スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヒンメルとおじいちゃんは同じ声優?役作りの裏側を大公開!アニメ声の魔法を解析!

スポンサーリンク

「週刊少年サンデー」で大人気連載中で、放送されているアニメも大人気となっているのが「葬送のフリーレン」です。

「エルフ族」のフリーレンが「人間を知る」為の旅を描いたファンタジー作品ですが、そのキッカケとなったのが勇者ヒンメルの死でした。

そして、この勇者ヒンメルは既に死亡し回想でしか登場しないにも関わらず、作中でも屈指の人気キャラクターとなっています。

今回はアニメでも大人気となっている勇者ヒンメルについて詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】ヒンメルの年齢とは?

「葬送のフリーレン」作中でも大人気となっている勇者ヒンメルが「魔王」を討伐する為に旅に出たのが16歳の時でした。

ハッキリとした年齢が明かされたのが、旅に出た7年後に「ヒンメル、今何歳」とフリーレンに聞かれ、「23だよ」と答えた時です。

そして、その3年後に「魔王」を討伐し世界に平和を取り戻したのが旅立ちから10年経った26歳の時でした。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】ヒンメルの老後とは?

「魔王」を討伐した勇者ヒンメルは「半世紀エーラ流星」を見た後で「勇者パーティー」を解散します。

その時、フリーレンと約束したのが50年後の「半世紀エーラ流星」をもう一度集まって一緒に見ようという約束でした。

勇者ヒンメルはその約束までの50年間、各地で封印されている「魔族」の様子を確認したりして過ごします。

そして、約束の「半世紀エーラ流星」の時期に現れたフリーレンの目の前に現れたのは頭は禿げ上がり、背は縮み、口髭を蓄えたヒンメルでした。

この時、勇者ヒンメルは76歳になっていました。

ヒンメルはフリーレンと再会できた事、「半世紀エーラ流星」をもう一度見るという約束を果たせた事が叶い安心したのか、その1週間後に息を引き取っています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アニメ・ヒンメル役の声優は誰?

アニメ『葬送のフリーレン』で勇者ヒンメルの声優を努めているのが、人気声優の岡本信彦さんです。

代表作に「とある魔術の禁書目録」の一方通行「僕のヒーローアカデミア」の爆豪勝己、「鬼滅の刃」の不死川玄弥などを持っています。

また、声優としても活躍する一方で声優事務所「ラクーンドッグ」を設立し、自らが代表取締役になるなど実業家としての一面も持ち合わせています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】老いたヒンメル役の声優は誰?

「魔王」討伐から50年後の老人になった勇者ヒンメルの声優も岡本信彦さんです。

声質から様々な役もこなせる声優だけに、老人となった勇者ヒンメルも違和感なく演じています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヒンメルの人気は声優のおかげ?

「葬送のフリーレン」原作でもアニメでも大人気となっている勇者ヒンメルですが、人気の秘密はたくさんあります。

中でもイケメンながら、少しお調子者でナルシスト、だけど困っている人を見たら放っておけない性格、不意に放つ優しい言葉が魅力です。

その勇者ヒンメルの魅力に岡本信彦さんの声が一役買っているのは間違いありません。

アニメでの勇者ヒンメルにはピッタリな声で、今後のアニメ「葬送のフリーレン」でも楽しませてくれそうです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヒンメルのプロフィール・特徴

勇者ヒンメルは青い髪に目元の黒子が特徴のイケメンの勇者です。

周囲をドン引きさせるナルシストっぷりを見せるお調子者ですが、困っている人を見ると放っておけない優しい性格をしています。

「魔王」を討伐した事もあり、かなりの人達に慕われている様子があり、各地に銅像も建てられています。

感情の乏しい「エルフ族」のフリーレンに最も影響を与えている人物で、「葬送のフリーレン」作中でも重要なキャラクターとなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

「葬送のフリーレン」作中でもトップクラスの人気を誇るのが、回想シーンでの登場が多い勇者ヒンメルです。

勇者ヒンメルは「エルフ族」のフリーレンに最も影響を与えた人物であり、作中でもかなり重要なキャラクターです。

勇者ヒンメルの人気はアニメ化された「葬送のフリーレン」でも変わる事はない人気を誇っています。

その人気に一役買っているのが、勇者ヒンメルの声優を務めている岡本信彦さんの活躍です。

実際、岡本信彦さんの声質は勇者ヒンメルにピッタリで、声優としてのキャリアを感じさせるものです。

このように感じるのは岡本信彦さんも勇者ヒンメルと同様に慕われている人物だからかも知れません。

岡本信彦さんは以前の事務所が廃業すると決まった時、直ぐに声優事務所「ラクーンドッグ」を立ち上げています。

そして、当時の事務所に在籍していた声優を移籍させると自らは代表取締役に就任しています。

こうした経験が勇者ヒンメルを演じるにあたって、影響しているのかも知れません。

今後、アニメでもまだまだ活躍が続くと思われる勇者ヒンメル。

岡本信彦さんにも注目しながら、楽しみたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒ヒンメル伝説!勇者の強さと心打つ名言の軌跡を徹底解剖!・・

⇒ヒンメル生まれ変わりの可能性を徹底解剖!死亡から復活への疑・・

⇒ヒンメルの年齢を解明!若き日の伝説は何歳から?・・

⇒ヒンメル好きすぎ?フリーレンとの恋愛模様を徹底解説!心から・・

⇒アニメ・フリーレン役の声優は誰?・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA