スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンの強さ無双!でも、寿命はどれくらい?ドワーフ族の背後に秘められた物語は?

スポンサーリンク

アイゼンは魔王を倒した勇者ヒンメルの仲間の1人です。

ドワーフ族であるアイゼンは人間離れしたパワーと頑丈さでヒンメル一行の魔王討伐に大きく貢献しました。

パーティでは前衛である戦士を務め、最強とまで言われていますが、意外なことに臆病な性格の持ち主でもあります

フリーレンにとっては人間外の種族という共通点を持つ貴重な存在です。

アイゼンはフリーレンに愛弟子・シュタルクを託し、旅立ちの背中を押しました。

フリーレンを残し、勇者ヒンメル一行の最後の1人となったアイゼンについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】アイゼンのプロフィール

アイゼンはかつて勇者ヒンメル達と共に魔王を討伐した英雄の1人です。

パーティでは戦士として前衛で戦っていました。

アイゼンはドワーフ族であり、人間よりも長寿となっています

おしゃべりなタイプではありませんが時折呟くようにツッコミを入れてくれるお茶目な男ですw 

好きな食べ物は酸っぱい葡萄とジャンボベリースペシャル(パフェ)です

(酸いも甘いも経験してきたアイゼンらしい好みですね!)

冒険初日にヒンメルと共に王様にタメ口を聞くなど、あまり礼儀正しいとは言えない一面も。

パワーと頑丈さに優れるアイゼンは魔王討伐に大きく貢献しました。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】アイゼンの特徴

アイゼンのこと最大の特徴はドワーフ族であることでしょう。

ドワーフ族は人間と違い、背は低いですが強い力と頑丈な体を持っています。

アイゼンもその特徴を有しており、豪快な力自慢でありながら、小柄なフリーレンより更に頭一つ小さい姿となっています。

常にツノが生えたような防具を頭にかぶり、長いヒゲと髪に覆われているため、意外と素顔が分かりませんw

アイゼンは斧を使った攻撃を得意としています。

弟子であるシュタルクはアイゼンのことを「師匠」と呼び、信頼しています。

アイゼンは口数こそ多くありませんが、みんなに愛される優しい戦士なのです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンの年齢とは?

アイゼンの具体的な年齢は明かされていませんが、物語の中に出てくるエピソードである程度の予測は可能です。

まず、ドワーフ族の寿命は300年と言われています

アイゼンは魔王討伐の50年後に半世紀流星を見るために再会した際、見た目の変化はそれほど大きくありませんでしたが「もう斧を振れる年じゃないんだ」と言っていますので、この頃には人間で言う老年期に入っているものと思われます

大体200歳〜250歳前後でしょうか

さらにヒンメルの死後、28年後にフリーレンと再会を果たしていますので、アイゼンの現在の年齢はざっくり230〜280歳くらいだと思われます。

1000年以上生きているフリーレンには及びませんが、アイゼンもたくさんの時代を生き抜いた猛者なのです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンの性格とは?

アイゼンは臆病者ですが、人のために戦える優しい性格の持ち主です。

かつて村を魔族に襲われた時、アイゼンは戦わずに1人だけ逃げ出した過去を持っています。

だからこそ次こそは大切な人を守れるようになりたい…。

アイゼンは必死に努力しました。

ヒンメル一行に加わってからも強敵を相手にする時は体が震えていました。

「怖がることは悪いことではない。この恐怖が俺をここまで連れてきたんだ」

アイゼンは、今はもう恐怖を感じる自分を恥じていません。

生きて大切な人ともっと一緒にいたいからこそ、恐怖を感じるのですから。

その一方でくだらないことが大好きでお茶目な一面も持っています。

フリーレンのくだらない魔法にツッコミを入れつつ共に楽しんでくれました

フリーレンが花畑を出した時にはハイターと一緒にはしゃいでいましたしw 

寡黙でとっつきにくく見えますが(実際、初対面のフェルンは気まずさを感じています)旅には話し相手がいた方がいいと思うタイプ。

ハイターとは長らく文通する仲で、意外にもマメなようです

また、弟子であるシュタルクのことも大切に思っています。

アイゼンは誰かの誕生日のたびに大きなハンバーグを焼いてお祝いするなど、仲間思いで優しい性格の持ち主なのです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンの強さとは?

アイゼンの強さの源はドワーフ族であることです。ドワーフ族は尋常ではないパワーを持つ事が特徴の一つです。

確かにアイゼンの強さは人間離れしていますからね!

アウラの部下・リーニエはアイゼンのことをこれまで見てきた中でも「最強の戦士」と認めています。

その力はダイヤモンドを素手で握り潰すことができるほど。

数100年生きる魔族に認められたアイゼンの強さは本物なのです。

もう一つ、アイゼンの強さを支えているのは頑丈な体です。

アイゼンの戦闘スタイルは「最後まで立っていたやつが勝つ」です。

どんなにやられてもアイゼンは起き上がる強さを持っていました。

おかげで、アイゼンの頑丈伝説は幾つも存在しています。

竜にかじられても無傷だったり、竜を昏倒させるほどの猛毒の矢を受けてもピンピンしていました。

(ハイターはドン引きです)

自由落下程度ならどんなに高いところから落ちても無傷でした。

(ハイターはドン引きです)

大怪我をしても翌日には大岩を担いでスクワットをしていました。

(ハイターはドン引きです)

さらに年をとっても大きな岩を軽々と持ち上げられるほど力の強さは健在。

本人はフリーレンの誘いを固辞していましたが、多分今でも前衛としてそこらへんの人間より活躍できてしまう気がしますねw

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンの老後とは?

魔王討伐後、アイゼンは故郷に戻っています。

魔族に襲われて亡くなった仲間達の墓に花をたむけ、祈りを捧げ続ける日々を送るためでしょうか。

ヒンメルの死後には、自分と同じ境遇で家族と故郷を失ったシュタルクを弟子に迎えています。

アイゼンはシュタルクに魔王討伐までの10年間の冒険譚を何度も楽しそうに聞かせています

ヒンメル達との冒険は、長いアイゼンの人生の中のたったの10年ですが、忘れられない大切な日々だったのです。

アイゼンはその思い出をシュタルクに伝え、静かに老後を過ごしていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンの寿命は何歳?

アイゼンは魔王討伐後、50年後に再会した時点で「もう斧を振れるような歳じゃない」と発言しています。

ただ、そのさらに20年後、顔を見せたフリーレンに「お迎えに来るにはまだ早い」とも発言しています。

アイゼンを昔から知る飲食店のマスターは「アイゼンの旦那ももう歳だ」と発言していますし、シュタルクも「師匠はもう旅ができるような歳じゃない」と言っています。

極め付けはシュタルクの「あんまりのんびりしていると師匠が死んじまう」発言ですね…。

過去の経歴からしてアイゼンの年齢はおそらく230歳〜280歳くらいと考えられます。

ドワーフ族の寿命はおおよそ300年くらいとされていますから、早ければあと20年生きるかどうかわかりません。

(同じくドワーフ族のフォル爺は400年生きているので、アイゼンがさらに生きる可能性はゼロではありませんが…)

お互い長生き種族であるフリーレンにとって、アイゼンがこの世から去ってしまうのはとても辛く寂しいことでしょう…。

何より、アイゼンがいなくなったら勇者ヒンメル一行の生き残りはフリーレンただ1人。 

アイゼンにはぜひ長生きして欲しいものです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンとフリーレンの関係性とは?

アイゼンとフリーレンは10年共に旅をし、魔王を倒した絆を持つ仲間です。

人間ではない種族である2人は共感する部分も多かったことでしょう。

アイゼンはフリーレンに冒険のきっかけを与えた人物でもあります。

ヒンメルの葬儀で涙を流したフリーレンを見て、アイゼンは「かわいそうだ」と感じていました。

フリーレンはヒンメルをもっと知ろうとするべきだったと気づきました。

なのに、その時にはもうヒンメルはこの世にいません。

後悔の言葉を聞いたアイゼンは、その言葉はヒンメルに直接言うべきだと思いました。

ヒンメル達との旅はわずか10年。

1000年生きるフリーレンにとっては短い時間です。

でも、アイゼンがそうだったようにその冒険はフリーレンに大きな変化をもたらしました。

「その百分の一がお前を変えたんだ」

フリーレンはアイゼンに背中を押され、エンデを目指すことになります。

ヒンメルの魂と再会するために。

また、アイゼンはフリーレンにとって数少ない「またね」を本気で言い合える相手でもあります。

なおシュタルクによればアイゼンのフリーレンに対する評価は以下の通りw

「お前のせいで勇者一行の冒険がくだらないものになった」

「くだらなくてとても楽しい旅だった」

くだらないが2回も出てくるほどフリーレンはくだらなかったようですw

アイゼンにとって、フリーレンは楽しい思い出を作ってくれる大切な仲間でした。

アイゼンはフリーレンがヒンメルに再会できることを願っています。

そして愛弟子であるシュタルクを託すほどにフリーレンのことを信頼しているのです。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アイゼンとシュタルクの関係性とは?

アイゼンにとってシュタルクは愛弟子です。

アイゼンは自分と同じ過去を持つシュタルクに「俺の全てを叩き込んだ」と言っていました。

シュタルクは臆病者でヘタレですが、誰かのために戦える優しい戦士です。

アイゼンの厳しくも優しい指導の賜物でしょうか。

ちなみに、アイゼンがシュタルクを弟子に迎えた理由は「ヒンメルならそうしたから」です。

ハイターがフェルンを育てたように、アイゼンもまたヒンメルの思想を強く引き継いでいるようです。

シュタルクの額には大きな痣が残っていますが、これはアイゼンと喧嘩した時にできたものです。

あんな痕が残るほどの力で殴りつけたのは、アイゼンが本気だったからに他なりません。

これはアイゼンがシュタルクのもつ潜在力の強さに恐怖を感じてしまった為です。

シュタルクは、かつて最強の戦士と言われたアイゼンが「俺の弟子は…すごい戦士になる」と太鼓判を押す程の実力を秘めているようです。

…口数が少ないアイゼンは本人に直接伝えていませんがw

ただ、シュタルクはこの喧嘩を境に家を飛び出しています。

それから3年経った今でもアイゼンを「師匠」と呼び、慕っているシュタルク。

アイゼンがフリーレンに望んだ事は、シュタルクを冒険に連れて行って欲しいということでした。

シュタルクはアイゼンの願いを聞き、フリーレンの冒険の前衛を務めることになりました。

かつてのアイゼンのように。

シュタルクの1番の目的は、もう旅ができないアイゼンの代わりにくだらなくて楽しい旅をたくさん経験して、土産話をたくさん持ち帰ること

それが自分にできる唯一の恩返しだと思っています。

シュタルクが大きく強くなり、アイゼンの元に帰って仲直りする瞬間が見てみたいですね!

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アニメ・アイゼン役の声優は誰?

アニメ「葬送のフリーレン」でアイゼンの声を演じているのは上田燿司さんです

上田さんは若い青年からおじいちゃん役まで様々な役を演じることができるすごい声優です。

代表的な作品としては「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのロバート・E・O・スピードワゴン役、「王様ランキング」のべビンなど多数です。

私生活では声優の永島由子さんと結婚し、一児の父でもあります。

上田さんはここに至るまでの道のりが特殊な声優です。

元々大学で演劇をしていましたが、就職の内定が取れないからその道に逃げていると思われるのが嫌だったそうで、普通の会社に就職していたのです。

でもやっぱり表現する仕事が好きだったことから仕事を続けながら声優養成所に通うようになり、声優としての道を選んだとのこと。

アイゼンを演じるにあたり、上田さんは「時間の観念の上でも役の性格的にも匙加減が難しいですが、やり甲斐を感じています。」とコメントしていました。

アイゼンはアニメ「葬送のフリーレン」でも大活躍!

上田さんの素敵な声にも大注目ですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

アイゼンはかつて勇者ヒンメルたちと共に魔王討伐を成し遂げた英雄の1人です

ドワーフ族らしい力自慢で、パーティでは前衛を務めました。

頑丈すぎる体は仲間からもドン引きされるほどw

人間外の種族ということで、フリーレンとは共通点も多く、フリーレンと人間達の橋渡しのような役割も担っています。

魔王討伐後〜老後は故郷に戻り、仲間達の弔いをして過ごしていました。

自身と同じ、魔族に村を襲われ逃げ出した過去を持つシュタルクを引き取って育てるようになってからは、かつての冒険譚を楽しそうに話して聞かせています。

アイゼンのハッキリした年齢は不明ですが、おそらく老年期に差し掛かっており、残りの寿命はそう長くはないようです

アイゼンは喧嘩別れしてしまったシュタルクをフリーレンに託し、ヒンメルの魂に会いに行く旅の後押しをしてくれました。

シュタルクが楽しい旅の土産話を持って帰ってくる日を、アイゼンは残り少ない命の炎を燃やして待ち続けているのでしょう

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒アイゼンの寿命は尽きる?死亡を巡る最新の考察!・・

⇒シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な・・

⇒ドワーフが語る長命と力!アイゼン以外のドワーフ一族は?・・

⇒ヒンメル伝説!勇者の強さと心打つ名言の軌跡を徹底解剖!・・

⇒フリーレンの年齢謎解き!不朽の強さと師匠フランメの影響とそ・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA