スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者の能力解明!人類最強の根源!七崩賢との激闘の全貌!

スポンサーリンク

南の勇者はフリーレンに「人類最強の勇者」とまで言わしめた実力者であり、七崩賢を3人倒し、シュラハトと相討ちしたとされる伝説の勇者です

年齢も名前も不明ですが、未来視の魔法を使い、魔王軍に立ち向かい続けました。

死をも恐れない勇敢な性格で、ヒンメルたちの道を切り拓いた南の勇者についてまとめていました!

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】南の勇者のプロフィール

南の勇者は、勇者ヒンメル一行が世に出る少し前に魔王軍との戦いで活躍した知る人ぞ知る伝説の勇者です。

フリーレンに「人類最強の勇者」とまで言わしめた実力者です。

パーティは組まず、1人で旅をしていました。

南の勇者は年齢はおろか名前すら明らかになっていません。

種族は人間で、外見からして活躍していたのは30代といったところでしょう。

全知のシュラハトおよび七崩賢との戦いによって死亡したとされています

初登場は11話。

アイゼンの語りの中での登場でした。

登場当初は魔王を倒せなかった勇者なので、地味な存在でした。

ところが後々の63話で南の勇者の偉業がフリーレンの口から語られたことで、一気に株を上げることに。

南の勇者は、魔王こそ討伐していませんが、ヒンメル一行を含む他の勇者たちの道を切り拓いてくれた英雄なのです。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】南の勇者の特徴

南の勇者の特徴は、ちょび髭でしょうかw

紳士のようなオシャレな装いなので、パッと見は勇者というより貴族のようです。

実際に戦っているシーンはほとんどなく、詳細不明ですが、二刀流であることがわかっています

知名度はヒンメルに遠く及ばず、若い世代のシュタルクらからすると「誰このおっさん」程度…(悲哀)

勇者といえば魔王討伐を果たしたヒンメル、というのが一般的な常識のようです。

ただし、当時の人々にとって最大の脅威は、北側諸国を中心に大陸の要所を支配していた七崩賢です。

特に魔王軍の補給経路となっていた北部地方の人々にとっては、南の勇者こそ魔族から救ってくれた英雄です。

なので、この地方の勇者像と言えばヒンメルではなく南の勇者となっています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者の性格とは?

南の勇者は、勇敢な性格の持ち主です。

南の勇者は自分が死ぬとわかっていても、迷うことなくその戦いに臨みました。

当然、その未来を変えるべく様々な方法や戦略を考えてはいましたが。

どう足掻いてもその未来を変えられないと知った後は、潔くそれを受け入れています。

そして、後に魔王を倒すことになるヒンメルに全てを託すのです。

「道は必ずこの私が切り開く」

南の勇者にはそう言い切ってしまえる男気がありました。

例え、自分の偉業が歴史の影に埋もれようとも…!

そこまで自分の人生を犠牲にできる人がどれくらいいるのでしょうか。

南の勇者は性格もヒンメルに負けないくらいまっすぐでカッコいいのです。

(そういう人じゃなければやはり勇者にはなれないのかもしれませんね!)

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者の魔法とは?

南の勇者の魔法は、未来視です。

かつてフリーレンの前に現れた南の勇者は、自分のパーティにフリーレンを誘いました。

でも、フリーレンが断ることは最初からわかっていました。

それも未来視の魔法の力です。

南の勇者はこの魔法を他の誰にも明かしていません。

今でも人類側ではおそらくフリーレンのみが知る秘密のままでしょう。

南の勇者はその魔法の力こそ、自分が「人類最強」と呼ばれる所以だと話しています。

それはそうですよね。

この先、どんな出来事が起きるかわかれば対処は可能ですし、ある程度の回避もできるでしょう。

でも南の勇者は自分の死を回避しませんでした。

1年後、全知のシュラハトと七崩賢に討たれ命を落とすことを予知していながら、逃げることなく立ち向かったのです。

それは人類の未来を思っての決断でした

実はシュラハトも未来視の力を持っています。

南の勇者とシュラハトはお互いが未来視の力を使って何度も戦っていました

双方、魔族と人類、それぞれの存亡をかけた戦いになることもわかっていました。

1000年先を生きる人々のために、避けられない結末として、相討ち…死ぬことを選んだのです。

でも、南の勇者の未来視でも見抜けないことがあります。

彼はフリーレンとの別れ際に「たとえ私の偉業が歴史の影に埋もれようとも」と遺言のように言い残していました。

自分の存在は魔王を討伐したヒンメルの影に隠れてしまうことを予知していたわけですね。

ところが魔王討伐後80年が経った今でも、北部の町では南の勇者の銅像が飾られ、その偉業が脈々と伝承されています。

南の勇者の気高い精神がついに未来まで変えてしまった唯一の事例かもしれませんね!

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者の強さとは?

南の勇者は人類最強と呼ばれていますが、その強さを語る上で欠かせないエピソードがあります。

実は魔王討伐を果たしたヒンメル一行は七崩賢を2人しか倒せていません。

残る5人中3人を倒したのが南の勇者なのです

それもヒンメル一行とは違い、たった1人で!

さらに驚くべきは、南の勇者は七崩賢+全知のシュラハト、総勢8人を一気に相手にした上で3人を倒し、更にシュラハトと相討ちしたとされています。

(七崩賢の残る2人は逃亡したアウラとマハトです)

フリーレンも語っていましたが、まさしく”人類最強”の二つ名に相応しい功績ですね

南の勇者がここまで魔族軍を追い込むまでわずか1年の出来事でした。

ヒンメル一行は10年かけて魔王討伐を果たしましたが、南の勇者はノンストップの快進撃だったというわけです

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者は死亡した?

南の勇者は七崩賢との戦いで魔王の腹心・全知のシュラハトと相討ちになって死んだとされています

でも、ここには伏線が隠されている可能性があります。

それは”南の勇者の死体は最後まで見つかっていない”ことです

このことから、今でも南の勇者と全知のシュラハトの戦いは続いているとされる伝説まで残っています。

フリーレンは相手が人喰い魔族だったので、実際は食べられてしまったのだろう(だから死体がないだけ)と推測していましたが…。

南の勇者はヒンメル一行より少し前に活躍した勇者なので、まともに考えると生きていたとしてもすでに100歳を超えています。

少なくとも、通常の生存可能性は限りなく低いと思われます。

ただ、南の勇者とシュラハトは共に最強クラスの力の持ち主。

何が起きても不思議ではありませんよね…!

本当に相討ちしたのか、南の勇者の死体がない以上、真相はわかりません

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者の死の謎(生存説)

南の勇者の死には謎が残されています。

南の勇者の死に疑問符がつく理由は、死体が見つかっていないからです。

南の勇者は未来視の魔法を持ち、志も高い立派で勇敢な人物です。

これほど立派で強い南の勇者がそんな末路をたどるでしょうか?

考えられるのは、マハトの記憶の中でシュラハトが言った一言から。

「悪いなフリーレン。お前に南の勇者との戦いを見せるわけにはいかない」

これは、南の勇者との戦いに重大な秘密が隠されていることの裏返しです

間違いなく、あの時の戦いでフリーレンに知られるとマズイ何かが起きていたのでしょう…。

南の勇者とシュラハトは魔法の力を使ってまだ生きている…なんてことも本当にあり得るかもしれません。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】南の勇者の功績とは?

南の勇者最大の功績は、七崩賢を3人倒したこと、シュラハトと相討ちしたことです

これで魔王軍の勢力はかなり縮小しました。

さらに、魔王軍の前線部隊も壊滅させています。

もう一つ、南の勇者には隠された功績があります。

それはフリーレンにヒンメル一行との旅を予言したことです

南の勇者は、未来視の魔法でフリーレンに自身のパーティへの加入を断られると知っていました。

それでもフリーレンの前に現れたのは、やがてやってくるヒンメル一行との出会いを予言するためだったのではないでしょうか?

フリーレンがヒンメル一行に加わらなければ魔王討伐は果たされていません。

南の勇者は人類の未来を考え、フリーレンにヒンメル一行との旅を暗示してくれたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アニメ・南の勇者役の声優は誰?

2024年1月2日時点でアニメ「葬送のフリーレン」に南の勇者は登場していないため、南の勇者の声優もまだ発表されていません。

少なくとも、アニメ1期での登場はないと思われますので、しばらく誰が演じるかはお預けになるでしょう。

人類最強、ちょっと自信家でかっこいい南の勇者。

やっぱり声もイケボに演じてほしいものですねw

南の勇者がアニメで登場するのはまだ先のことですが、今から2期に期待して待ちましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

南の勇者はフリーレンに「人類最強の勇者」とまで言わしめた実力者です。

名前すら不明ですが、たった1人で魔王軍に挑み、七崩賢を3人倒し、全知のシュラハトと相討ちしたとされています。

特に北部の町ではヒンメル以上に英雄であり、建てられている銅像も南の勇者となっています

性格は勇敢で、人類のために自分の命を犠牲にして戦い抜きました。

南の勇者の強さの秘密は未来視の魔法です。

シュラハトも同じ力を持っており、2人は未来視を使って何度も戦い、お互いに相討ちが最善の道だと悟っていました

シュラハトは南の勇者との戦いをフリーレンに隠しており、生存説も存在しますが…。

果たして南の勇者の再登場はあるのでしょうか?

イケおじの南の勇者、できることなら見てみたいですよね!

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒魔王の右腕!全知のシュラハトの謎に迫る!シュラハトの強さの・・

⇒未だ謎多き魔王の正体について考察!魔王の強さやその最期とは・・

⇒ヒンメル伝説!勇者の強さと心打つ名言の軌跡を徹底解剖!・・

⇒黄金郷のマハトが強すぎる!七崩賢最強の真実に迫る!最強魔族・・

⇒断頭台のアウラ!噛ませ犬ではない真の強さを徹底解明!・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA