スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】オレオールへの旅!魂の眠る地で起こる奇跡の物語!フリーレンとヒンメルの魂が交わる場所!

スポンサーリンク

1000年以上生きる「エルフ族」のフリーレンは、勇者ヒンメルの死をキッカケに「人間を知る」旅に出ます。

そのフリーレンに対して、可哀想だと感じていたのは「勇者パーティー」の仲間である戦士アイゼンと僧侶ハイターです。

そして、フリーレンを思う2人が出したのが「魂の眠る地オレオール」を目指せという答えでした。

今回はこの「魂の眠る地オレオール」とは一体どんな場所なのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】オレオールとは?

「魂の眠る地オレオール」は「葬送のフリーレン」作中で、出てくる「死者の魂」と対話のできる場所です。

約1000年前に大魔王使いフランメがたどり着いた場所で、「多くの魂が集うその地でかつての戦友と対話した」という手記が残されていました。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】オレオールの場所とは?

「魂の眠る地オレオール」を目指す事になったフリーレンですが、その場所はかつて「魔王」が君臨していた「魔王城」のある所です。

かつて「勇者パーティー」として勇者ヒンメルやフリーレンがたどり着いていた場所でもあります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】オレオールを目指す目的とは?

フリーレン一行が「魂の眠る地オレオール」を目指す事になったのは勇者ヒンメルの魂と対話する為です。

戦士アイゼンと僧侶ハイターは勇者ヒンメルが死んだ時、「人間を知りたい」と言ったフリーレンを可哀想だと感じていたのです。

そして、大魔法使いフランメの残した手記にある「魂の眠る地オレオール」でヒンメルの魂と対話するのが1番良いと思っていたのです。

こうしてフリーレン一行は「魂の眠る地オレオール」に向かう事になります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】オレオールに辿り着くまでにかかる年月

勇者ヒンメルの魂と対話する為に「魂の眠る地オレオール」を目指す事になったフリーレンですが、実は辿り着くまでにかなりの時間がかかります。

勇者ヒンメル達「勇者パーティー」が「魔王」討伐の為に辿り着くのに要した時間が10年でした。

この為、フリーレン一行が「魂の眠る地オレオール」に到着するには「勇者パーティー」と同じく10年くらいの時間がかかるのではないかと推測されています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フリーレン一行はオレオールに辿り着くことができる?

「魂の眠る地オレオール」を目指すフリーレン一行ですが、勇者ヒンメルの魂と会話を果たす目的がある為に辿り着くのは間違いないと思われます。

ただ、「勇者パーティー」が苦難の末に10年かかった事を考えれば、フリーレン一行も幾つかの苦難を乗り越えなければならないと推測できます。

フリーレン一行が「魂の眠る地オレオール」到着までに、どんな苦難が待ち構えているのか楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】最終回(最終目的地)はオレオール?

勇者ヒンメルの魂と対話する為に「魂の眠る地オレオール」に向かったフリーレン一行ですが、最終回(最終目的地)になる可能性は高いと思われます。

何故なら幾つかある伏線が「魂の眠る地オレオール」で回収できるからです。

それが「魂の眠る地オレオール」が何故、魔王城にあるのか。

1000年前、まだ魔王が君臨していた頃に何故、大魔法使いフランメはその場所に行き、魂と対話したのかという事です。

また、北の果てという事は北側諸国で猛威を振るう生き残りの「魔族」とも遭遇する危険が高まります。

この為、フリーレンが目指す「魔族全滅」を達成しながら、たどり着くのが「魂の眠る地オレオール」という事になります。

「魔王」復活説なども噂される中、「魂の眠る地オレオール」=「魔王城」が最終回(最終目的地)の可能性は高く、どんな場所なのか、明かされるのが楽しみとなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

「人間を知る」為に旅に出る事を決意したフリーレンは、戦士アイゼンから「魂の眠る地オレオール」に迎えとアドバイスされます。

理由は「魂の眠る地オレオール」は死者の魂と対話できる場所だからです。

そして、その「魂の眠る地オレオール」で勇者ヒンメルの魂と対話してこいと戦士アイゼンは言います。

戦士アイゼンと僧侶ハイターは、勇者ヒンメルが死に「何も知らない」と涙を流すフリーレンを可哀想だと思っていました。

そこでアイゼンとハイターの2人は文通により話し合いを重ね、大魔法使いフランメの手記を探すという答えを見つけます。

その大魔法使いフランメの手記には

「大陸の北の果てにある魂の眠る地に辿り着き

多くの魂が集うその地でかつての戦友と対話した」

と記されています。

戦士アイゼンはこの場所でフリーレンに勇者ヒンメルの魂との対話を勧め、フリーレンも納得して「魂の眠る地オレオール」を目指す事になります。

その道中には北側で猛威を奮う生き残りの「魔族」が多く存在しているはずです。

フリーレンの悲願である「魔族全滅」を達成しながら到達する「魂の眠る地オレオール」が最終回(最終目的地)になるのでしょうか?

この先の「葬送のフリーレン」がどんな展開になるのか、楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒伏線⑥オレオール(魂の眠る地)の存在・・

⇒フランメ!千年を超える強さと命乞い拒否の伝説的魔法使い!!・・

⇒フェルンがますますかわいい!その秘密と年齢に迫る!声優は?・・

⇒完結してるのか!?徹底解析!連載の行方どこまで?・・

⇒涙腺崩壊!心打つ泣ける名言と名場面集!エルフの旅が教える生・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA