スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンの死亡理由の真相と死亡シーンの噂を徹底解析!

スポンサーリンク

フェルンは「葬送のフリーレン」の主要メインキャラクター、ヒロインといっていい魔法使いです。

かなり可愛い姿は多くのファンの心を捉えており、仲間であるシュルタルクとの恋に発展しそうなやり取りも人気になっています。

そんな明るい話題しかない中、浮上したのがフェルン死亡説です。

一体どういう事なのか、噂の原因と共に見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】フェルンの現在とは?

フリーレンと共に旅をするフェルンは、孤児だったところを勇者パーティーの僧侶・ハイターに保護されます。

その後、ハイターと一緒に暮らしている所に現れたのがハイターの仲間で勇者パーティーの魔法使いフリーレンでした。

フェルンは「1人で生きていくため」に魔法を練習していましたが、ハイターに頼まれたフリーレンに魔法を教わってから一気に才能を開花させていきます。

ハイターの死後、フリーレンと共に旅をするようになったフェルンは、その後も順調に成長していき史上最年少で「三級魔法使い」になります。

そして、現在はオイサーストで開催された「一級魔法使い」の試験に合格し、19歳にして「一級魔法使い」に認定されます

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】フェルンの死亡説について

フリーレンやシュルタルクとの掛け合いも楽しく、「一級魔法使い」と一流の魔法使いになったフェルンですが、死亡説が流れる事になります

実際、インターネットサイトで「フェルン」を検索すると予測キーワードに「可愛い」や「丸い」と一緒に「死亡」と上がってきます。

この「死亡」というキーワードが上がってくる事により、フェルン「死亡説」も一人歩きし、様々な考察が行われるようになります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンの死亡理由

フェルンの「死亡説」が流れる理由ですが、安否を心配するファンによる以下の事が原因ではないかと推測されます。

 

スポンサーリンク

フェルンの家族や育て親のハイターなどが死亡していること。

フェルンは戦争で両親を亡くしています。

そのフェルンを保護したのは僧侶ハイターですが、後にハイターも老衰で亡くなってしまいます。

フェルンは親だけでなく、親代わりまで亡くしているという過酷な過去を持っています

そして、この近しい人の死がフェルンの死を連想させる事になり、「死亡説」が流れる原因になっていると思われます。

 

スポンサーリンク

フリーレンとの旅で出会う敵が強力すぎる。

2つ目がフリーレンとの旅の道中で、出会う敵が一筋縄ではいかない相手だからです

実際、断頭台のアウラの配下・魔族リュグナーに致命傷を与えられそうになりました。

この為、まだまだ未熟な魔族使いであるフェルンが、遭遇する敵に殺されてしまうのではないかというものです。

ですが、フェルンはあの大魔法使いゼーリエやフリーレンも認める魔法使いです。

現在は「一級魔法使い」である事を考えるとファンの心配がよんだ「死亡説」といえます。

 

スポンサーリンク

最後に挙げる「原因」の一つが作中の時間経過が早いというものです。

フリーレンが数千年生きる長命の為か、「葬送のフリーレン」作中の時間が早く設定している様子があります。

出会った頃はまだ幼かったフェルンが今やフリーレンより背が高くなり、「お母さん」のように面倒を見ています。

この時間経過の早さもフェルン「死亡説」が流れる原因で、死亡フラグではと言われる要因になっています

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンの死亡時期

いくつかの「死亡説」が流れているフェルンですが、死亡時期などは全く分かっていません

流れている「死亡説」はあくまで「死亡説」であり、「葬送のフリーレン」では主要キャラクターなので、この先の展開次第だといえます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンが死亡する可能性とは?

「死亡説」が囁かれている魔法使いのフェルンですが、死亡する可能性は今のところ低いと推測されます。

理由は主要キャラクターだという事とフリーレンが「友人に預かった子は死なせるわけにはいかない」とハイターに言っていた事です

あくまで可能性の話ですが、現時点での「フェルン死亡」の可能性は低いと思います。

ただ、一つ可能性があるのが寿命で死亡するかも知れないという事です。

「魂の眠る地(オレオール)」を目指すフリーレン達ですが、何年かかるか分からないからです。

もし「魂の眠る地(オレオール)」の到着までに50〜70年かかるとすれば、現在19歳のフェルンも老人になってしまいます。

そうなれば「死亡」する可能性も出てくるのではないかと予想できます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンが生存するシナリオとは?

様々な「死亡説」があるフェルンですが、「葬送のフリーレン」が完結するまでは死亡しないのではと思います。

勇者ヒンメルを知りたいフリーレンに、ハイターの魂に触れたいフェルンという設定になっている事から、「魂の眠る地(オレオール)」に到達するまでは生存すると思われます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンが死んだら?物語への影響は?

フェルンの死亡は、彼女の師匠であるフリーレンや仲間のシュタルクに深い影響を与えるでしょう。

フェルンの成長と彼女の魔法使いとしての旅は、物語の中心的な要素です。

彼女の死は、物語に新たな転換点をもたらし、残されたフリーレンたちの心理的な変化を引き出す可能性があります。

フェルンの死をきっかけとして、フリーレンやシュタルクなどのキャラクターたちがそれぞれの人生と向き合い、内面的な成長を遂げることが考えられます。

フェルンの死は、フリーレンにとっては失われた弟子への反省や新たな使命感を呼び起こす可能性があり、シュタルクのような他のキャラクターにとっても、フェルンとの関係を通じて見えてきた人生観や価値観の再評価を促すでしょう。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルン死亡説にファン騒然!コミュニティの反応は?

フェルンの死亡説は、ファンやオンラインコミュニティで大きな話題となっています。

彼女の死がどのように物語に影響を与えるか、またその真実性について多くの憶測が交わされています。

特に、フリーレンとの関係や彼女の成長した姿への愛着から、ファンの間ではフェルンの安全を願う声が多く聞かれます

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】フェルンの死亡シーン、隠されたメッセージを読み解く

もし葬送のフリーレンにおいてフェルンの死亡シーンが描かれる場合、その瞬間は物語の核心を映し出す重要なものになるでしょう。

フェルンの死が示す物語の方向性は、旅の終わりや命の尊厳、そして残されたフリーレンたちの成長というテーマを探求するかもしれません

フェルンの死は、フリーレンやシュタルクにとって、彼らの人生観や価値観を見直す契機となり、読者に深い感情的な共感や考察を促す可能性があります。

物語は、死と向き合うことで生きる意味を問い直す方向へと進むことになるかもしれません

 

スポンサーリンク

まとめ

可愛いと話題の魔法使いフェルンですが、葬送のフリーレンで彼女の死亡説が浮上し、多くのファンやコミュニティがこの話題で持ちきりになっています。

フェルンが死亡するというシナリオは、彼女の師匠フリーレンやシュタルクに大きな影響を与える可能性があり、物語に深い意味をもたらすでしょう。

しかし、現在も彼女は活躍中であり、その死亡はあくまで憶測の範囲です

物語がどのように進展するかは未知数ですが、フェルンの旅路は引き続きファンにとって注目の的でしょう。

突如、浮上したフェルンの「死亡説」

果たして本当に死亡してしまうのか、今後の展開を楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒フェルンがますますかわいい!その秘密と年齢に迫る!声優は?・・

⇒フェルンとシュタルクの恋愛進展!結婚の可能性は?関係性を徹・・

⇒シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な・・

⇒ハイターの化け物級の強さとは?驚くべき年齢秘話!フリーレン・・

⇒僧侶ハイターの謎に包まれた年齢と最期!英雄の隠された真実を・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA