スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ミリアルデが遺した碑文の謎!生きて語る真実とは!?フリーレンとは同族?

スポンサーリンク

1000年以上生きる「エルフ族」はフリーレンだけではなく、他にも数人登場しています。

長く生きる為に「無意味な時間」を過ごす事の多い「エルフ族」の中で、その象徴のような生き方をしているのがミリアルデです。

今回は「エルフ族」の1人ミリアルデとは一体どんな人物なのか、詳しく見てみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】ミリアルデのプロフィール

ミリアルデはフリーレンと同じ「エルフ族」で、詳しいプロフィールは明かされていません。

フリーレン同様、1000年以上生きていると思われます。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】ミリアルデの特徴

「エルフ族」のミリアルデは1000年以上、生きていると思われますが、年齢の分からない幼い少女のような容姿が特徴です。

また、ショートカットに尖った耳、「皇帝酒」を手にしているのも特徴的といえます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ミリアルデの性格とは?

「皇帝酒」を手に持つミリアルデは、フリーレンに「いつもボーとしているね」といわれるように大人しい性格をしています。

かつては「人生をかけて探したものがある」と他の「エルフ族」同様に何かを探求していたと発言しています。

ですが、「探していたものがゴミ以下の価値」だった事で絶望したミリアルデは、その後は無意味で意味のない暮らしをしていく事になります。

この事から現在は堕落していますがミリアルデも元々、「探求心」を持つ「エルフ族」らしい性格をしていたというのが分かります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ミリアルデは何話に登場した?

「エルフ族」のミリアルデは「葬送のフリーレン」原作第69話「皇帝酒」で初登場します。

「ドワーフ族」のファスは「碑文」に書かれた「皇帝酒」を探していました。

やっと「皇帝酒」の場所をファスは掴みますが、その場所には結界が張られていました。

その結界の解除をファスが依頼したのが、立ち寄っていたフリーレンでした。

酒好きのファスは「皇帝酒」こそ「最上の名酒」と信じ、飲んでみたかったのです。

この時、フリーレンはその「皇帝酒」の味がどんな味か知っていましたが、それを教えてくれたのがエリアルデでした。

そして、フリーレンの回想の中でエリアルデは初登場する事になります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ミリアルデが遺した碑文とは?

ミリアルデは遠い昔、「人生をかけて探したもの」がありました。

ですが、やっと見つけたものは「どうでも良い、価値のないゴミ以下」のものだったのです。 

これが原因でミリアルデは絶望し、長く生きる大半を無意味に過ごしていきます。

そのミリアルデが特に理由もなく、残したのが「碑文」でした。

その碑文にこう記されています。

「皇帝酒は最上の名酒である」

ミリアルデは「意味なんて、まるでない」と言いますが、その碑文を見て人生を狂わされた人物がいます。

その人物こそ200年以上、「皇帝酒」を探し続けていた「ドワーフ族」のファスです。

そして、ファスは「皇帝酒」を飲み、不味いと知ると街のみんなに振る舞い、最高の笑顔で楽しみます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ミリアルデは死亡した?

「皇帝酒は最上の名酒」と無意味な碑文を残したミリアルデですが、現在、どうしているかなどの詳細は全くの不明です。

ただ、一部のファンは再登場間違いなしといわれており、何処かで生存していると推測されます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ミリアルデとフリーレンの関係性とは?

ミリアルデとフリーレンは回想シーンにあるように同じ「エルフ族」で古くからの知り合いのようです。

回想シーンはおそらく1000年くらい前といわれており、大魔法使いフランメに保護される前だと思われます。

この時の様子を見るとそれなりに親しい関係だというのは分かりますが、どんな繋がりがあるのかなどは分かっていません、

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アニメ・ミリアルデ役の声優は誰?

フリーレンと親しく話す「エルフ族」ミリアルデは、まだ「葬送のフリーレン」のアニメでは登場していません。

この為、まだミリアルデを務める声優も決定していませんが、一部のファンの間では誰が声優を務めるのか話題になっています。

一体、誰が声優を務める事になるのか、決定するのを楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

「人生をかけて探していたものが、ゴミ以下の価値しかなかった」という過去を持っているのが「エルフ族」のミリアルデです。

この事が原因でミリアルデは絶望したのか、長生きする「エルフ族」の時間をただただ無意味に過ごす事になります。

そのミリアルデは暇つぶしなのか、全く意味のない碑文を残しています。

それが「皇帝酒は最上の名酒だ」という碑文です。

この碑文は全くの出鱈目で、ミリアルデも飲んでいますが、ただ普通に不味い酒です。

ですが、この碑文を読み「皇帝酒」を求めたの人物が「ドワーフ族」のファスでした。

ミリアルデは何故、このような碑文を残したのかは不明で、もしかしたら「ゴミ以下のもの」を探した自分と照らし合わせたのかも知れません。

それでも、200年探し続けた「皇帝酒」が不味かったとしったファスは、ミリアルデのように絶望せず、皆で笑って「不味い」と乾杯していました。

一体、何故ミリアルデはこのような碑文を残してしまったのでしょうか?

その後、ミリアルデはどうなったか不明ですが、再登場の可能性があると噂されています。

ミリアルデがどんな人物なのか、まだ他にも碑文は残っているのか、明かされるのを楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒エルフ寿命の謎!フリーレンは何歳まで生きる?・・

⇒ドワーフが語る長命と力!アイゼン以外のドワーフ一族は?・・

⇒主人公フリーレンについて徹底解説!フリーレンって一体何歳?・・

⇒フェルンがますますかわいい!その秘密と年齢に迫る!声優は?・・

⇒シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA