【進撃の巨人】捕食されたポルコ・ガリアード!兄の意志は弟に届いた?ライナーに対するポルコの思いとは?

スポンサーリンク

捕食されたポルコ・ガリアード

兄の意思は弟に届いたのでしょうか。

ライナーに対するポルコの思いとは?

今回は進撃の巨人のキャラクターである、ポルコ・ガリアードについて紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】「顎の巨人」継承者 ポルコ

顎の巨人の継承者であるポルコ・ガリアードは、マーレの戦士の一員でかつて戦士であったマルセル・ガリアードの弟です。

顎の巨人の力は元々、マルセル・ガリアードが持っていた力でしたが、無知性巨人になっていたユミルに捕食されたことにより、顎の巨人の力がユミルに移りました。

ユミルは壁内の人間でもなく、マーレ戦士でもないため自身の意思で行動していましたが、最後はライナーたちに同行し、自らの意思でポルコ・ガリアードに食われ死にました

ポルコ・ガリアードはユミルを食べることにより顎の巨人の力を引き継ぎました

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】兄はマルセル・ガリアード

ポルコ・ガリアードの兄はマルセル・ガリアードです。

マルセル・ガリアードはライナーやベルトルトと同じくマーレ戦士です。

始祖奪還作戦のためにパラディ島に上陸したあと、巨人化したユミルからライナーを庇い、ユミルに食べられ、死にました

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ユミルに食べられたマルセル

ポルコ・ガリアードの兄であるマルセル・ガリアードは、パラディ島に上陸したあとライナーを庇いユミルに食べられました。

この時ユミルは無知性巨人でしたが、マルセル・ガリアードを食べることにより顎の巨人の力を継承しました

ユミルは顎の巨人の力を継承し、ベルトルトが壁を壊した隙に壁の中に潜り込みました。

無知性巨人として約60年間壁の外を彷徨っていましたが、ユミルは壁の中で人間として暮らすことになりました

ユミルは壁の中で孤児として教会にお世話になる形で生活をしていましたが、ある時からクリスタに興味を持ち彼女に近づくために調査兵団に入団しました

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ユミルから「顎の巨人」を取り戻す

blank

ユミルは顎の巨人の力を手に入れ、壁の中に入れたことにより人間として生活ができるようになりました

そしてヒストリアのために生きるということを信念としていましたが、最後はライナー達に同行し巨人化したポルコ・ガリアードに食べられ死にました。

マーレ戦士は失っていた顎の巨人の力を取り戻し、ポルコ・ガリアードが顎の巨人の力を継承しました

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ポルコはライナーをよく思っていない?

blank

ポルコはライナーをよく思っていないのではないかという描写が描かれています。

ポルコ、ライナー、ベルトルト、アニ、ピーク、マルセル、ジークはマーレ戦士になるために切磋琢磨していた仲ですが、そのとき7人の中ではライナーは最下位の実力でした

マーレ国が所有していた巨人の力は、獣の巨人・車力の巨人・鎧の巨人・顎の巨人・超大型巨人・女型の巨人の6体だったので、1人だけ巨人の継承者に選ばれないことになります。

実力が最下位だったライナーが選ばれないかと思われましたが、ライナーは鎧の巨人に選ばれポルコは巨人の継承者に選ばれませんでした

あとで分かったのは、ポルコの兄であるマルセルが、ライナーが継承者に選ばれるように工作をしていたことです。

マルセルは弟のポルコに長生きしてほしかったため、巨人の継承者に選ばれてほしくありませんでした

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ポルコだけ名前で呼ばれない理由は?

ポルコ・ガリアードは名前で呼ばれません

その理由は、ポルコ・ガリアードが自分の“ポルコ”という名前を嫌っているからです。

しかし昔からのペアであるピークだけは、ポルコ・ガリアードのことをポルコと呼んでいます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ファルコを救うため命を捧げたポルコ

blank

ポルコ・ガリアードはライナーを庇う形で致命傷を受け、「体を治す力も…使い果たし…ちまった だが… 無料じゃくたばあらねぇ…」と言いました。

そのあとポルコ・ガリアードは最後ファルコを救うため命を捧げました。

ポルコ・ガリアードがファルコを救うために命を捧げたのは2つの理由があると言われています。

1つ目の理由としては、当たり前ですがファルコを守るためですね。

ファルコがピンチに陥っているときにポルコ・ガリアードは兄であるマルセルのことを思い出していました。

ポルコの記憶の中でマルセルは「俺は…弟を守りたかった…」と泣きながら言っており、その感情がポルコを動かしたのではないでしょうか。

2つ目の理由としては、顎の巨人の力を守るためです。

マーレの仲間であるファルコに顎の巨人の力を継承させました

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

今回は進撃の巨人のキャラクターであるポルコ・ガリアードについて紹介させていただきました。

マーレ戦士で顎の巨人の継承者であったポルコ・ガリアードは、最後仲間であるファルコに自分を食わせることによってファルコを守ると同時に、顎の巨人の力をファルコに継承しました

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒ピークは縁の下の力持ち!実はマーレを倒すのが目的!?ピークが・・

⇒マルセル・ガリアードの短い生涯!マルセルの命を奪ったのはだ・・

⇒ファルコが「顎の巨人」の継承者へ!ガビに突然の告白!?連れ・・

⇒ガビが見たパラディ島の真実!悪魔なんていない!?ガビに起こっ・・

⇒原作で死亡したキャラまとめ!忘れられない仲間の最期とは?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です