最新ネタバレ『かぐや様は告らせたい』170-171話!考察!修学旅行は悩みがいっぱい?! | 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】170話ネタバレ最新!修学旅行は悩みがいっぱい?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 修学旅行の行き先は京都で、藤原が最も多いリクエストに策を打った。
  • かぐやと早坂の関係が悪化し、早坂が修学旅行を辞めることを決める。
  • かぐやは御行に心配されながらも、早坂との別れ話をする。

ついに始まった修学旅行。

残された1年生は通常通りに過ごしています。

今年の修学旅行の行き先は京都です。

伊井野は毎年海外だった修学旅行が京都であることに疑問を持ちます。

石上はその解を持っていました。

 

藤原が「リクエストが最も多い場所」にするよう策を打ったのです。

まず海外は多くの選択肢がありすぎてバラけるため選ばれず、国内に絞られるわけです。

国内は中等部で沖縄に行っているし、時期的に北海道は寒い…。

京都は順当に選ばれた場所なのでした。

 

しかし…

「なんで修学旅行が京都なんですか!私、海外がよかったぁ」

当の本人、藤原は叫んでいましたw

 

修学旅行スタートです!

 

スポンサーリンク

 

『かぐや様は告らせたい』170話!のネタバレ

それでは『かぐや様は告らせたい』170話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

新幹線にて

京都に向けての移動は新幹線です。

普段と違う非日常感にあおられ、みんなテンションが高いです。

藤原は自分の策にハマり、フランスに行きたかったと騒いでいます。

石上が言う通り、根本はバカなんでしょうね…。

一方でかぐやと早坂の空気は最悪でした。

突然、辞めると言い出した早坂にかぐやは事情聴取を始めます。

やめてどうするのか、行くあてがあるのか…。

早坂は世界を回って自分探しをしようと思っていることを伝えます。

かぐやは、自分と向き合う時間が欲しいならヘルプを呼ぶと提案します。

しかし、今は修学旅行中です。

すぐに友人からの邪魔が入ります。

特に藤原…。

わざわざデッキに場所を移し、真面目な話を続ける2人にハイテンションでまとわりつきますw

結果、かぐやと早坂の話は一向に進みませんでしたw

 

スポンサーリンク

京都、到着!

無事に京都に到着したかぐやたち。

藤原は京都が嫌だと言っていたのに、降りた瞬間から「修学旅行と言えばやっぱりココですよ〜!」とニコニコ。

切り替えが早すぎますw

御行には夢がありました。

(四宮といろんなところを見て回りたい…)

そして10年後に「御行さん覚えてますか?」「あぁ、修学旅行できた場所だな」的な思い出を語り合いたい、そんな微笑ましい未来予想図です。

しかし、男子には男子の厳しい宿命が待っていました。

 

スポンサーリンク

ミッション失敗

懐かしの風祭君や豊崎君に、抜け駆け(女子と自由行動)は許さないと釘を刺されてしまったのです。

でも、みんなでならそれは抜け駆けではないのでOK!

むしろウェルカムなんでしょうね〜。

結局、男子は仲良く東本願寺、渡月橋、嵐山をとても楽しそうに回りました。

気づけば女子とは行動できていません。

更に御行の密かな夢だった、かぐやとの10年後の未来予想図を、豊崎にあっさり塗りかえられてしまいます…。

「まぁ今日は初日…明日に期待だな」

修学旅行は始まったばかりです。

かぐやと明日こそ行動できるといいですね!

 

スポンサーリンク

別れ話?

一方のかぐやは修学旅行を楽しむどころじゃありませんでした。

新幹線での移動からずっと、早坂と話し合いを続けていました。

かぐやとしては、やめるのは早坂の自由であること、むしろ応援したいと思っていることを伝えます。

「すれ違いというか、認識の違いがある気がして…それを修正すれば私たち上手くやれるんじゃないかと思ってるだけ」

「…いえ、でももう決めたことなので」

話し合いというより、すっかり男女の別れ話っぽくなっていました。

 

スポンサーリンク

御行の心配

かぐやにとって、早坂を失うかもしれない今の状況では修学旅行を楽しむ余裕はありません。

落ち込んだ様子は傍目から見てもすぐわかるほどです。

もちろん、御行もかぐやの元気がないことにすぐ気づきました。

声をかけるわけではないけれど、心配そうに見つめていました。

御行はかぐやが修学旅行を楽しみにしていたことを知っています。

御行は明日からどんな行動を起こすのでしょうか?

 

スポンサーリンク

お風呂タイム

かぐやと早坂はお風呂に行く時間になり、話し合いは一旦中断です。

その様子を見ていた風祭は突然「テンション上がってきたなぁオイ!!」と叫び出しますw

かぐやを心配して見つめていた御行はビックリします。

そして、風祭が言い出したことは…

「アレをやる時が来たようだが、覚悟は出来てるか?」

「アレ…?なんだそれ」

御行が素朴な疑問をぶつけると、風祭はこっそり教えてくれました。

「アレっていうのは…」

「そんなハレンチな!」

…次回はサービス回になるようですw

 

スポンサーリンク
"
"

『かぐや様は告らせたい』ネタバレ170-171話のまとめ

今回のお話は修学旅行の初日についてでした。

いよいよ始まった修学旅行ですが、かぐやは早坂がやめてしまうということで頭がいっぱいです。

御行との会話もゼロ。

早坂の決意は固く(というより選択肢はない)かぐやの提案は全て却下されてしまいます。

かぐやの気持ちは晴れないまま、お風呂タイムに突入してしまいました。

さて、次回はサービス回との予告付きですw

どんなサービスショットが描かれるのか未知数ですねw

かぐやと御行の修学旅行は始まったばかりです。

楽しみにしていたはずの修学旅行は、これからどうなっていくのでしょうか。

次回も目が離せませんね!

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒かぐや様は告らせたい172話!かぐや、御行、早坂は三角関係・・

⇒かぐや様は告らせたい171話!濡れた髪は男子の夢?!・・

⇒かぐや様は告らせたい169話!早坂のルーティンとは?!・・

⇒かぐや様は告らせたい168話!隠された石上の過去とは?!・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA