最新ネタバレ『カッコウの許嫁』201-202話!考察!アルバイト生活終了?!ラストは凪とエリカの箱根?!

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】201話ネタバレ最新!アルバイト生活終了?!ラストは凪とエリカの箱根?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること

  • 凪とエリカは星雲荘でのアルバイトを終了し、感動の別れを経験する。
  • 凪とエリカは沖田から30万円の給料を受け取り、初めての自分で稼いだお金に感動する。
  • 凪とエリカは藤井に連れられて箱根観光を楽しんだ後、東京に帰る新幹線で複雑な気持ちを抱えながら寝る。

ホテルランキングで見事1位を獲得し、ミッションをクリアした凪たち。

そして迎えた3月31日、今日はアルバイト最後の日です。

東京に帰る身支度を整えた凪は、エリカに声をかけますが…。

同じく帰り支度途中のエリカの荷物は、ダンボールの山!

当然、手で持って帰れる量ではないため、郵送処理となりました。

凪も軽く引いているのがわかりますw

いよいよ今日が星雲荘最後の日です!

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』201話!のネタバレ

 

それでは『カッコウの許嫁』201話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

関根爺さんとの別れ

最後の日ということもあり、スタッフの1人である関根(焼き芋をくれた親切なお爺さん)も「寂しくなるねぇ」としみじみ。

凪は握手をし、別れを惜しみました。

関根との別れの後、ようやくエリカの準備が完了。

その時にはすでに関根の姿はなく、いつも凪を執拗に追い回していたニワトリたちが残っているだけ。

凪は関根との別れを惜しんで泣いていたのだと思いますが、エリカにはニワトリとの別れを惜しんで泣いているように見えたことでしょうw

 

「感動の別れ…ではないでしょ?」

エリカからこっそりと1人ツッコミが入りました。

そりゃそうですw

その時、沖田が現れて…?!

 

スポンサーリンク

支配人・沖田との別れ

沖田は2人に封筒を差し出しました。

3週間の働きに対するお給料です。

しかも中身は30万!

もともと幸の学費のために働きに来たのに、こんな大金をもらうなんて…。

 

凪は慌てて封筒を「受け取れない」と返そうとしました。

でも沖田は受け取るのが「支配人命令だ」と指示します。

そこまで言われては、凪も受け取るしかありません。

凪にとっても、エリカにとっても、このお金は自分で稼いだ初めてのお金。

そう思うと、不思議な感動が沸き起こります。

沖田は優しく「またいつでも働きにくるといい」と声をかけてくれました。

凪とエリカもその言葉に笑顔で返事を返しました。

そういえば、沖田と基本セットの藤井がいませんが…?

 

スポンサーリンク

女将・藤井に連れられて 

 

エリカが藤井の姿が見えないことに気がついた時、藤井の元気な声が聞こえてきました。

「乗りな!駅まで乗せて行ってあげる!」

藤井は車に乗って登場!

今日はどうやらオフの日だったらしく、私服姿です。

「え?誰?!」

私服は普段の着物姿の藤井とはイメージが180度変わるスポーティな格好。

これが俗にいうギャップ萌え?!

凪もエリカもかっこいい藤井の姿にドキドキするのでしたw

(基地育ちでバキバキのB系のようです)

藤井に連れられ、星雲荘を後にする凪とエリカ。

凪たちを乗せた車が星雲荘から出ていくのを、スタッフたちは総出で見送り、最後の最後には、沖田が深々と頭を下げました。

 

スポンサーリンク

箱根観光

星雲荘を後にした藤井は、2人にせっかくだから箱根観光を、と勧めてくれました。

しかし…その道中は楽な道ではありませんでしたw

道が峠に差し掛かると…藤井の運転はハードモードにw

峠の曲がりくねった道は格好のドリフトコース!

激しい音を鳴らし、車は右へ左へと揺れました。

そして連れて行かれた先は大涌谷駅。

藤井とはここでお別れです。

大涌谷は観光地としても有名な火口跡で、今でも煙が湧いています。

星雲荘からもこの煙は見えていましたが、近くで見ると迫力がすごいです。

(エリカは雲だと思っていたらしいですが…w)

素直に驚き感動するエリカと比較し、なぜこのような場所になったのかの解説を読む凪。

 

楽しみ方のベクトルが違っていますねw

他にも白鳥ボート、箱根ロープウェイ、美味しい食べ物…。

箱根の美しい景色も楽しみ、時間はあっという間に過ぎました。

 

スポンサーリンク

回想、そして本音

東京に帰る新幹線の中、凪は子供のように「東京に帰りたくない」とつぶやきました。

「…ような帰りたいような」

複雑な気持ちに揺れているようです。

この3週間は凪にとってあっという間でした。

最初は仕事もできず、沖田に睨まれ、ホームシックで涙が止まらなかったものです。

振り返ると、最初の3日間は「もうダメだ」と思うような時間でした。

それでも最終的にちゃんと乗り越えたのは、結果を見れば明らかなことです。

 

エリカはその事実を褒めてくれました。

そもそもエリカからすれば、自分が星雲荘に来た時には、凪は仕事にも慣れ、周囲の大人たちとしっかりとコミュニケーションも取っていました。

テイラーを相手に出来なかったはずの英語で話し、最後にはあの沖田が頭を下げるほど成長したのですから。

「私…どんどん置いていかれちゃうよ」

これがエリカの苦しく寂しい本当の気持ち。

凪はどう受け止めるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

握られた手

 

凪はエリカの肩に寄りかかってきました。

まさかのスキンシップ?!

エリカがドキドキして凪を見ると、凪はスヤスヤと寝ていました。

この3週間は怒涛の日々でしたから、疲れが出たのでしょう。

エリカは凪をそのまま支え、1人つぶやきます。

自分の周りはいつもそう。

父も母も兄も…皆エリカをおいてどこかへ行ってしまいました。

父はホテル王、母は敏腕プロデューサー、兄は…今や父の敵です。

家族はバラバラで、エリカには何もありません。

エリカは凪の無防備な手にそっと自分の手を重ねました。

「凪くんもいっちゃうの…?」

離れないように、エリカは凪の手をぎゅっと握りました。

 

スポンサーリンク

お願い

 

「私を置いてどこかへ行かないで」

これまで見送ってばかりの人生だったエリカ。

凪の急成長は、エリカを不安にもさせていました。

「いかないよ」

エリカのお願いに答えるように、凪は言いました。

その後はすぐにまた寝てしまいましたが…。

これは寝ぼけていただけ?

それともエリカのお願いに答えたのか?

それはわかりません。

でもこの一瞬でエリカが救われたのは確かでしょう。

箱根でも日々は終わり、再び東京での日々が始まります。

東京で2人を待ち受けるものはなんでしょうか?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ201-202話のまとめ

 

今回のお話は、星雲荘最後の日のお話でした。

ホテルランキングで1位を獲得し、有終の美を飾った凪たち。

いよいよお別れの日を迎えます。

優しく接してくれた関根との別れ。

最初こそ厳しかった沖田からは給料として30万も頂きました。

(やってきた仕事はすごいので、妥当なのかもしれませんが高校生で30万も手に入れたら…何に使うか不安ですねw)

そして、普段の女将姿とは正反対の藤井のスポーティな私服も必見です。

藤井のうまい(エリカ談)運転に乗せられ、大涌谷駅までやってきた凪とエリカは、最後に箱根観光を満喫しました。

遊びまくった後は、東京に帰る新幹線へ。

別れの時はなんだか名残惜しくなるものです。

東京に帰りたいような帰りたくないような…。

複雑な気持ちが凪を支配していました。

そして、凪は新幹線の中で素直な気持ちを吐き出します。

仕事もうまくできず、沖田ともギクシャク。

ホームシックにもなり、本当は最初の3日でもうダメだと思っていました。

でも…最終的には楽しい3週間を過ごします。

エリカは凪の成長を嬉しく思う反面、怖いと思う気持ちも持っていました。

これまで父も母も兄も、みんなそれぞれの道を歩み、エリカを置いて行ってしまったのです。

このままだと凪も…?

エリカは寝ている凪に「いかないで」とお願いしました。

それに対し、凪は「いかないよ」と答えるのですが…。

これは寝ぼけているのか、本心なのか…?!

箱根編、最後は2人のロマンス(?)で終了。

再び東京での日々が待ち受けています。

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁203話!久々のひろとのデート?!エリカから・・

⇒カッコウの許嫁202話!箱根からついに帰還?!久々の実家と・・

⇒カッコウの許嫁200話!ついにホテルランキング発表?!沖田・・

⇒『カッコウの許嫁』199話!凪の作戦とは?!テイラーは大満・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA