スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】意外とやる男?戦士シュタルクのかっこいい魅力を大紹介!!

スポンサーリンク

「魂の眠る地オレオール」を目指しているフリーレン一行で、前衛を務めているのが戦士シュタルクです。

シュタルクは「勇者パーティー」の戦士アイゼンの弟子で、若干ヘタレの部分もありながらも魅力溢れるキャラクターとなっています。

そこで今回はシュタルクの魅力について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】シュタルクの見た目がかっこいい!

フリーレン一行の戦士シュタルクは全体が赤髪で頭頂部だけが黒く、優しそうな顔が印象的な少年です。

ぱっと見は細身の身体をしていますが、実は筋骨隆々で戦士らしい筋肉を誇っています。

また、額から左目にかけて大きな傷跡があり、柔らかい印象に見えながらも男らしいギャップが魅力となっています。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】シュタルクの性格がかっこいい!

華奢に見えて筋肉質な肉体を誇るシュタルクの性格は、一言でいえばヘタレです。

フェルンからも初対面の時は「駄目です、コイツ」と言われたほどです。

ですが、「戦士の村」出身であり戦士アイゼンの弟子でもあるシュタルクは、覚悟が決まるとしっかりと敵と対峙する精神的な強さも持ち合わせていました。

それでも、未だに腰が抜けて立てない姿を見せるなどヘタレな部分は改善していないようです。

また、シュタルクはかなりのお人好しです。

立ち寄った村でも困ってる人を見れば放っておけず、人助けばかりしています。

それに輪をかけた親しみやすい性格でもあり、多くの人に慕われている魅力的な少年でもあります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクが強くてかっこいい!

ヘタレでビビり、臆病ながらお人好しで多くの人に慕われているシュタルクですが、戦士としてはかなりの実力を持つ猛者です。

師匠である戦士アイゼンもフリーレンに「とんでもない戦士になる」と断言していました。

実際、「紅鏡竜」はシュタルクの強さを認識しており村を襲う事なく、戦った際もフリーレンやフェルンの助けなどいらず「一撃」で倒していました。 

シュタルクは無自覚ながらも恐ろしい力を秘めた戦士で、武人や第一線で戦う猛者達には只者ではないと勘づかれています。

また、シュタルクはかなり頑丈な身体をしているのも特徴です。

普通の人間なら死ぬような攻撃を喰らっても平気で動き、瀕死の重傷を負っても数日で回復しています。

実際、竜に頭からかぶりつかれても無傷で、フェルンから「何で無事なんですか?」と聞かれていました。

この事実からも分かるようにフリーレンの周りは「化け物揃い」だというのが分かります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの声がかっこいい!

アニメ「葬送のフリーレン」でシュタルクを演じているのは、人気若手声優の小林千晃さんです。

そして、この小林千晃さんが演じるシュタルクがカッコいいと話題になっています。

小林千晃さんは、実際、ヘタレな部分も覚悟を決めた部分もシュタルクを分かりやすく演じています。

違和感が全くない為にシュタルクにはピッタリな声で、これからも楽しませてくれると思います。

また、小林千晃さんは「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」で安達清、「マッシュル」のマッシュ・バーンデッドを演じているなど、今後も期待されている声優となっています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクのかっこいい名言

臆病ながらも強い戦士シュタルクが、これまで残した名言を紹介したいと思います。

 

「この村の連中にとっては俺は英雄なんだ。この村の英雄シュタルクなんだ。

俺が守らなきゃならないんだよ。」

紅鏡竜と対峙した際にシュタルクが見せた覚悟です。

実際、逃げ出したい感情を抑えた戦士らしい発言です。

 

「師匠も怖かったんだな。必要なのは覚悟だけだ。」

フェルンに後押しされ、震えるのもアイゼンと一緒だとフリーレンに教えて貰った時の言葉です。

シュタルクはこれ以降、ある程度の覚悟を決めフリーレン一行に加入する事になります。

 

「ちっさくねーよ!」

服が透ける魔法を使ったフェルンが、シュタルクに放った衝撃の「ちっさ」という一言に返したセリフです。

この為、シュタルクはファンから「粗チン」という不名誉なあだ名をつけられる事になります。

 

「多分、人には心の支えが必要なんだ、支えてもらって悪い気分になる奴はいねえよ」

風邪を引いたフェルンを心配するフリーレンにシュタルクがかけた言葉です。

シュタルクの性格が分かる優しい言葉となっています。

 

「あんまりのんびりしていると、師匠が死んじまうんだ」

喧嘩別れしてしまった師匠のアイゼンに、くだらない旅の話を聞かせたいシュタルクの名言です。

シュタルクがどれだけ育ての親で師匠のアイゼンを慕っているのか分かる一言です。

 

また、他にも自らを奮い立たせたり、相手を思いやったりとシュタルクには何気ない名言が多く見受けられます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの人気とは?

臆病ながら優しくて強いシュタルクは、「葬送のフリーレン」総勢100キャラ人気投票で6位を獲得しています。

勇者ヒンメル、フリーレン、ミミック、フェルン、黄金郷のマハトに次いでの6位なので、かなり人気が高いといえます。

この先、重要な場面も増えてくると思われており、次回の人気投票で順位を上げてくるのか楽しみにされています。

 

スポンサーリンク

まとめ

「葬送のフリーレン」作中でも1番の臆病者なのが、フリーレン一行の戦士シュタルクです。

シュタルクはかなり臆病でよく腰を抜かしていますが、覚悟を決めると一流の猛者も一目置く強さを誇っています。

ですが、本人自体は無自覚で、異様に身体が頑丈なのも気が付いていません。

そんなシュタルクは男性キャラクターでは、勇者ヒンメル、黄金郷のマハトに続く人気を誇っています。

理由は村の人に慕われる優しい性格と紅鏡竜をも「一撃」で仕留める強さと臆病者のギャップです。

フェルンとの恋愛要素も注目されており、今後もシュタルクは要注目の戦士となっています。

師匠アイゼンとの関係、滅ぼされた故郷「戦士の村」と兄シュトルツとの関係と、まだ明かされていない事がたくさんあります。

この先、フリーレン一行の戦士シュタルクはどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な・・

⇒シュタルク生死不明の謎!死亡説の真相を徹底調査!・・

⇒フェルンとシュタルクの恋愛進展!結婚の可能性は?関係性を徹・・

⇒アイゼンの現在の年齢は何歳?アイゼンは何歳まで生きられるの・・

⇒シュトルツ生存の謎!兄弟の絆が導く未来!生き別れた兄弟の絆・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA