はこれで録音して来いとテープレコーダーを渡します

何か面白い時にといつも持ち歩いているようでこれを見た青木村はゾッとします。

承諾した一歩は久美の待つ店に行きます。

店では一段と可愛く見える久美。

一歩は萎縮してしまいそうですが告白に備えて試合以上に頑張ります。

店から公園に移動する2人ですがそこへ一歩の愛犬ワンポがやってきます。

久美にじゃれつくワンポ、久美はいや、くすぐったいと声を出します。

ジムを出る前に青木からトミ子情報で脈アリと聞いていた久美に告白する時です。

雪の降る中、久美は一歩にちゃんと言ってください、待ってますと言い、遂に一歩が口を開きます

4月に試合がありまして、久美は聞いています

ドクターとの試合でしょと分かっていました。

口下手な一歩は勇気が出ず応援したい方をすれば良いと言葉を選んだつもでも久美の気持ちが分からない言葉を言ってしまいます。

すると久美はそうさせて貰いますと帰宅してしまいます

テープレコーダーを証拠として持って来いと言われていた一歩は鷹村の元へ行きますが放心状態です。

一方の久美は帰宅した兄に当たります。

放心状態のまま青木村に送られて帰った一歩ですが次の日には防衛戦に備えます。

久美に公園でもっと上手く言えたらと思い出します。

次の日、一歩は今の関係が崩れるのを恐れているようですがとりあえず試合に集中します

久美はご飯の用意した間柴になんだってんだ、チキショウと言わせるくらいに荒れています。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

防衛戦の相手、真田が医者でトミ子、久美が看護師である事から久美に告白する事を条件に始まった腕相撲勝負ですがボクシング以外はなんでもやれる青木にも勝利しあの鷹村相手にも負けたとはいえ互角の勝負をするあたり一歩の腕力の強さが分かりますね

結局は告白する事になりますがやはり一歩なのかかなり奥手で恋愛自体が苦手なようで久美には何にも伝えていません

間柴にあたる久美ですがとても良い関係ではありますのでこの曖昧な関係にピリオドがうてるのを楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です