スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルク兄の謎!伝説の戦士はどこへ消えた?死亡した?

スポンサーリンク

フリーレン一行の前衛として活躍する戦士シュタルクは故郷を捨て逃げた過去があります。

その事に大きく関わっているのが、弟想いだったシュタルクの兄です。

今回はシュタルクの兄とは一体どんな人物だったのか、詳しく見ていきたいと思います。 

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】シュタルクの兄は何人?

フリーレン一行の前衛である戦士シュタルクには、兄シュトルツが1人います。

シュタルクは北側諸国の三大騎士の家系にも、多くの戦士を排出している戦士の村の「名家出身」です。

2人は幼い頃から、厳格な父に戦士として英才教育を受けています。

ですが、元来、臆病でヘタレなシュタルクは中々才能を伸ばせないでいました。

一方、兄のシュトルツは優秀な戦士だった為に父親からシュタルクは比較され冷遇を受け育っています。

後に「すごい戦士になる」と言われるシュタルクでしたが、たった1人の兄シュトルツも才能豊かな戦士だったというのが分かります。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】シュタルクの兄の年齢とは?

シュタルクの兄シュトルツの詳しい年齢は明かされていません。

シュタルクの回想シーンから推測すると、シュタルクが少年だった為におそらく10代後半ではないかと推測されます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの兄の性格とは?

シュタルクの兄であるシュトルツは、父親の前では冷たい言葉をシュタルクに浴びせるなど酷い性格を見せていました。

ですが、実はシュトルツこそシュタルクの事を最も案じていた優しい性格の持ち主でした。

才能がないと父から冷遇されるシュタルクに、寄り添いながら「剣術」を教えていました。

その時、強さの証である白いマントに泥がかかっても決して怒る事はなく、むしろ筋が良いと褒めていました。

また、シュタルクの誕生日には父に内緒でハンバーグを焼いてあげるなど、非常に弟想いだった事が確認できます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの兄の強さとは?

シュタルクの兄シュトルツは、故郷である「戦士の村」では最強の戦士と呼ばれていました。

その証として纏っている白いマントは、「魔族」の返り血はおろか汚れ1つも付いていません。

「葬送のフリーレン」作中では兄シュトルツの戦闘シーンは描かれていませんが、父の評価や家柄をみても将来有望な強い戦士だったというのは想像できます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの兄は死亡した?

シュタルクや兄シュトルツの育った故郷「戦士の村」は、「魔族」に襲われています。

その時、難を逃れたのはシュタルクだけで、兄シュトルツは「魔族」と戦う為に村に残っています。

そして、その後、兄シュトルツがどうなったのかは不明となっています。

フリーレン一行が立ち寄った「要塞都市フォーリヒ」の領主で、北側諸国・三大騎士の1人オルデン卿はシュタルクの村は滅びたとも発言しており、「魔族」の強襲により全滅したのかも知れません。

因みにシュタルクや兄シュトルツの村を襲ったのは、「血塗られし軍神リヴァーレ」という「大魔族」というのが判明しています。

今後、シュタルクと大きく関わってくると思われ、兄シュトルツや村がどうなったのか全容が明らかになると思われています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクと兄の関係性とは?

「戦士の村」で最強と呼ばれていたのは、落ちこぼれだったシュタルクの兄シュトルツです。

その2人の才能の違いに父はシュタルクに対して、辛くあたっていました。

ですが、兄シュトルツは時に辛辣な言葉を吐きながらもシュタルクの事を気にかけていました。

実際、シュタルクの修行によく付き合っていた様子があり、白いマントに泥がかかっても責める事なく褒めていました。

また、父に内緒でハンバーグを焼いてくれるなど、シュタルクにとっては良き兄であり理解者だったというのが容易に分かります。

「魔族」に村が襲われた時も迷わずシュタルクを逃していました。

この事からシュタルクは故郷を捨てたと発言していますが、実際は兄シュトルツに逃がされていた事になります。

「葬送のフリーレン」作中で、シュタルクはまだあまり兄シュトルツや家族の事には言及していませんが、兄弟としてはかなり良い関係だったのではと推測できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

フリーレン一行の戦士として共に旅をするシュタルクには兄がいました。

それがシュタルクの故郷である「戦士の村」で最強といわれたシュトルツです。

シュトルツはシュタルクの唯一の兄で、才能ないと冷遇する父とは違い、弟想いな兄です。

そのシュトルツは兄としてシュタルクを暖かく見守り成長を見守っていました。

ですが、「魔族」に襲われた村を救う為に戦い消息不明となってしまいます。

シュタルクにとり、兄であるシュトルツは唯一の理解者でした。

そして、「魔族」に村が襲われた時に真っ先にシュタルクを逃がしています。

現在、生死も不明になっているシュタルクの兄シュトルツは本当に死んでしまったのか。

この先、「葬送のフリーレン」で明かされるのを楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒シュトルツ生存の謎!兄弟の絆が導く未来!生き別れた兄弟の絆・・

⇒シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な・・

⇒シュタルク生死不明の謎!死亡説の真相を徹底調査!・・

⇒フェルンとシュタルクの恋愛進展!結婚の可能性は?関係性を徹・・

⇒勇者の剣とは?・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA