【はじめの一歩】名場面が蘇る!!長期連載の中で生まれた熱い名言集!!

スポンサーリンク

「はじめの一歩」では、数多くのキャラクターが登場し、数多くの名言を放っています。

今回はそれぞれのキャラクターが生み出した熱い名言の数々をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】一歩「強いって…一体どんな気持ちですか?」

「はじめの一歩」第1話での一歩の名言

強い人の気持ちって、自分が弱いと思っている人間からすると、未知なんですよね。

でも、客観的に見て強いと思われる人でも、いろいろな葛藤を抱えながら生きているんですよね…

いじめっ子から救ってくれた鷹村の強さ、そして、いじめられっ子から生まれ変わったマイク・タイソンの逸話と試合のビデオを観て、一歩がボクシングをやろうと決心した時の一言でした。

一歩がまさに、自分の弱さを認め、強くなろうと思うようになるきっかけの言葉だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】鴨川「地道な努力こそが最大の近道と知れ!」

私は個人的にこの名言は大好きです。

どんなに才能がある人も、努力をしなければその才能が開花されることはないのではと思います。

才能があり、成功している人のほとんどは、陰ながら努力をしているものだと思っています。

速水龍一にも、いつか努力が報われる日が来ますように…

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】伊達「ホレた女の前でカッコつけたい 安物の夢かもしれねぇよ」

ここでのホレた女とは「愛子」の事を指しています。

愛子さんは、伊達の奥さんの名前です。

伊達は奥さんに「カッコいい所を」見せたいと、砕けた右拳を振るいます。

この言葉を聞いて、「恥ずかしい、情けない男」と思う人もいるかもしれませんが、「カッコいい」と感じる人もいると思います

私もその一人。

アゴは砕かれ、アバラも折られ、右拳は付け根から壊れても尚、最愛の女性の前で「カッコいい所」を見せるために王者に喰らいつく姿…

そんな姿に伊達英二としても男らしさを感じさせられるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】鷹村「臨んで行った場所だ 孤独と言うな 孤高と呼べ」

望んで進む場所は、一人にしか行くことが出来ない場所。

それがチャンピオンと言う名のポジションを指しているのでしょう。

頂点には一人しか立つことは出来ないけど、それは決して孤独の場所ではありません

トップに立つものは孤独なイメージもありますが、それは孤高だと鷹村は言います。

孤独よりも孤高でいたいですよね。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】青木「才能のない奴が諦めよくてどうすんだ」

blank

才能があってもなくても、努力を惜しむことを忘れてはいけない。

才能があっても才能におぼれては夢を掴むことが出来ません。

しかし、才能がないなら努力をすることで成功へ近づくことが出来る

そんな名言ですね。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】鴨川「しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!」

一歩にボクシングを始めるきっかけを与えた鷹村守が、初めて世界タイトルマッチに挑む直前の控え室、ジムの会長・鴨川源二が鷹村に贈った一言。

世界王者ブライアン・ホークとの戦いでは敗れてしまうかもしれないと弱気になっていた鷹村にカツを入れるための言葉だったのだろうと思われます。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】宮田父「意味があるかないかは戦っている本人が決めることだ」

この名言には、この後に「最後の最後まであきらめない、そういう生きた拳こそが奇跡を生むのだ」と続くようです。

ここまで見ると、すごく心強い名言だなと感じられますね!

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】一歩「立ちさえすればチャンスはある!!チャンスはあるんだ!!」

東日本新人王戦の一回戦、一歩が2回目のダウンをした時の言葉です。

果報は寝て待てとも言われますが…

チャンスは待っているだけではやってこないですよね…

どれだけ自分にとって不利な状況であっても、決してあきらめないこと

そんなようなメッセージが込められているのではと思います。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】宮田父「ボクシングにラッキーパンチはない!」

ラッキーパンチは、たまたま運が良かっただけ。

そんな事はありません。

努力なくして運はやってこないんです

ツキに恵まれるだけの努力を沢山積んできたからこそのラッキーパンチなのだと思います。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】鷹村「迷いが出たらデビュー戦を思い出してみろ」

blank

これは、初心忘れずべからずとも言えますね。

どれだけ偉い人でも、初心を忘れていないからこそ、成功へと近づくのではないでしょうか

自分を見失わず、ブレナイことで、迷った時も自分に自信をつけることが出来るのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

はじめの一歩では、数々の名言がたくさんあります。

この名言に読者はどのように感じているのでしょうか。

個人的には成功の裏には「努力」があるという事を、作者の方は読者に伝えたいのではと思っています。

才能があっても発揮されなければ、宝の持ち腐れに終わると思います。

才能を磨くためには努力を怠ってはいけないんですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です