スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヴィアベルは強面だけど優しい戦士!!年齢はいくつ?魔王残党軍と戦う最前線の北部魔法隊長!

スポンサーリンク

一級魔法使いの試験には様々な人が集まります。

北の故郷を守る哀戦士

それが北部魔法隊の隊長ヴィアベルです。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】ヴィアベルのプロフィール

ヴィアベルは一級魔法使い選抜試験編に受験生として登場します。

名前のヴィアベル(Wirbel)はドイツ語で「渦」を意味します

既に二級魔法使いの資格を取得しています。

種族は人間で男性。

29年前が4~5歳のガキだったので、今の年齢は33~34歳ごろと思われます。

北の辺境にある村の出身です。

所属は対魔族専門の傭兵集団である北部魔法隊

魔王軍の残党と戦う隊長を務めています

髪の毛は薄いパープル系。

表情は余裕を持った斜め上からの目線。

フェルンの印象では「犬とか蹴っ飛ばしそうな奴」とエライ言われようです。

一見すると好戦的に見えますが、ヴィアベルにすれば単なる脅しに過ぎません。

服装は襟にファーがついたコートを着用。

いかにも寒い地方からの来訪者です。

そのほか、首にはチョーカーを付けています。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】ヴィアベルの性格

ヴィアベルの住む北側諸国では魔族との戦いが日常茶飯事でした。

桁違いの実戦を経験してきたヴィアベル

躊躇いや臆することがあっても、必要ならば女性や子供も殺してきたようです

これだけ聞くと冷酷な感じもしますが、元々はヒンメルに憧れる心優しいキャラでした。

顔に似合わず(失礼!)困っている人がいれば、進んで助けるタイプだったのです。

フリーレンもこれは意外だと驚きます。

ヴィアベルの故郷にはヒンメルの偉大な逸話が数多く残っていました。

しかしながら、成長したヴィアベルが惹かれたのは、七崩賢を倒したワクワクするお話ではありません。

小さな手助けをする勇者の冒険譚の方でした。

ヴィアベルの行動原理の根底にはヒンメルがあったのです。

ヒンメルの影響が世界を変えていることを知りフリーレンも嬉しそうでした。

そのほか、ヴィアベルは往生際の悪い性格だとも自己分析しています。

いい年をしたオッサンにもかかわらず、船酔いが酷いため海路は嫌だと駄々をこねたのはご愛敬ということで。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヴィアベルの魔法とは? 

ヴィアベルの魔法は“見た者を拘束する魔法<ソルガニール>”です。

例えるならば、蛇にガン見されて動けないカエルの状態でしょうか。

光るリングに拘束されてしまうと魔力も操作できません。

解除はヴィアベルが目を逸らさない限り不可能です。

相手が動けない状態ならば簡単に倒せます。

しかしながら弱点もありました。

ヴィアベルが視界に相手の全身を収めていないと、ソルガニールが発動しないのです

これでは多人数相手には使えません。

確かにソルガニールは強力な拘束魔法ですが、それ自体に殺傷能力はありません。

あくまでも時間稼ぎ。

ヴィアベルが相手を殺すために覚悟の時間を必要としたからです。

両手を手に染めながらも、まだ人間でありたいと願うヴィアベル。

その心が大きく影響した魔法ともいえるでしょう。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヴィアベルの強さとは?

ヴィアベルは魔王軍の残党から故郷を守るために戦い続けています。

北部魔法隊の隊長であればその強さは言わずもがな。

ゼーリエも「二級魔法使いの中でも一番の武闘派」だと評すほど。

危険が伴う戦場でも薄ら笑いを浮かべていそうです。

その一方で冷静な判断を失わないクールさも備えていました

ゼーリエを一目見て勝てないと判断したヴィアベル。

その理由を恐怖からではない点をゼーリエは評価したようです。

この辺りの警戒心は、場数を踏んだヴィアベルならではでしょう。

ヒンメルたちもそうですが、勝てない相手との戦いを避けることは、生き残るためには重要なことです。

単なる猪武者や蛮勇とは異なります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヴィアベルの目的とは?

魔王はヒンメル一行が討伐しましたが、北部地区では残党軍の魔族が跋扈します。

ヴィアベルが一級魔法使いを目指した志望動機は、望む魔法が手に入る特権のためでした。

魔族を倒すため、より強い魔法が欲しかったのです。

最終面接において、ヴィアベルは魔法を人殺しの道具と定義します

好きも嫌いも関係なさそうです。

この答えにゼーリエは満足そうな笑みを浮かべます。

この辺りの2人の会話はポンポン進んで気持ちがいいものです。

北の果てを守るためには、ヴィアベルは手段を選びません。

シュタルクに声をかけたように、他のパーティーからの引き抜きも堂々と行います。

故郷を想う気持ちが人一倍強いキャラだからこそです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヴィアベルは何巻に登場した?

ヴィアベルは単行本4巻の原作37話に初登場します

粒ぞろいが揃う受験生の中、ヴィアベルもその一人として試験官に目されます。

この時点では顔見せ程度の紹介ですね。

本格的な登場は39話から。

一次試験での隕鉄鳥<シュテイレ>争奪を巡る対人戦からになります。

その後は所々でエピソードが語られるヴィアベル。

フリーレンとヒンメルについて語った回は59話です。

明らかに他の受験者より待遇の良い扱いを受けています。

魔法試験が終了した60話ではレルネンと面会する後ろ姿だけで一旦は退場。

しかし62話では後日談として、フリーレンの向かう宿屋で再登場をします。

またもヴィアベルたちにスポットを当てた形になりました。

同じ一級合格者でありながら、途中で消えたラントとは随分違います。

なお、紹介した59~62話はいずれも単行本の第7巻に収録されています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】ヴィアベル再登場の可能性はある?

オイサーストをそれぞれの目的地に向かう受験者たち。

しかしフリーレン一行とヴィアベルの再会は意外と早いものでした。

場所はザンフト森林を抜けたノイトラール港の宿屋です。

獅子猪<フレッサー>討伐で意気投合したシュタルクとヴィアベル。

北の果ての戦いでは前衛が圧倒的に不足しています。

ヴィアベルはシュタルクをスカウトしますが、これを断るシュタルク。

口説き落とせなかったと残念そうですが、フリーレンたちがいずれ北の果てに来ることをヴィアベルは予想して、次の港町へと出発します。

フリーレンたちが大陸北部の魔王城を目指していることから、ヴィアベルと再び出会う可能性は極めて高そうです

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アニメ・ヴィアベル役の声優は誰?

アニメでヴィアベルを演じるのは谷山 紀章(たにやま きしょう)さんです。

1975年8月11日生まれのB型。

山口県宇部市の出身です。

賢プロダクションに所属しています。

キャッチフレーズは「人生、谷あり山あり紀章あり」。

お酒大好きのベテラン声優さんです。

端役を含めて2000年以前から活動してきた谷山さん。

メジャーどころは数多く、特に有名なのは『進撃の巨人』のジャン

他にも息の長いシリーズだと『文豪ストレイドッグス』の中原中也が挙げられます。

また歌手活動も行っており『うたの☆プリンスさまっ♪』で四ノ宮那月を演じています。

個人的にはやや古い作品ですが『天元突破グレンラガン』のキタンが印象的でした。

谷山さんの演技にスタッフが惚れこみ、キタンの活躍が延びたそうです。

実力派ならではのエピソードともいえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

戦いが日常という非日常の世界において、人間でありたいと思うヴィアベル。

魔族の台頭で急ぎ帰郷したようですが、その後の健闘を祈るばかりです。

あと気になるのはエーレとの絡みでしょうかね

フェルンに力押しされて魔力が切れたエーレ。

おんぶされながらヴィアベルの人となりを聞くシーンを見ていると、何となくエーレが脈ありへと発展しそうな気もします

別の意味でこちらの方にも期待しましょう。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒シャルフの再登場!ヴィアベルとの絆に迫る!?・・

⇒エーレの未知なる強さ!魔法学校首席の実力公開!ヴィアベルと・・

⇒ユーベル再登場の噂は真実か?かわいさと強さで注目の魔法使い・・

⇒ヒンメル伝説!勇者の強さと心打つ名言の軌跡を徹底解剖!・・

⇒シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA